樹脂+鉛でレンジキープも楽々!ゼログラヘッドは軽量ジグヘッドの革命児かも

ゼログラヘッドは、34から発売されているジグ単用ジグヘッド。樹脂と鉛を組み合わせた独特の構造で、アジングにおいて重要なレンジキープを軽量でありながら容易に実現できる優れものです。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

ゼログラヘッドについて

ゼログラヘッド ゼログラヘッドは34(サーティーフォー)から発売されているアジング用の軽量ジグヘッド。鉛と樹脂を掛け合わせ独自のヘッドによって、今現在のアジングゲームで主流となっているものの、操作が難しく使いずらいという軽量ジグヘッドの問題を解決したのが「ゼログラヘッド」です。

ラインナップは0.3グラムから0.7グラムまで0.1グラム刻みで5アイテム。0.1グラム刻みというのがミソとなっており、0.1グラムの差が大きく釣果を左右するアジングにおいてこのラインナップは非常に釣りの幅が広がるのでアジとの距離を縮めることができます。

鉛+樹脂製。異色のジグ単用ヘッド

出典:楽天市場
ゼログラヘッドのヘッドは鉛+樹脂製。鉛の上を透明な樹脂で覆っている特徴的な見た目になっています。樹脂だけではなく鉛を中に仕込んでウエイトを確保している為、ジグ単で使用することが前提となっています。

ゼログラヘッドの特徴

出典:楽天市場
ゼログラヘッドの特徴はなんといっても樹脂でコーティングされたヘッドにあります。このヘッドによって軽量ジグヘッドながら体積は大きくなっているため、レンジキープやフォールなどの操作が容易に行うことができます。そのためライトソルトゲームを始めたばかりの人や軽量ジグヘッドが苦手という人にもおすすめです。

超スローフォールが可能

樹脂によるコーティングによって軽量ながらヘッドの体積が増えている為、フォール時の抵抗が増すことで超スローフォールが可能になっています。可能な限りスローなフォールアクションが求められる状況にも容易に対応することができます。

軽量ながらレンジキープも容易

ゼログラヘッド
出典:楽天市場
従来の鉛製の軽量ジグヘッドは操作がとても難しく、レンジキープが非常に難しく感じる方も多かったのが現状でした。しかし、ゼログラヘッドは樹脂コーティングによって体積を増しているため、より水を噛む構造になっています。これにより引き抵抗を感じやすく、軽くテンションを張るだけでレンジキープが可能となっています。

樹脂で体積が増え引き抵抗も感じやすい

樹脂コーティングの分、体積が増えることでリーリング時の引き抵抗を感じやすくなっています。そのためジグヘッドの存在感も感じやすくなっており、初心者の方や軽量リグでのリーリングが苦手な人でも軽量ジグヘッドが扱い易くなっています。

ゼログラヘッドの使い方

アジング
撮影:TSURI HACK編集部
ゼログラヘッドの使い方は簡単で、キャストして狙うレンジに沈んだら軽くラインテンションを掛けるだけ。

軽くラインを張ってテンションをかけるだけでロッドワークも必要なく、誰でも簡単にレンジのキープが可能です。軽くテンションをかけると0.3、0.4グラムはほぼステイしていますが、逆に0.5グラム以降になると僅かに沈んでいくような動きになるので、0.5グラムでレンジキープをしたいならばラインテンションを少し強くすると良いでしょう。

逆に、ロッドをしゃくるなどの余計なアクションをしてしまうとリグが浮いてしまい、レンジがボケてしまいますので注意が必要です。

革新的ジグヘッド「ゼログラヘッド」

アジの画像
撮影:TSURI HACK編集部
従来の軽量ジグヘッドは非常に操作が難しく、苦手なアングラーも多いのが現状でした。しかしこのゼログラヘッドはヘッドに樹脂を使うという発想で、そういった問題を解決することができた革新的なジグヘッドです。これからアジングにチャレンジする方もなかなかアジが釣れないアングラーの皆さんも、このゼログラヘッドを持ってフィールドに繰り出しましょう!

ITEM
34 ゼログラヘッド
自重:0.6g

ゼログラヘッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!