アブガルシアのホーネットスティンガー

アブガルシア・ホーネットスティンガー7選!コンパクトな4ピースの使い心地は?

アブガルシア・ホーネットスティンガーシリーズの中から、持ち運びに便利な2~4ピースモデルを中心にご紹介!バス釣りの入門ロッドとして、電車釣行や旅行のお供にもオススメのモデルが目白押しです!

目次

アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK

ホーネットスティンガーの特徴

アブガルシアのホーネットスティンガー
撮影:TSURI HACK

アブガルシアから発売されているバスフィッシング用ロッド・ホーネットスティンガー。低~中価格帯ながらも高い性能を誇り、バス釣り初心者から上級者まで幅広い層の支持を得ています。

 

アブガルシアのホーネットスティンガーとバス

撮影:TSURI HACK

ラインナップも豊富な為、1本の高級ロッドを所有する予算で、様々なタイプのロッドを複数本揃えるといった事も可能です。

デザイン

ホーネットスティンガーのブランクス

出典:Amazon

ブランクスはカーボンシートの模様が見えるクリア塗装。グリップはシンプルなコルク仕様。リールシートは肉抜きが施され、ブランクスがタッチ出来る仕様になっています。またリールシートフードもカーボン調になっており、統一感のあるデザインになっています。

豊富なラインナップ

アブガルシアのホーネットスティンガー
撮影:TSURI HACK

1ピース、2ピースと4ピースの全28アイテムは、フィネスから、ビッグベイトゲームまで様々な釣りに対応。旅行先でも活躍する4ピースに、軽自動車や電車・バイク釣行に便利な2ピースなど様々なシーンで活躍します。

ガイド

ホーネットスティンガーのガイド

出典:Amazon

ホーネットスティンガーのガイドは、ロッド全体の軽量化に貢献するマイクロガイド。ガイドリングの材質はアメリカのバスフィッシングシーンではスタンダードなアルコナイトが使われています。

ホーネットスティンガーの品番の見方

ホーネットスティンガーの画像

制作:TSURI HACK編集部

モデル
「C」がベイトモデル・「S」がスピニングモデル。
長さ
ロッドの長さ(単位:フィート)を表しています
硬さ
ロッドの硬さ(パワー)「ライト・ミディアム・ヘビー」を表しています。
継ぎ数
ロッドの継ぎ数を表しています。1=1ピース、2=2ピース、4=4ピース。
※HSPはシリーズ名「ホーネットスティンガープラス」

ホーネットスティンガー・おすすめベイトモデル

16年にホーネットスティンガープラスとなって生まれ変わった注目のベイトモデルを厳選!

HSPC-664M MGS

持ち運びに便利な4ピースモデル。ミディアムの硬さは幅広いルアー(7~21グラム)に対応。ベイトリール入門用としてもおすすめです。

アブガルシア  Hornet Stinger PLUS HSPC-664M MGS

全長:6.6 ft
自重:122g
継数:4本
ルアー重量:3/16~3/4oz
ライン適合:8~20lb

HSPC-662M MGS

2ピースモデルの662M。ピンポイントにルアーをビシビシと打ち込んでいくような、キャスト精度が必要な釣りにもおすすめです。

アブガルシア  Hornet Stinger PLUS HSPC-662M MGS

全長:6.6ft
自重:120g
継数:2本
ルアー重量:3/16~3/4oz
ライン適合:8~20lb

HSPC-672MH

ミデイァムへビーの672MHは、10グラム以上のラバージグ、テキサスリグなどにオススメのロッド。浮きゴミなどのカバーが濃いオカッパリにおいても活躍する番手です。

アブガルシア Hornet Stinger PLUS HSPC-672MH MGS

全長:6.7 ft
自重:121g
継数:2本
ルアー重量:3/8~1oz
ライン適合:8~20lb

 HSPC-722H MGS

722Hは2オンスまでのルアーを背負うことが出来るヘビーロッド。ジョインテッドクロー148やカワシマイキーといったビッグベイトや、ジグのカバー撃ちにもオススメです。

アブガルシア Hornet Stinger PLUS HSPC-722H MGS

全長:7.2ft
自重:153g
継数:2本
ルアー重量:3/8~2oz
ライン適合:8~25lb

ホーネットスティンガーにおすすめのベイトリール

カーボンハンドル、インフィニブレーキシステムを搭載したベイトリール。巻き物にも打ち物、どちらもこなしてくれるバーサタイルな一台です。

アブ ガルシア ロキサーニ7

ギア比:7.1:1
自重:188g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:74cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):14-100

ホーネットスティンガー・おすすめスピニングモデル

日々高まるフィッシングプレッシャーの中では欠かせないスピニングモデル。注目の番手をご紹介!

HSPS-664L MGS

持ち運びに便利な4ピースモデル。ライトクラスの為、ライトリグや3グラム前後の小型のプラグを扱うにはもってこいでしょう。

アブガルシア Hornet Stinger PLUS HSPS-664L MGS

全長:6.6ft
自重:102g
継数:2本
ルアー重量:1/32~5/16oz
ライン適合:3~8lb

HSPS-642L MGS

ライトクラスの2ピースモデル。取り回しの良いレングスで、野池のおかっぱりやフローター釣行などでも活躍してくれそうです。

アブガルシア Hornet Stinger PLUS HSPS-642L MGS

全長:6.6ft
自重:102g
継数:2本
ルアー重量:1/32~5/16oz
ライン適合:3~8lb

HSPS-762ML-LD

17年に追加されたロングディスタンスモデル。7フィートのロングレングスは琵琶湖のようなビッグレイクは勿論の事、オカッパリやベイトフィネスで飛距離不足を感じた時に活躍してくれます。

アブ・ガルシア Hornet Stinger PLUS HSPS-762ML-LD.

全長:7.6ft
自重:112g
継数:2本
ルアー重量:1/16~3/8oz
ライン適合:4~12lb

ホーネットスティンガーにおすすめのスピニングリール

Revo(レボ)の遺伝子を引き継いだ、コストパフォーマンスに優れたモデル。PEラインを巻くことで、パワーフィネスにも対応できるスピニングリールです。

アブ・ガルシア ロキサーニ 2500SH

自重:228g
ギア比:6.2:1
最大ドラグ力:5.2kg
巻き取り長:87cm
ラインキャパシティ(m) ナイロン・フロロ:0.205(6lb)-100/ PE:0.8-150

ホーネットスティンガーは価格もコンパクト!

アブ ホーネットスティンガーの4ピース

出典:Amazon

ホーネットスティンガーの実売価格は1万~1万円5千円程と、お求め安い価格です。これからバス釣りを始める方も、4ピースモデルをお探しの方も、是非候補の1本として検討みて下さいね!

Let’s carry Hornet Stinger!

ホーネットスティンガーを携帯しよう!