第五嘉丸

相模湾のルアーフィッシングを満喫!第五嘉丸【神奈川県真鶴港】

2022/10/20 更新

神奈川県真鶴港にある第五嘉丸は、青物、ティップラン、スロジギにマグロやカツオで人気の船宿。キャスティングやジギングで相模湾の旬なターゲットを狙います。今回は第五嘉丸の魅力や人気ターゲットの仕掛けなどお届けします。

目次

アイキャッチ画像:第五嘉丸 Facebook

第五嘉丸の基本情報

第五嘉丸で釣れたキハダ

相模湾の豊富な漁場で、四季折々の釣りを楽しませてくれる真鶴港にある第五嘉丸。相模湾で人気のマグロやカツオはもちろん、シーズンによりマダイやヒラメ、キス、カワハギなどを狙う事ができます。

釣り船の詳細

第五嘉丸

港には駐車場があり、トイレや貸し竿、ロッドキーパーを完備しています。また真水も準備してありますので、釣りが終わった後にタックルを洗い流すことが可能です。

アクセス

▪︎車でのアクセス
西湘バイパス『石橋I.C』から国道135号線経由で約20分。

▪︎電車での最寄駅
東海道本線『真鶴駅』からタクシーで約5分。

第五嘉丸のここが魅力!

第五嘉丸で釣れたアオリイカ

一年を通してルアーが得意な船宿です。釣り座は早い者順ですので、希望の釣り座に釣り道具等を置きましょう。団体、仕立等料金の相談にも乗ってくれるので、電話にて問い合わせください。

第五嘉丸で狙える魚種と料金

第五嘉丸で大物とファイト

人気の釣り物はルアー釣りを中心に、ワラサやサワラなどの青物。他にもマグロ、カツオにティップラン、タイラバ、中深海スロージギングのアカムツ、クロムツに、ヒラメ、マダイなどがエサで周年狙えます。

狙える魚種と料金

季節魚種
春(3〜5月)ヒラメ、マダイ、カワハギ、カサゴ・メバル
夏(6〜8月)ヒラメ、マダイ、カサゴ・メバル、カツオ、マグロ
秋(9〜11月)ヒラメ、マダイ、カサゴ・メバル、キス、ワラサ、カツオ・メジ
冬(12〜2月)ヒラメ、マダイ、カサゴ・メバル、キス、ワラサ、カワハギ

▪︎料金

料金釣り物
9,000円カサゴ、カワハギ(氷付)
10,000円アオリイカ(氷付)
10,000円ルアー青物(シイラ)
12,000円ルアーマグロ

出船時間、料金は変更されている場合があります。船宿に確認してください。

第五嘉丸の人気釣り物とおすすめルアー

第五嘉丸で狙える魅力的なターゲットの一部と、狙うためのタックルやルアーも併せて紹介しますので、是非参考にしてください。

ティップラン

船を潮流や風に乗せて流す「どてら流し」の状態で、軽くキャストしたエギで底をとった後、船で引きながら、エギに誘いを入れる釣法です。

エギの重さは30グラム程度を基本とし、メインラインはPE0.6号前後、リーダーは2.5号(10ポンド)のフロロカーボンがおすすめです。

ボートエギング専用、アクションのキレが魅力

ダートマックスTR 40g

全長:110mm
自重:40g

場所を選ばないオールラウンドタイプ

バレーヒル スクイッドシーカー

自重:30g

▼ティップランの記事はこちら

青物・シイラキャスティング

PE2号程度のメインラインに、ナイロンリーダー40〜50ポンド程度を使用、トップウォータープラグやシンキングルアーなどで狙います。

シイラをねらう場合は夏がシーズンで、浮遊したゴミまわりや潮目を中心に、シイラを探していきましょう。

カタクチイワシのフォルムを追求

マングローブスタジオ アトゥーラ

表層を逃げ惑う小魚を演出し、青物にアピール

タックルハウス コンタクト ブリット 145

全長:145mm
自重:48g

▼シイラ釣りなどオフショア釣り入門はこちら

青物ジギング

ダイワ4500、シマノ8000番台クラスのリールにPE3号のタックルでワラサ等の青物を狙います。相模湾でのアベレージサイズは2〜6キロクラス。ジグは100グラム程度を使用します。

ポーズ時の水平姿勢が絶妙な「喰う間」を創る

シャウト! ステイ 130g

自重:130g

ヘッドとテール、接続の違いで異なるアクションを演出可能

2WAYスパイキー ロング

自重:145g

▼青物ジギングの記事はこちら

キハダ

相模湾、夏の人気ターゲットと言えばキハダ。この釣りの基本はナブラ撃ちや誘い出しです。PEは4〜6号までを目安にリーダーは80〜120ポンド程度を使用し、ナブラや反応に向かってトップウォータープラグやシンキングペンシルをキャストしましょう。

ベイトフィッシュの動きを強く意識

ソウルズ ナルド 150-45

全長:150mm
自重:45g

直接アシストフックを結ぶ設計で金属音を低減

シマノ オシア マンマサーディン90HS

全長:90mm
自重:54g

▼キハダの記事はこちら

スロージギング

ロッドティップの跳ね返りでジグを動かすスロージギング。多彩なフォールアクションを演出し、魚を誘います。

中深海に潜むアカムツ狙いでは、スロージギングロッドにジグは250~300グラム。メインラインが600メートルはいるジギングリールに、PEライン1.2号~1.5号、フロロリーダー20〜30ポンドを結束します。

軽く滑らかな巻き心地でジギングリールの代名詞

シマノ オシアジガー2000NRHG

ギア比:6.2
自重:595g
最大ドラグ力:10.0kg
巻取り長さ:117cm 

アカムツ狙いには250〜300gをチョイス

ディープライナー スパイファイブ

細かな刻みとスライドという二面性

ゼスタ スローエモーション フレア 250g

第五嘉丸の最新釣果&予約

第五嘉丸で釣れたアカムツ

季節により様々な対象魚が狙える第五嘉丸。同じ対象魚でも釣れ始める時期は毎年異なりますので、日々のチェックが大事なポイント。最新釣果をチェックをして、早めの予約を心がけましょう。

『第五嘉丸』最新釣果はこちら

『第五嘉丸』HPはこちら

その他、問い合わせなど『第五嘉丸』電話番号はこちら
0465-68-2866

第五嘉丸で相模湾オフショアゲームを楽しもう!

第五嘉丸で青物が大漁

相模湾の風物詩である真夏のキハダ・カツオはもちろん、ティップランや青物キャスティング・ジギング、深場のスロージギングなど人気のターゲットも狙うことのできる第五嘉丸。是非釣行してみてはいかがでしょうか。