ダイワの2020年最新レバーブレーキリールまとめ!フカセ釣りにはコレがおすすめ!

2020/09/11 更新

ダイワの2020年最新レバーブレーキリール全シリーズを解説!メジナやチヌを狙うフカセ釣りにレバーブレーキリールは欠かせません。本記事で最新モデルをチェックして、早速手にしてみてはいかがでしょうか。


アイキャッチ画像出典:DAIWA

ダイワのレバーブレーキリールについて

ダイワ
出典:DAIWA
ダイワのレバーブレーキリールは、磯でのメジナ狙いや堤防でのチヌ狙いで大人気です。現在ほとんどのシリーズで従来比ブレーキ効率2倍の「バイターボブレーキ」を搭載。軽い力でしっかり止められ、竿を立てたい時にはしっかり立てられる、やり取りのしやすいレバーブレーキを採用しています。

今回はそんなダイワの2020年最新レバーブレーキリールを解説していきます。

ダイワレバーブレーキリールのラインナップ

ダイワのレバーブレーキリール
出典:DAIWA
ダイワレバーブレーキリールのラインナップは全6シリーズ。トーナメントで勝つための競技モデル、手頃な価格で高性能を味わえるハイコスパなリールまで充実のラインナップです。

以下にシリーズごとに採用されている主な機構、ラインナップをまとめました。


トーナメントISO LBD

トーナメントISO LBD
出典:DAIWA
トーナメントISO LBDは、ダイワ最高峰のレバーブレーキリールです。競技用の超ハイスピードモデルから、巻上げパワーが強く大物と対等に渡り合えるモデルまで、全4機種をラインナップしています。

トーナメンター、ベテランフカセ師にふさわしいハイエンドモデルです。

採用されている主な機構

▼リアウエイトバランスボディ

重心をより後方に下げたバランス設計のボディ。重心が後方に来ることでロッドの先重り感を軽減し、操作が軽快・快適に行えるメリットが得られています。

薄肉アルミスプールが採用されていることも、ボディバランスの良さに貢献しています。

▼LC-ABS(ロングキャストABS)スプール

従来のABSスプールを進化させた、ライン放出性能に優れたスプールです。フカセ釣りにおいては軽い仕掛けを遠くに投げられたり、潮の流れに瞬時にアジャストさせながら道糸を送り出したりすることが楽に行なえます。

▼ワンウェイオシレーション

ワンウェイオシレーションとは、逆転時にスプールが上下しない仕組みのこと。魚に違和感を与えにくく、無駄に暴れさせずに取り込み出来ることがメリットです。バイターボブレーキとの相乗効果で、ハイレベルなレバーブレーキの釣りを展開出来ます。

ラインナップ

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量 (lb-m)本体価格(円)
競技LBD1087.22301481.85-150、2-14085,200
2500SH-LBD1026.82401483-150、4-10085,200
3000LBD734.92601483-200、4-15097,200
3000SH-LBD1026.82601483-200、4-15097,200
ITEM
ダイワ トーナメントISO LBD 競技LBD
ギア比:7.2:1
自重:230g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:108cm
ナイロン糸巻量(lb-m):1.85-150/2-140

デザインはとても良い商品です。新たなドラグ機構の性能が楽しみです。



ITEM
ダイワ トーナメントISO LBD 3000SH-LBD
ギア比:6.8:1
自重:260g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:102cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3-200/4-150

最強!グレ狙いの磯釣り用リールとしては最強の物を手に入れました。8割が自己満足ですが、もちろん大変に良いリールです。


尾長モンスター

尾長モンスター
出典:DAIWA
磯釣り師の夢である大型尾長を獲るためのリールです。ナイロン5~6号を十分に巻ける大容量の糸巻き量、尾長に主導権を与えない巻取りパワー&巻上げ速度を誇ります。

掛けられるチャンスが非常に低いモンスタークラスの尾長を、確実に手中に収めたいなら選ぶべきリールではないでしょうか。

採用されている主な機構

▼マグシールド

海水・埃の侵入を防ぎ、初期回転性能を維持してくれるマグシールド。2010年に発表され、今ではダイワリールの多くで採用されている信頼の機構です。

塩や砂噛み等でリールに起こるトラブルを軽減し、常に最高の状態で尾長と真っ向勝負が出来ます。

▼LC-ABS(ロングキャストABS)スプール

ライン放出抵抗の少ないLC-ABSスプールは、仕掛けを自然になじませること、軽い力で仕掛けを振り込めるので無駄な体力消耗を防ぐことに繋がってくれるでしょう。

ライントラブルも最小限に抑えてくれますので、トラブル対応のタイムロスでヒットチャンスを失うことも少なくなります。

▼ATD(タフ)

ATDは魚に違和感を与えにくい新世代ドラグシステム。尾長モンスターは耐久性重視でカーボンワッシャーを採用した、タフ仕様のATDを採用しています。このドラグシステムとバイターボブレーキ、さらにワンウェイオシレーションも採用されているので、現状考えられる尾長相手のリールとしては最高のものではないでしょうか。

ラインナップ

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量 (lb-m)本体価格(円)
LBD965.73351485-200、6-15068,000
ITEM
ダイワ 尾長モンスター LBD
ギア比:5.7:1
自重:335g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:96cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5-200/6-150

銀狼 LBD

銀狼 LBD
出典:DAIWA
ダイワのチヌブランド・銀狼から発売されているチヌ専用のレバーブレーキリール。各機構がチヌ専用にチューンナップされています。狡猾なチヌを食わせて獲り、枚数を重ねられるチヌ師必見のレバーブレーキリールです。

採用されている主な機構

▼ZAION製リアウエイトバランスボディ

リアウエイトバランスボディによって得られる先重り感の軽減に加え、カーボン素材のZAIONを採用することで自重の軽量化も図られています。重心バランスの良さ、自重の軽さによって長時間の釣りもストレスフリーです。

▼ロングストローク×大口径スプール

浮力の低いウキで軽い仕掛けを使うことが多いチヌ釣り。黄金比率のロングストローク×大口径スプールを採用することにより、軽い仕掛けも遠投することが可能となっています。

▼ワンウェイオシレーション

時に0.6~0.8号といったハリスを使うチヌ釣りでは、魚を如何に暴れさせず取り込めるかがキーです。銀狼 LBDにはワンウェイオシレーションが採用されていて、レバーブレーキ使用時のブレが少なく、チヌを無駄に暴れさせずやり取りが出来ます。

ラインナップ

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量 (lb-m)本体価格(円)
LBD1006.82401061.85-150、2-14057,900
ITEM
ダイワ 銀狼 LBD
ギア比:6.8:1
自重:240g
最大ドラグ力:6kg
巻取り長さ:100cm
ナイロン糸巻量(lb-m):1.85-150/2-140

インパルト LBD

インパルト LBD
出典:DAIWA
インパルト LBDは、2020年9月デビューのダイワ最新レバーブレーキリールです。ハイエンドモデル並みに軽く、最新の機構を多数搭載しています。ラインナップには競技モデルもあり、トーナメントでも通用する性能を持っていることが伺えます。

採用されている主な機構

▼チタンベール採用ZAIONエアローター

ローターにZAION、ベールにチタンを採用しているインパルト LBD。人気の高い品番2500SHはなんと自重240グラム。ハイエンドモデルのトーナメントISO LBDと同じ自重を実現している点は驚きです。

▼ワンウェイオシレーション

トーナメントISO LBDや尾長モンスターに採用されているワンウェイオシレーションも採用。無駄に魚を暴れさせず、やり取りをスムーズに行えます。

▼LC-ABS(ロングキャストABS)スプール

インパルト LBDでももちろん最新のLC-ABSスプールを採用。スプールスカートは競技モデルではレッド×ホワイト、H・SHモデルではゴールド×ホワイトが入ったデザインです。

ラインナップ

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量 (lb-m)本体価格(円)
競技1087.22301481.85-15058,000
2500H936.22451483-15058,000
2500SH1026.82401483-15058,000
3000SH1026.82451484-15058,000
ITEM
ダイワ インパルト LBD 競技
ギア比:7.2:1
自重:230g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:108cm
ナイロン糸巻量(lb-m):1.85-150


ITEM
ダイワ インパルト LBD 2500SH
ギア比:6.8:1
自重:102g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:102cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3-150

シグナス LBD

シグナス LBD
出典:DAIWA
ダイワレバーブレーキリールで最も低価格なシリーズ。低価格とは言えどもバイターボブレーキをはじめとする機能を多数搭載していて、初心者だけでなく上級者も満足の性能を持っています。

フカセ釣りにチャレンジする最初の1台として、もしもの時のサブ機としておすすめのリールです。

採用されている主な機構

▼ZAIONブレーキレバー

シグナス LBDはブレーキレバーがZAION仕様。軽く扱いやすいのが特徴で、道糸を止める・出す指先での操作が行いやすいです。

クイックオンオフレバーブレーキシステムでストッパーをすぐに掛けることも出来るので、通常のドラグを利用したやり取りも簡単に行なえます。

▼ワンタッチアルミハンドル

簡単に折り畳めるワンタッチアルミハンドルを採用。コンパクトに持ち運べる、保管の際にハンドルが邪魔にならないといったメリットがあります。握り込みやすいハイグリップTノブ搭載にも注目です。

▼LC-ABS(ロングキャストABS)スプール

ハイエンドモデルにも採用されているLC-ABSスプールを搭載しています。初心者が起こしがちなライントラブルを軽減し、仕掛けを楽に遠投出来ます。

ラインナップ

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量 (lb-m)本体価格(円)
2500LBD805.32851483-15025,000
2500H-LBD936.22851483-15025,000
3000LBD805.32851484-15025,000
3000H-LBD936.22851484-15025,000
ITEM
ダイワ シグナス LBD 2500H-LBD
ギア比:6.2:1
自重:285g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3-150


ITEM
ダイワ シグナス LBD 3000H-LBD
ギア比:6.2:1
自重:285g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-150

3キロのチヌ、70センチ代のスズキなど、いとも簡単に浮かせれます。ハネやスズキのエラあらいも、レバーブレーキのおかげで防ぐことができます。ブレーキもドラグも扱いやすく、価格以上のリールです。


ラグザス LBD

ラグザス LBD
出典:DAIWA
ラグザス LBDはミドルクラスでありながら、ハイエンドモデルの高級感を持ったシリーズです。そのデザインも性能も、ハイエンドモデルのトーナメントISO LBDに近いものがあります。その差は自重と逆転フリー性能に違いがあるくらいです

採用されている主な機構

▼アルミ鍛造レバー

安心の強度を持つアルミ鍛造レバーを搭載。バイターボブレーキの性能を確実に発揮し、取り込みをサポートしてくれます。ゴールドカラーで高級感も高いです。

▼軽量ZAIONハンドル

ラグザス LBDに搭載されている軽量ZAIONハンドルは折り畳みも可能。軽快な巻きを実現し、持ち運びの利便性にも優れています。

▼LC-ABS(ロングキャストABS)スプール

最新スプール形状のLC-ABS(ロングキャストABS)スプールを搭載。他のシリーズと同じく、遠投・道糸の送り出し・トラブルレス性能に優れ、快適な使用感をもたらしてくれます。

ラインナップ

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量 (lb-m)本体価格(円)
2500LBD805.32751483-15040,000
2500H-LBD936.22751483-15040,000
3000LBD805.32701484-15040,000
3000H-LBD936.22701484-15040,000
ITEM
ダイワ ラグザス LBD 2500H-LBD
ギア比:6.2:1
自重:275g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3-150

トーナメントXからの買い替えで悩んだ末にラグザス2500H-LBD にしました。レバーブレーキが軽く操作性も良く、ドラグもスムーズで巻き取りも早く大変満足です。大変いいリールです。



ITEM
ダイワ ラグザス LBD 3000H-LBD
ギア比:6.2:1
自重:270g
最大ドラグ力:8kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-150

カッコいい!!たまらない。




レバーブレーキリールの基本的な選び方

レバーブレーキリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
最後にレバーブレーキリールの基本的な選び方をおさらいしておきましょう。

サイズ

通常であれば2500番、大物狙いであれば3000番がおすすめです。ダイワでラインナップされている競技モデルは、通常モデルより細いラインを使うのに適しています。

ギア比

ハイスピードな巻取りが可能なSH(スーパーハイギア)が人気です。素早く巻取り出来ることで魚に主導権を与えないやり取りがしやすいです。もし大物狙いで巻上げパワーを重視する場合はハイギアやノーマルギアを選んでみてください。

自重

長時間竿を握り続けるフカセ釣りでは、自重の軽いリールを選んでおきたいところ。

自重は価格が高いほど軽いです。予算を考えながら、出来る限り軽いリールを選んでみてください。

ダイワのレバーブレーキリールがアツい!

フカセやるならダイワ
出典:DAIWA
ダイワは今回ご紹介したレバーブレーキリール以外に、ハイスペックな磯竿からラインのような小物、クーラーやバッカンといった用品まで、フカセ釣りに必要なアイテムが豊富にラインナップされています。フカセ釣りをする時には、ぜひレバーブレーキリールとあわせてチェックしてみてください。

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ トーナメントISO LBD 競技…
ダイワ トーナメントISO LBD 30…
ダイワ 尾長モンスター LBD
ダイワ 銀狼 LBD
ダイワ インパルト LBD 競技
ダイワ インパルト LBD 2500SH
ダイワ シグナス LBD 2500H-L…
ダイワ シグナス LBD 3000H-L…
ダイワ ラグザス LBD 2500H-L…
ダイワ ラグザス LBD 3000H-L…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
ダイワのフカセ釣り
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!