無理に引っ張るのダメ!「ロッドが抜けないよ」そんな時に試したい安全な外し方|TSURI HACK[釣りハック]

無理に引っ張るのダメ!「ロッドが抜けないよ」そんな時に試したい安全な外し方

みなさんは2ピースロッドやパックロッドを使用した際、こんなトラブルに陥ったことはありませんか?無理に外そうとすると、ロッドに負担がかかってしまいます。どうしても抜けない時、ご紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか?


アイキャッチ・記事中画像撮影:TSURI HACK編集部

「抜けない!困った!」を解決する安全な処置


2ピースロッドなどを使用した際、フェルール部分(継ぎ目)から穂先などが抜けなくなってしまった経験はありませんか?

とくに使い込んだロッドは継ぎ目が摩耗していることも多く、そのリスクはより高くなる傾向にあります。

「抜けない!」そんな時に試してみたいのが、膝の力を使って抜く方法です。一見大胆にも見えますが、じつは竿に余計な力がかからずに、安全に取り外す方法として知られています。

▽ロッドの基本的な継ぎ方と取り外しに方ついては、こちらの記事をチェック。

写真で解説


ロッドをカラダの後ろ(背中側)に回して持ち、継ぎ目が体の中心線に来るようにします。そして膝の力うまく利用しながら、徐々に広げていくようにすると抜くことが出来ます。

この方法を試すときには、くれぐれも転倒しないように注意して行うようにしてください。


△後ろから見るとこんな感じです。

次ページ→「プラスワンアイテムで、もっとストレスなく」

ワンポイントケア「フェルールワックス」


固着して抜けなくなってしまうことへの対策として、「フェルールワックス」を使う方法があります。使い方は結合の差し込み側に塗って伸ばすだけ。継ぎ目の一体感アップにも繋がります。

塗り伸ばすときには、指で伸ばすと均一な厚みにしやすいです。ただし塗り過ぎると継ぎ目が抜けなくなる原因となりますので、薄く塗るように注意して使ってみてください。

▽フェルールワックスの詳しい使い方についてはこちらをチェック!

固着してしまったら試してみよう


ロッドは使い込むほどに消耗してしまうもの。もし長年使ったアイテムが「抜けない」などのトラブルに陥った際には、ぜひこの方法を試してみてください。

関連記事

▽ロッドやリールのケアに役立つ記事はこちら。

    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう
     

    LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

    おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!