ショアジギングに奥の手!ショアスロー用メタルジグの強みと使い方をチェック

2019/01/10 更新

ショアジギングといえば、メタルジグを激しく動かして青物を狙う釣りですよね。しかし、最近釣具屋でショアスロー用メタルジグなるものを見かけることが増えていませんか?話題のショアスロー用メタルジグ。使用をすることであなたのショアジギングの奥の手になるかもしれませんよ。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

ショアスロー用メタルジグについて

ショアスローメタルジグ ショアスロー用メタルジグに至る前に、まずショアスローについておさらいしましょう。

ショアスローの起源はオフショアでのスロージギングにあり、それをショアジギングのようにショアから楽しむスロージギングとしてショアスローが生まれました。

ショアスロー用メタルジグは何が違う?

出典:pixabay
ショアスロー用メタルジグはコンパクトな形状であることが多く、風の抵抗を受けにくいために飛距離が出やすいことが特徴です。

また、通常のメタルジグはトレブルフックを付けて使用することが多いですが、ショアスロー用メタルジグは根掛かりを抑えるため、シングルフックでの使用が一般的。

さらに通常のメタルジグとは違い、片側がへん平な形状をしていることがほとんど。この形状がアクションの秘密なのです。

▼ショアスローについての基本はこちら




ショアスロー用メタルジグの強み

出典:pixabay
スローなアクションが可能なことで、通常のメタルジグではカバーしづらい部分を補ってくれます。

早速メリットを見ていきましょう。

ジグを追いきれない魚にもアピール

ショアスロー メリット
出典:ダイワ
ショアスロー用メタルジグを用いる場合、ゆっくりとしたアクションで誘いが基本。それによってショアジギングの動きを追いきれない魚でも追いつくことが出来ます。

ショアジギングではとりづらい魚をとることが出来るのは嬉しいポイントですね!

水深の浅い箇所でも使用可能

出典:PIXTA
水深の浅い場所でのショアジギングは苦戦を強いられることがあります。ですが、ショアスロー用メタルジグなら遠浅のサーフ・磯などにも対応が可能。

フォールスピードが遅い分、浅い場所でもフォールに時間をかけて魚にアピールすることが出来ます。

海中を2面で攻略!

出典:pixabay
ショアスロー用のメタルジグを使えば、飛距離による横の攻略はもちろん、スローフォロールによる縦の攻略も簡単にさせてくれます。

カウントダウンから回遊レンジを探る・反応があったレンジをネチネチと攻め続けるといった芸当もできるなど、攻略の幅が広いことも強みの1つです!

ショアスロー用メタルジグの弱点

これまでメリットを紹介しましたが、不利な点も存在します。より効果的に用いるためにも不利な場面についてもみてみましょう。

スピーディーなアクションがやりづらい

出典:pixabay
ショアスロー用のメタルジグはスローな動きに特化しているため、高速で動かしてしまうとフックがラインに絡まるトラブルが多発してしまいます。

じゃかじゃか巻きをしてもジグがその動きに対応しきれないため、へんてこなアクションになってしまう結果釣れないなんてことも。

スピーディーなアクションを選ぶ場合は通常のメタルジグが最適です。

潮の速い場面には向かない

ショアスロー 潮が速い場面
出典:pixabay
ショアジギングで潮の流れが速いような磯場などでは、80グラム以上のメタルジグを使うことが多くなります。

しかし、現状ではショアスロー用メタルジグは重くても60グラムまでの場合が多く、潮が速い場面などでは流されてしまい着底が把握できないなんてことも。

着底が分からない場合はバーチカルタイプのメタルジグを使用しましょう。

厳選!5つのショアスロー用メタルジグ

ショアスロー用メタルジグの判断がよくわからない、もしくはどれがおすすめなのか教えてほしい! という方のために、厳選した5つのメタルジグを紹介します!

コルトスナイパーワンダーフォール

コルトスナイパー ワンダーフォールはシマノから発売されたスロー系ジグです。このメタルジグはバイブレーションフォールと言われる動きが特徴で、フラッシングによるアピールは同ジャンル屈指。

ショアジギングの奥の手としても最適です!
ITEM
コルトスナイパー ワンダーフォール 40g
全長:66mm
自重:40g

スローブラットキャストスリム

スローブラットキャストスリムは、レスポンスを最優先にしたほぼセンターのウエイトバランス設計となっており、的確にバイトチャンスを獲得しながらもテーリングリスクを最小限に抑えたメタルジグです。

細身なシルエットなのでアクションのキレもよく、飛距離も稼ぎやすい設計となっています。

ITEM
スローブラットキャストスリム 40g
全長:76mm
自重:40g

スローブラットキャストオーバル

スローブラットキャストオーバルが追及したのは圧倒的なスローフォールの実現。フリーフォールからテンションフォールでフラッシングをコントロールすることが出来るので様々な攻め方が出来ます。

軽量金属Zライトメタルとオーバルな扁平形状が織りなすフォールは必見です。
ITEM
スローブラットキャストオーバル 40g
全長:73mm
自重:40g

スローブラットキャストワイド

スローブラットキャストワイドは、ややテール寄りにウエイトバランスを持っているのでアクション後にフックがラインに絡むことを積極的に回避してくれます。

さらに近距離や遠浅のサーフなどで釣りがしやすいように設計されているので、フラットフィッシュ攻略に最適です。
ITEM
スローブラットキャストワイド 40g
全長:76mm
自重:40g

撃投ジグ レベル

撃投ジグレベルはタメのきく水平フォールを得意としており、スローなアクションで真価を発揮します。タフボーンという素材で作られているので衝撃に強く、長い間使用することができるメタルジグです。

パッケージにショア青物専用と書いてある通り、青物に対しての実績は目を張るものがあります。

ITEM
撃投ジグ レベル 40g
自重:40g

スローに誘って大物をゲットしよう!

ショアスローは口を使わない魚に対して非常に有効な釣法です。青物はもちろんロックフィッシュからフラットフィッシュまで釣れるので、ショアジギングではなかなか釣れないなんて時にやってみると思いがけない大物がヒットするなんてことも。魅力に満ち溢れたショアスローでまだ見ぬ大物をゲットしましょう!

ショアスローメタルジグ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!