釣果とコスパを両立!ワームの○○を使い分ければ安上がりで爆釣間違いナシ

2018/11/15 更新

アジングやメバリングを楽しんでいると、意外と馬鹿にならないワームへの出費。そこで注目したいのが、ワームの素材。うまく使い分けることで、釣果とコスパを両立しましょう!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

釣果とコスパを両立させるには……

ワームの画像
撮影:TSURI HACK編集部
1匹釣っただけで裂けてしまったり、フグに食いちぎられたりと、意外と馬鹿にならないワームへの出費。

たくさん釣れて欲しいものの、お金を掛けたくないのが本音ですよね。そんな相反する希望を叶えてくれるのが、“ワーム素材の使い分け”というメソッドです!

まずは柔らかいワームを!

釣り始めや低活性の時など、「とにかく1匹目を釣りたい」状況では、食い込みのよい柔らかいワームがおすすめ。

しかし、柔らかさゆえに針持ちが悪く、ワームが壊れてしまうことが多いため、コストパフォーマンスは低めです。

活性が上がれば頑丈なワームを!

活性が上がって連発し始めたら、針持ちの良い頑丈なワームを使い、ワームの消耗を抑えましょう。

ワームのロストが減るだけではなく、交換の手間もなくなり、手返しが向上して釣果が伸びるのもポイントです。

食い込み抜群のソフトなワーム

メバリングの画像
撮影:TSURI HACK編集部
ここでは、編集部の独断と偏見で、「これで食わなければ、魚はいない!」と断言できるワームを厳選しました。

どれも柔らかいハンドポワード素材を用いており、食い込みが抜群のワームです!

オンスタックル マゴバチ

元釣具屋の編集部が「究極のライトゲーム用ワーム」と言い切る、超ロングセラーのワーム。アジとメバルにとどまらず、シーバスやクロダイなど、あらゆる魚種に効果絶大!

針持ちはよくありませんが、ボロボロになった状態でも釣れ続けるため、意外とコスパに優れる印象です。
ITEM
オンスタックル マゴバチ
サイズ:1.7インチ
入り数:9本
価格:470円(ノーマルカラー)

タケダクラフト アジのエサ

アジングの発起人でもある、武田栄氏がプロデュースしたワームです。“完全餌的釣果”を目指して、フォルムとサイズ、触感にとことんこだわっています。

パッケージの上から触っても感じられるプニプニ感から、「これは釣れたな」と確信させられるはずです。
ITEM
タケダクラフト アジのエサ
サイズ:1.5インチ、2インチ
入り数:9本
価格:500円

ドリームアップ マッカム

ボリュームのあるテールから繰り出される強めの波動により、アピール力が抜群。それでいながら、活性が低い魚でも吸い込みやすい軟らかさがあります。

アピールが強いため、濁っている状況に強い印象です。また、左右対称のボディでどちらからも針を刺せるため、コスパもGOOD。
ITEM
ドリームアップ マッカム
サイズ:1.7インチ、2.3インチ
入り数:8本(1.7インチ)、7本(2.3インチ)
価格:500円


何匹でも釣れる頑丈なワーム

アジングの画像
撮影:TSURI HACK編集部
針持ちをよくしたいからといって、いたずらに固いワームを使うと釣果に悪影響が出てしまうことがあります。

そこで、頑丈なのに釣果も抜群な、お財布に優しいワームをピックアップしました!

バークレイ マイクロクローラー アジングカスタム

適度な張りがある素材を用いており、針からズレることが非常に少ないワームです。アジングカスタムと名前がついていますが、当然ながらメバルにもOK!

ボディ中盤のくぼみからテールにかけての膨らみにより、ハンドポワード級にソフトな波動を生み出します。
ITEM
バークレイ マイクロクローラー アジングカスタム
サイズ:3インチ
入り数:15本
価格:650円

ダイワ 月下美人 クロスビーム

クロス状に配したアームによって、しっかりとした引き抵抗が得られる、操作性の高いワームです。素材の強度が非常に高く、なかなか壊れることがありません。

アームが微波動を発することで、スティックベイトにはないアピールを演出。サイズ以上の存在感で、アジやメバルのバイトを誘発します。
ITEM
ダイワ 月下美人 クロスビーム
サイズ:1.5インチ、2.5インチ
入り数:10本
価格:400円

エコギア ソフトサンスン

素材の柔らかさと針持ちのよさの、相反する要素をトップクラスのレベルで実現した、秀逸極まりないワームです。

ノンソルト素材のためにフォール時間が長く、重めのジグヘッドとも好相性。アジの微弱な吸い込みバイトに対しても、違和感なく口の中に収まります。
ITEM
エコギア ソフトサンスン
サイズ:3インチ
入り数:12本
価格:410円

ワームをスマートに使い分けよう!

ワームの画像
撮影:TSURI HACK編集部
1パック数百円だからといって、なんとなく使っていると予想外の出費につながるワーム。

“チリが積もって山となる”とならないように、ワームをスマートに使い分け、釣果もコスパも向上させちゃいましょう!

関連記事


ワームの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!