反則レベルの釣れ方!コアマンVJは食わせとアピールを両立した欲張りルアー|TSURI HACK[釣りハック]

反則レベルの釣れ方!コアマンVJは食わせとアピールを両立した欲張りルアー

VJシリーズは、コアマンから発売されているソルト向けのジグヘッド。トレーラーを装着することでバイブレーションを発生させ、ワームの食わせとプラグのアピール力を兼ね備えたルアーです。


アイキャッチ出典:楽天市場

コアマン VJについて

コアマンVJ
出典:楽天市場
コアマンVJシリーズは今までになかった“バイブレーションジグヘッド”という全く新しいコンセプトのルアーです。金属の専用ジグヘッドに、コアマンから発売されている“CA-02アルカリシャッド”を装着することによって、ボディ全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生させることが出来ます。

これは独自に設計されたジグヘッドデザインと、装着するコアマンワームとのマッチングが生み出す唯一無二のアクションです。アルカリシャッドは標準装備されているものと、スペアが同梱されていますが、単体で販売されているアルカリシャッドも当然装着することが出来ます。

コアマン VJ16

コアマンVJ-16はVJシリーズの中で汎用性が高いモデルだと言えます。16グラムのウエイト設定で全長は90ミリ。シーバスが最も食べているイワシなどのベイトサイズにマッチした設計になっています。フックはがまかつ社のトレブル13の#10を採用しており、鋭く強いフックは安心感をもたらしてくれます。

食わせる能力に長けたソフトベイトが今まで届かなかったエリアまで飛び、さらにバイブレーションで広い範囲のシーバスにアピールする、今まであるようでなかったこの性能が魚を狂わせます。

コアマン VJ16の特徴

16グラムというウェイト設定ですが、ヘッド形状が水の抵抗を受け流す様に設計されているため、浮き上がりが想像よりも早く設定されています。そのためオカッパリでよく遭遇するシチュエーションである、水深の浅いシャローエリアを根掛りを恐れずに、広範囲をガンガン攻めることが可能です。

シーバス釣りの新しい領域を拓くニューコンセプトベイト
ITEM
コアマン VJ-16
全長:90mm
重量:16g

VJ16にマッチするトレーラー

VJ16にマッチするトレーラーはCA-02アルカリシャッドです。同社のアルカリの特徴的なソリッドボディはそのままに、シャッドテール化させたソフトベイトです。単体として使用しても適度なローリングでシーバスに高いアピール力を誇ります。VJに装着すると飛距離やアピール力がさらにアップします。

コアマンデザインのシーバス特化型ワーム!
ITEM
コアマン アルカリシャッド 3インチ


コアマン VJ22

コアマンVJ-22 コアマンVJ-22はVJ-16のサイズ&ウエイトアップ版です。22グラムのヘビーウエイト設定で全長は110ミリ。ベイトサイズが大きいときにはVJ-16よりもシーバスの反応が良いと言えます。フックはVJ-16と同じく、がまかつ社のトレブル13の#10を採用しており安心です。

VJ-16と比較し、6グラムウェイトが増した分、当然キャスト時の飛距離はアップしており、さらに遠くの魚にアプローチすることが可能です。もちろんオリジナル譲りの絶妙なバイブレーションアクションは健在です。

コアマン VJ22の特徴

22グラムのウエイト設定によって、VJ-16よりも下のレンジを攻めることが容易くなります。水深3メートルより下の中層以下の攻略が最も得意です。足元の水深が深い沖堤や、磯からのシーバスゲーム、時にはボートのシーバスゲームまで、VJ-16と使い分けることにより、幅広いレンジを釣ることが可能になります。

中層以下のスレたシーバスも絶妙なバイブレーションで一網打尽
ITEM
コアマン VJ-22
全長:110mm
自重:22g

VJ22にマッチするトレーラー

VJ16にマッチするトレーラーはCA-06デカカリシャッドです。アルカリシャッドのデザインはそのままに、75mmから90mmへと大型化しています。ベイトフィッシュが大きいときや、濁りなどからアピールを必要とする状況において効果があります。VJに装着した際の飛距離やアピール力はさらに飛躍します。

アピール力抜群のアルカリシャッドのサイズアップモデル
ITEM
コアマン デカカリシャッド 3.5インチ


コアマン VJの使い方

コアマンVJ
出典:楽天市場
コアマンVJ-16、VJ-22共に基本的なアクションは微波動バイブレーションです。ヘッドが水流を上手く受け、強すぎず弱すぎない絶妙なバイブレーションアクションを見せてくれます。使い方はただ巻きやリフトアンドフォールなど、シンプルなテクニックで効果を発揮する使いやすいルアーです。

使用する上で最も重要なのは、トレーラーのワームであるアルカリシャッドやデカカリシャッドをまっすぐ刺してやることです。斜めに刺してしまうと泳ぐコースも斜めになってしまい釣果が半減してしまいます。使用中にもワームがズレてしまうことがあるのでキャスト毎にチェックしましょう。

ただ巻き

コアマンVJ-16、VJ-22共に最も有効なテクニックはただ巻きです。浮き上がりやすいヘッド形状はシャローエリアをサーチベイトとして使用するのにも最適です。

巻き速度はデイゲームであればファーストリトリーブ、ナイトゲームであればスローリトリーブが基本です。潮の流れを受けて自動的に発生する千鳥アクションはスレたシーバスにも口を使わせます。

リフト&フォール

コアマンVJシリーズが最もシーバスに口を使わせる瞬間である“千鳥アクション”を意図的に発生させることができる使い方がリフトアンドフォールです。ボトム付近を攻めるオーソドックスなリフトアンドフォールはもちろんのこと、ただ巻き中にリフトアンドフォールを混ぜるテクニックも有効です。

泳ぐレンジが変わる瞬間にシーバスのスイッチが入ることも多々あり、VJの持つ威力を最も感じることが出来るテクニックと言えます。

食わせとアピールを両立した反則レベルのルアー

コアマンVJシリーズはハードベイトの持つ広範囲へのアピール能力や、リアクションバイトの誘発能力を持ちながら、ソフトベイトのナチュラルな“食わせる”能力を両立させた“反則レベル”のシーバスルアーです。

いつも通っている釣り場のなかなか口を使わないシーバスに是非投入してみてください。きっとシーバスから驚きの反応が返ってくることでしょう。

コアマンVJ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
bikkurimantkd
bikkurimantkd

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!