【別名:漁師結び】ジャンスィックスペシャルノットを動画&画像で解説

2019/02/21 更新

リーダーと金属パーツの結束方法のひとつ、ジャンスィックスペシャルノット。高い結束強度と、素早く・簡単に結べるのでオフショアでは使用頻度の高い結び方です。『漁師結び』とも呼ばれるジャンスィックスペシャルノットを動画と画像で解説します。


アイキャッチ画像製作:TSURI HACK編集部

ジャンスィックスペシャルノットとは?まずは動画でチェック

完全結びと同様に『漁師結び』とも呼ばれるジャンスィックスペシャルノット。

オフショアゲームで使用する太めのリーダーと溶接リングの結束に用いられる方法です。

強度も十分、結び方も非常にシンプルと、誰でも簡単にマスターできてしまう結び方です。早速動画で見てみましょう!

ジャンスィックスペシャルノットのやり方動画はこちら


どんな用途・素材に向いているか

40〜130ポンドのナイロン、80ポンドまでのフロロを使用するキャスティング・ジギングのリーダーと溶接リングの接続に編集部員Mも愛用。

TNノットなどと比較すると強度は若干劣るものの、簡単に素早く結べるので、ヒラマサ・GTにもジャンスィックスペシャルノットで対応しています。強度的にも特に不安に思ったことはありません。

ただしGTなどで使う170ポンド以上の太いリーダーになると締め込みづらいので、スリーブ止めにしています。

>>次ページでは画像で詳しく解説


ジャンスィックスペシャルノットの結び方を画像で詳しく解説!

続いてジャンスィックスペシャルノットの手順を画像でも解説していきます。

手順1

ジャンスィックスペシャルノット 手順1 溶接リングなどの金具に、ラインを通してループにします。

手順2

ジャンスィックスペシャルノット 手順2 もう一度ラインを通し、ループを二つ作ります。

手順3

ジャンスィックスペシャルノット 手順3 ラインの先端をループに外側から巻きつけます。

手順4

ジャンスィックスペシャルノット 手順4 2回ループに巻きつけたら、ラインの先端と元の部分をひっぱり、締め込みます。

手順5

ジャンスィックスペシャルノット 手順5 しっかりと締めこみ、ループが綺麗にまとまれば、余分なラインをカットして完成です。
画像製作:TSURI HACK編集部

結び方のおさらい

リングに2回通し、できたループに2回通すだけ、後はゆっくりとしっかり締め込めば完成です。

ループにラインの先端を巻き付ける時、外側から巻き付けるのを忘れないように注意してください。

結び方のコツ

・溶接リングなどの金具に通したリーダー同士が交差しないように締め込む
・ゆっくりと本線とラインの先端を交互に締めていき、形を整えてから強く締め込む

ジャンスィックスペシャルノットはオフショアの定番ノット

釣場や船上で簡単に素早く結べて、強度も出る「ジャンスィックスペシャルノット」は、風があっても確実に結ぶことができます。

オフショアのルアーゲームにおいては基本となるノットですので、ぜひ覚えて素早くきれいに結べるように練習してみて下さいね。

ジャンスィックスペシャルノット
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!