ジャッカル タックルコンテナ

『タックルコンテナ』ルアーマン要チェックのスタイリッシュなバッカン!

2022/11/01 更新

ジャッカルから2019年5月に発表となったタックルコンテナ。従来のバッカンとは異なる特徴を持っているとの噂が…。一体どんなバッカンなのでしょうか?本記事で詳細をチェックしていきましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:ジャッカル

ジャッカル・タックルコンテナの特徴&仕様

ジャッカル タックルコンテナ

バスからソルトまで、ルアーマンに大人気のメーカー『ジャッカル』。そのジャッカルからルアーマンのための機能を備えたバッカン「タックルコンテナ」が発売されました。

従来のバッカンとは一味違うスタイリッシュなデザインのタックルコンテナ。その特徴と仕様から見ていきましょう。

ラインナップは全3アイテム

ジャッカル タックルコンテナ

タックルコンテナのラインナップは全3アイテム。オカッパリに最適な「ショアゲームモデル」が1アイテム、ボートからの釣りに最適な「ボート&カーモデル」がMとLサイズの2アイテムとなっています。

汚れに強いセミハードタイプ

ジャッカル タックルコンテナ

タックルコンテナは汚れに強い仕様。泥や波しぶきを気にせず釣りをすることができます。セミハードタイプで型崩れしにくいのも特徴です。

専用内蔵トレー付き

ジャッカル タックルコンテナ

コンテナ内部には専用トレーが内蔵されています。リーダーやフック、シンカーなど、すぐに取り出したいものをトレーに入れておけば、効率よく釣りを展開可能です。

ワンタッチで調整可能なショルダーベルト採用

ジャッカル タックルコンテナ

ショルダーストラップはワンタッチで自分に合わせた長さに調整可能。肩への負担を軽減できるよう、幅広のパッドが採用されている点にも注目です。

従来のバッカンと異なる点

ジャッカル タックルコンテナ

タックルコンテナが従来のバッカンと異なるのはどのような点なのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

シーンに合わせた専用設計

ジャッカル タックルコンテナ

ショアゲームモデルはサイドに2基のロッドホルダー、前面にツールホルダーが搭載されています。

ボート&カーモデルはループ状デイジーチェーンを配置し、D環やカラビナを使ってラインカッターやタオルなどを取り付けておくことが可能です。

またボート&カーモデルのLサイズのショルダーストラップには、海水耐性に優れた素材が採用されています。

ショアゲームモデルは蓋裏にも収納部

ジャッカル タックルコンテナ

ショアゲームモデルには蓋裏にメッシュポケットの収納部も。コンテナ部の内蔵トレーと併用すれば、より効率よく釣りをすることができます。

アジングやメバリング、エリアトラウトではとくに嬉しい仕様ではないでしょうか。

タックルポーチでシステム的に

ジャッカル タックルコンテナ

中でも特筆すべきは別売りのタックルポーチを使えば、タックルコンテナにぴったり収まりとシステマチックに道具が収納可能なこと!

サイズは2アイテムで、Sサイズはショアゲームモデルに4基、Lサイズはボート&カーモデルに4基入ります。ポーチを使うことで 必要なものをすぐに見つけることができますね。

ジャッカルのタックルコンテナをチェック!

ジャッカル タックルコンテナ

その機能を知れば知るほど、ジャッカルのタックルコンテナはルアーマンに魅力的。

ショア・オフショアそれぞれのシーンに適したモデルを持って釣りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

ジャッカル タックルコンテナ ショアゲームモデル

サイズ:24×34×26cm

ジャッカル タックルコンテナ ボート&カーモデル M

サイズ:30×50×26cm

ジャッカル タックルコンテナ ボート&カーモデル L

サイズ:30×50×30cm