濡れや汚れから愛車を守る「防水シートカバー」おすすめ5選!

2019/10/04 更新

釣りの最中に突然の雨に降られて着衣が濡れてしまったり、転倒して汚れてしまったり……。そのまま愛車に乗り込むのは抵抗がありますよね。着替える以外に、「防水シート」を使うという手段もありますよ!


アイキャッチ画像出典:Amazon

防水シートカバーとは?

出典:Amazon
釣りの移動手段として、車を使っている釣り人も少なくないのでは。

ウェーディングや藪こぎなどで濡れや汚れた状態のまま車に乗ると、シートが濡れたり汚れたりして掃除に手間が掛かってしまいます。

防水シートカバーは、ウェーダーを着たまま、もしくは釣りをした格好のままでも気にせず車に乗ることが出来てしまう便利アイテムです。

ウェーダーを着たまま移動可能!?

出典:PIXTA
車でのポイント移動の度にウェーダーを脱ぐのは、ちょっとした手間ですよね。しかし、防水シートカバーを使えば、シートが濡れたり汚れたりする心配がありません。

ウェーディングの釣りでなくても、魚の粘液や餌、徒歩などでの移動中に服が汚れてしまうこともあるでしょう。

そんなシチュエーションで車を汚すことなく、そのまま乗車できるのです。

清掃ラクチン!

出典:PIXTA
帰宅後、防水シートカバーを外せば車のシートは綺麗なままです。

シートカバーが汚れたら、水洗いなどをするだけで手入れが済んでしまいます。

防水シートカバーの選び方

防水シートカバーには座席に応じたサイズのものや、シートへの取り付け方のタイプなどさまざまなものが存在します。

どのような防水シートカバーを選べばいいのでしょうか?

使用するシートに合わせて

出典:Amazon
フロントシート用、リアシート用など種々のカバーがあります。用途に合わせたタイプを選びましょう。

リアシート用だけでも、1つの座席ごとに取り付けるタイプや、2座席まとめてカバーするタイプなど様々です。

シートカバーの長さは?

出典:Amazon
ヘッドレストまでカバーできるタイプや肩から下をカバーするタイプ、足下までカバーするロングタイプなど長さにも違いがあります。

カバーする範囲が短めのものは装着や手入れが簡単というメリットがある一方、カバーできる範囲は限定的なのがデメリットです。

ロングタイプはカバーを洗うのが多少手間に感じるかもしれませんが、車内の広範囲を濡れや汚れから守れるでしょう。

取り付けラクチン?

出典:Amazon
カバーがセパレートタイプになっていて着脱が簡単に行えるものや、ヘッドレストカバーから一体式になっていて被せるだけで装着できてしまうものなど、これも種々のタイプがあります。

防水性や、使い勝手の良し悪しの兼ね合いを考えて選んでくださいね!

オススメ防水シートカバー5選

CARESTAR 防水シートカバー

出典:楽天市場
出典:楽天市場
お洒落なデザインとカラーラインナップが魅力の防水シートカバー。装着は4ステップで簡単に行え、使わないときはコンパクトに収納できます。

ブラック/カーキ/ピンク/マリンブルー/レッド/イエローの全6色のラインナップとなっており、運転・助手席モデルの他に後席・トランク用モデルもあります。

ITEM
CARESTAR 防水シートカバー

座ってもズレたりせずとてもいいです。


ボルコム 自動車座席用 カーシートカバー D67218JC

出典:楽天市場
出典:楽天市場
ボルコムは、スノーボード、サーフィンなどのカルチャーをルーツに持つアメリカのアパレルブランド。

水や汚れに強いネオプレン素材を採用した、高さ138×幅60センチの防水シートカバーです。ヘッドレスト一体型で、装着も簡単に行えそうです。

ITEM
ボルコム カーシートカバー D67218JC

防水なので海や川遊びで重宝します。スノボでも活躍しそうです。


シマノ 防水シートカバー CO-011I

出典:シマノ
出典:シマノ
背もたれから下をカバーするタイプのシマノ製防水シートカバーです。ヘッドレストに取り付けた状態で、コンパクトに収納しておくことが出来ます。ライムイエロー/ブラック/カーキの3色がラインナップ。

ITEM
シマノ 防水シートカバー CO-011I

程よい感じです。釣りに限らず、梅雨の季節重宝いたします。小さく畳めば邪魔にならないサイズになりますので、助かります。


ダイワ 発車オーライ(C)

出典:ダイワ
出典:ダイワ
ダイワの防水シートカバーです。幅が70センチとゆったりサイズ設計で、シート固定用ベルトを搭載しています。

ブラック/ベージュ/グレーの3カラーラインナップとなっており、メッシュ製のフタ付き収納バッグが付属しています。

ITEM
ダイワ 発車オーライ(C)

デザインがかっこよくコスパもいい!釣り意外にこれからの雪国の方にもオススメです!


ボンフォーム シートカバー 4361-28

出典:Amazon
出典:Amazon
後部座席をまとめてカバーする、枕カバー3枚セットの防水シートカバーです。ヘッドレストのある一体式シートや分割式シートなどに取り付けることが出来ます。

ブラックとベージュの2色がラインナップしており、後部座席用以外にも運転・助手席用カバーがあります。

ITEM
ボンフォーム シートカバー 4361-28

値段が手ごろで、見た目も悪くない、前座席用もありデザインを統一して購入できた


アクティブな釣り人の愛車に!

出典:PIXTA
濡れたウェーダーや雨具、汚れた服装のまま車に乗り込める便利グッズ、「防水シートカバー」。

車での釣行が多い釣り人や、1日に車で何箇所ものポイントを移動して釣るという釣り人にオススメです。

様々なタイプのカバーがありますので、是非お気に入りを手に入れてください!

紹介されたアイテム

CARESTAR 防水シートカバー
ボルコム カーシートカバー D67218…
サイトを見る
シマノ 防水シートカバー CO-011I
ダイワ 発車オーライ(C)
ボンフォーム シートカバー 4361-2…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!