フォローにも使える喰わせ力!スライドスイマー115の魅力と使い方

スライドスイマー115はデプスから発売されているS字アクションのスイムベイト。ジャストベイトフィッシュサイズで、ビッグベイトに反応しても口を使わなかったバスをバイトに持ち込む喰わせ特化モデル。そんなスライドスイマー115について紹介します。


アイキャッチ画像出典:デプス Facebook

スライドスイマー115について

スライドスイマー115 スライドスイマー115は人気バス釣りタックルメーカーのdeps(デプス)から発売されているハードプラグです。長さは115ミリでウェイトは3/4オンス(約21グラム)です。アクションはリトリーブでS字軌道で泳ぐ、いわゆるS字系アクションを演出します。

フックサイズは#5を採用しているため、ビッグフィッシュが掛かっても問題なくファイトが可能のうえ、保護色に近い色を出すことが出来るティン(スズ)コートフィニッシュがなされているためフックの存在をカモフラージュしてくれます。

喰わせに強いサイズ

スライドスイマー115
出典:デプス
スライドスイマーのオリジナルモデルは175ミリあり、いわゆる標準的なビッグベイトサイズ。スライドスイマー115のボディサイズは、日本各地の平均的なベイトフィッシュサイズから割り出した115ミリボディを採用しているため、オリジナルサイズではサイズが大きすぎた小規模河川や野池などスモールエリアでも違和感なく使用できます。

また、21グラムのウェイトは専用のビッグベイト用ロッドがなくてもキャストすることができるというメリットもあります。

スライドスイマー115の特徴

出典:デプス
スライドスイマーの原型となるリップ付きビッグベイト“サイレントキラー175”が発売されたのは2004年でした。発売当初、ハードボディにソフトシェルの素材を組み合わせた斬新な構造は大きな話題と驚異的な釣果を生み出しました。その後サイレントキラーをリップレス化させ、S字系ルアーとして生まれ変わったのがスライドスイマーシリーズです。

サイレントキラーの発表後から4年後の2008年に発売されたスライドスイマーもその特徴を受け継いでいます。ここではスライドスイマー115がもつ機能、特徴をご紹介致します。

アクションのキレを生むABSコアボディ

スライドスイマー115
出典:デプス
スライドスイマー115のボディはオリジナルにも採用されている、ABSコアボディ(硬質発泡樹脂素材)で構成されています。シャープでキレのあるダートアクションを実現できているのはABSコアボディによるものです。浮力も絶妙であるため、トゥイッチやジャークなどの操作時においても高いレスポンスを誇ります。

兄弟モデル譲りのソフトシェル構造

スライドスイマー115 スライドスイマーシリーズ最大の特徴であるソフトシェルボディも、スライドスイマー115に受け継がれています。視覚、波動的のナチュラルさへ貢献しているのは当然ですが、フロントボディコア後方部よりもソフトシェルが張り出しているため、ジョイントの硬質的な音を抑えかつ、後ろのボディを弾性で押し出して魚にアピールが可能です。

また、ソフトシェルの内部にウェイトを挿入することで視覚的違和感なく、沈下スピードの調整が可能です。

スライドスイマー115の使い方

スライドスイマー115はビッグベイトの中のS字系というジャンルに含まれるため、基本は水を逃しながら、同レンジを水平方向にS字軌道アクションをします。素材や機能、特徴はスライドスイマーシリーズのものを受け継いでいるため、同シリーズを使用したことある人はアクションがイメージ出来るでしょう。

ただ、サイズが全国に生息するベイトフィッシュのサイズにマッチしたスモールサイズであるため、使用方法においてはこれまでの同シリーズでは使えなかったテクニックが存在します。ここではスライドスイマー115の使い方を順に解説します。

ストレートリトリーブ

ストレートリトリーブでは、S字形本来のもつアクションを演出できます。水深1mレンジまで潜行し、傷付き弱ったベイトフィッシュや、餌を求めて無防備に泳ぐベイトフィッシュをリアルに再現してくれます。特に通常のビッグベイトにチェイスするも、口を使わないバスへのフォローベイトとして有効で、ワームでフォローを入れるよりもバイトに持ち込めるシチュエーションも多々あります。

バスがチェイスしてきてもスピードを落とさないことが重要で、魚の射程圏内に入るか入らないかの距離を保つことが最大のキモです。

トゥイッチ&ジャーク

スライドスイマー115のストレートリトリーブでチェイスするも口を使わない時に有効なのがトゥイッチとジャークです。ストレートリトリーブから、巻速度を急に上げてジャークやトゥイッチを加えるとリアクションバイトを誘発することが出来ます。またシチュエーションによっては連続ジャークも有効で、捕食状態にない魚のスイッチをいれることも出来ます。

ナチュラルドリフト

スライドスイマー115は流れの中で浮き上がるウェイトに設定されているため、インレットや河川では、ラインスラッグをコントロールしながら流れに乗せるドリフトメソッドが効果的です。ジョイントとソフトボディの反発により自発的なアクションを演出します。

上流からベイトフィッシュが流れてくる落ち鮎シーズンなどで特に有効で、流れの中で“平行姿勢を保つ”というドリフトで最も重要な要素も持ち合わせています。

スライドスイマー115は日本全国で使えるビッグベイト

スライドスイマー115は日本全国のベイトフィッシュサイズにアジャストさせて設計されているため、バスが口を使いやすいナチュラルなビッグベイトと言えます。それにも関わらず高い集魚力はスライドスイマーシリーズ譲りで、ただリトリーブするだけでもサーチベイトとして使える程です。

ボリュームがあるビッグベイトのフォローに、小規模エリアのサーチベイトにも使える汎用性の高いこのルアーを是非試してみてください!

スライドスイマー115
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
高田 雄介
高田 雄介

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!