ダイワ・シーバスハンターXの特徴!ソルトルアー入門におすすめ

2018/03/15 更新

シーバス入門ロッドとして人気を博しているダイワのシーバスハンターX。今回はシーバスハンターXの特徴やレビューをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:パゴス

ダイワのシーバスハンターXとは

シーバスハンターのコスメ シーバスハンターの全体
出典:ダイワ
ダイワから発売されているシーバス用ロッド・シーバスハンターX。1万円台と価格を抑えながらも、シーバス釣りにおいて必要な性能を充分に備えており、シーバス釣り入門者や初心者でも扱いやすいロッドです。

ラインナップ

シーバスハンターXのラインナップは、86LL~100MHまで全9機種。湾内の繊細なゲームから、磯のヒラスズキなどビッグゲームまで、様々なシチュエーションに対応しています。M・MLといった表記はロッドのパワー(扱えるルアーの重量)を示しています。扱うルアーの重量、通うフィールドの規模を考慮し、品番を選びましょう。

8フィート台

8フィート台は取り回しの良いレングスで、湾内や小規模河川といった小場所にマッチします。
ITEM
ダイワ シーバスハンターX 86LL-S
全長:2.59m
自重:135g
継数:2本
仕舞寸法:134cm
ルアー重量:3-15g
ナイロンライン適合:4-12lb
PEライン適合:0.4-1.0号

釣り歴35年以上で、様々な釣りをしています。 この竿は最近のルアーロッドの特徴を集約し、それを安価にしたダイワならではの商品でしょう。20センチ前後のチヌ、ヘダイ、チャリコ等から、40センチ以上のチヌやセイゴ等々まで、「釣り味」を体感できます。


9フィート台

9フィートは、小場所から大場所までカバーしたオールラウンドな長さです。シーバスロッド・始めての1本でお悩みの方は9フィート台でL(ライト)~ML(ミディアムライト)あたりがオススメです。
ITEM
ダイワ シーバスハンターX 90L
全長:2.74m
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:142cm
ルアー重量:5-28g
ナイロンライン適合:6-12lb
PEライン適合:0.5-1.2号

恐ろしくコストパフォーマンスの高いロッド。長さ、硬さなど初心者の初めの一本には文句無くオススメ。中級者でも価格を考えると、充分満足すると思います。港湾部や中規模河川や防波堤など、とりあえずオールマイティにこなせます。


ITEM
ダイワ ロッド シーバスハンターX 90ML
全長:2.74m
自重:145g
継数:2本
仕舞寸法:142cm
ルアー重量:7-35g
ナイロンライン適合:8-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号

9.6フィート台

9フィートで飛距離が物足りないとき、サーフや大型河川、大型の堤防などで活躍します。
ITEM
ダイワ シーバスハンターX 96ML
全長:2.89m
自重:150g
継数:2本
仕舞寸法:149cm
ルアー重量:7-35g
ナイロンライン適合:8-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号

サーフや磯は1フィート以上MH以上のものを使う様にしてますが、それ以外はこれを使ってます。リールは14カルディア2500番台。30gキャストでも基本を知ってれば普通に飛ばせます。汽水湖で80アップをあげましたが、ゴリ巻きとは行かないものの、楽しみながら安心感も有りで寄せれました。


10フィート台

サーフや大河川の河口で重量級のルアーをロングキャストする時や、ライトショアジギングなどに向いている長さです。
ITEM
ダイワ シーバスハンターX 100ML
全長:3.05m
自重:170g
継数:2本
仕舞寸法:157cm
ルアー重量:7-40g
ナイロンライン適合:8-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号

この値段でこのクオリティは素晴らしいと思います。数年前にダイワの同価格帯のシーバスロッドを使っていましたが、確実に進化しています。MLですが、柔らか過ぎず腰があり、大物でも寄せてこれます。操作性も良いし、粘りもあり、見た目も良いです。



ダイワのシーバスハンターXの特徴

■ブレーディングX
シーバスハンターXのブレーディングX
出典:ダイワ
シーバスハンターXは、ブレーディングXというロッドのネジレを抑制する構造を採用。キャスト時のブレを抑制しています。
■Kガイド搭載
シーバスハンターのKガイド Kガイドとは「ガイドフレームの形状」を指す名称、FUJI傾斜フレームガイドの事。ガイドに適切な角度を持たせる事で、糸がガイドに絡みにくいくように(絡んでもほどけ易いように)設計されています。
■オールSiCガイド
SiCとはガイドリングの材質で、熱に強く、削れにくいといった特徴があり、PEラインを多用するシーバス釣りにおいて重宝されるガイドです。

デザイン

ブランクス全体はブラックを基調とし、ガイドスレッドにはレッドが使われています。オリジナルリールシートには、レッド・ゴールドの指し色が入っています。

シーバスハンターXで始めよう!

シーバス釣り
出典:PIXTA

シーバスハンターXはこれからシーバス釣りを始める方や、ロッドの買い足しを検討の経験者の方まで、幅広くオススメしたいロッドです。基本的にはルアー負荷の範囲であればどんなルアーでも扱う事ができ、シーバスだけなく、根魚・ライトショアジギングなどでも使えます。

Challenge Sea Bass fishing with Sea Bass Hunter X!

シーバスハンターXでシーバス釣りにチャレンジ!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!