隠れた名作かも!ジャッカルのドーンは質実剛健なスピナーベイト

ドーンはジャッカルから発売されている秦拓馬プロデュースのスピナーベイト。太めのワイヤーに高レスポンスなブレード、浮き上がりを抑えたヘッドを搭載した質実剛健な釣れ筋ルアーです。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ジャッカル ドーンについて

ジャッカル ドーン ドーンは、ジャッカルから発売されているスピナーベイト。個性的なルアーやリグを手掛けている秦拓馬氏プロデュースするルアーです。

最大の特徴な早巻きにしっかりと対応したレンジキープ力とバイブレーションの少ないタイトアクション。広範囲を探るだけではなく、野池などのハイプレッシャーフィールドで食わせる力も兼ね備えたスピナーベイトです。

特徴1:オリジナルのブレード

ドーンのブレード ドーンにはラインナップされている3サイズに合わせて、それぞれオリジナルのブレードが採用されています。ドーンの最大の特徴でもある食わせる力の高いタイトアクションと、早巻きでも破綻しないスイミング姿勢を確保するための重要なパーツです。

特徴2:浮き上がりにくくすり抜けのいいヘッド

ドーンのヘッド スピナーベイトで重要とされているのがレンジキープ。ドーンは早巻きしても浮き上がりにくい専用のフィンが搭載されたヘッドが採用されているため、通常のスピナーベイトに比べレンジキープ力が高くなっています。また根掛かりの回避性能を高めるためのすり抜けのいいヘッド形状はカバーがあるエリアなどを引いてくる際にもおすすめです。

特徴3:太めのワイヤー

ドーンのワイヤー 屈指のデカバスハンターとして知られる秦拓馬氏がプロデュースしたスピナーベイトだけあり、ワイヤーには通常より太めの1ミリ径のものが採用されています。そのためデカバスとのファイトはもちろん、ブレードの振動をダイレクトにヘッドに伝える役割も兼ね備えています。


ジャッカル ドーンのラインナップ

ジャッカル ドーン ジャッカルのドーンは1/4、8/3、1/2オンスの3種類のサイズが展開されています。そのため探りたいレンジはもちろん、フィールドの広さによってサイズを使い分けましょう。

またカラーもブレードやヘッドのカラーが異なる13種類がラインナップされているため、シーズンやベイトに合わせてさまざまなローテーションが可能です。ここではそれぞれのサイズによる使い分けについて詳しく見ていきます。

ドーン 1/4oz

ドーンのラインナップの中ではもっとも軽い1/4オンスのモデル。シャローエリアをテンポよくサーチする際におすすめのウエイトです。ドーンは通常のスピナーベイトに比べるとスカートが長く空気抵抗を受けやすいため、1/4モデルは遠投には不向きな点に注意が必要です。
ITEM
ジャッカル ドーン 1/4oz
自重: 1/4oz
最安価格 1,163円

ドーン 3/8oz

ドーンのラインナップの中では中間に位置する3/8オンスのモデル。スピナーベイトの中ではもっとも定番のウエイトと言われているため、使用するエリアを問わず使用できます。サーチベイトとしても最適であり、秦拓馬が取材などでも頻繁に使用しているサイズです。はじめてドーンを購入する方は、まず3/8オンスから試してみると良いでしょう。
ITEM
ジャッカル ドーン 3/8oz
自重: 3/8oz
最安価格 1,163円

ドーン 1/2oz

ドーンのラインナップの中では最大の1/2オンスのモデル。ウエイトがあるため、やや深めのレンジを中心に探る際におすすめのサイズ。ドーンは根掛かりのしにくいヘッド形状になっているため、根掛かりのリスクが高いボトム付近を探る際も安心です。
ITEM
ジャッカル ドーン 1/2oz
自重: 1/2oz
最安価格 1,157円



ジャッカル ドーンにマッチするトレーラー

スピナーベイト
出典:釣具のポイント ※画像はイメージです
ドーンはトレーラーを使用せずとも釣果実績の高いスピナーベイトですが、アピール力を高められるトレーラーワームの使用もおすすめ。またザップから販売されているティンセルフックはフッキング率を高められるトレーラーフックとしてイチオシのアイテムです。

ジャッカル アイシャッド3.8インチ

ジャッカルから販売されている人気のi字系ワーム。シンプルな形状ながらプレッシャーの高いフィールドで抜群の強さを発揮するスレバス用ワームです。2サイズ展開となっていますが、ドーンには3.8インチサイズが相性抜群。高速リトリーブ時に姿勢を安定させる効果があります。
ITEM
ジャッカル アイシャッド3.8インチ
入数:5本
最安価格 329円
最安価格 466円

トレーラーフックでフッキング率アップ

ザップから販売されているティンセルフックは、トレーラーフックとして使用することでフッキング率をアップさせます。またトレーラーを使用しない状況でもティンセルフックを取り付けることでより小魚に近いシルエットにすることができます。
ITEM
ザップ ティンセルフック
最安価格 486円



ジャッカル ドーンの使い方

ジャッカル ドーン
出典:TRIBE
ジャッカルのドーンはスローから早巻きまでのただ巻きを基本にさまざまな使い方が可能なスピナーベイトです。広範囲を探るだけではなく、リフト&フォールやバジングなど、ここぞという状況で使用する多彩なアクションも頭の中に入れておきましょう。

非常に応用力の高いルアーになっているため、それぞれのフィールドやスタイルに合わせて攻め方が変えることで釣果アップにも繋がります。ここではそんなドーンの使い方を4種類紹介します。

ただ巻き

もっとも基本的な使い方。ドーンをキャストし、ひたすら巻いてくるだけのシンプルなアクションです。他のスピナーベイトに比べると早巻きでも浮き上がりにくくテンポよく探れるルアーであるため、フィールドにエントリーした際はドーンを投げ倒すとその日の状況もしっかりと把握できます。

スローロール

バスが底についている状況で効果を発揮する使い方。1/2オンスのドーンを深いレンジまで落として、デッドスローでゆっくりと引いてきます。ドーンのレンジキープ力が活きるアクションで、秋シーズンなどのバスの意識がボトムから中層にに集中する状況などでは非常に有効です。

リフト&フォール

ロッドワークを使いルアーをリフトさせ、ゆらゆらとフォールさせることでリアクションバイトが狙えるアクション。ドーンを使用する際も効果的と言われており、ただ巻きで反応がない状況で試したい使い方です。ドーンにはオリジナルのブレードがセッティングされているため、フォールの際のアピール力も抜群です。

バジング・ガーグリング

表層を意識したバスに対してはバジング、ガーグリングがおすすめ。表層を早巻きすることで、水面を逃げ惑う小魚を演出できます。ドーンの場合は1/4オンスのもっとも軽いモデルを使用するとアクションがつけやすいです。早巻きでのアピール力が他のスピナーベイトに比べて非常に高いため、ドーンの長所を活かせる使い方です。

知る人ぞ知るスピナーベイトの名作

ドーンはそんなジャッカルのルアーの中でも非常に優秀なサーチベイトとしてアングラーからの支持を集めているスピナーベイト。広範囲をスピーディーに探れる早巻きはもちろん、状況に合わせたさまざまな食わせのアクションにも対応するため、フィールドやアングラーのスタイルを選ばない点も魅力。

数々のスピナーベイトが発売されている現代においても間違いなく名作と言えるルアーです。ジャッカルのルアーを使ったことがない方もぜひこの機会にドーンを使ってみてくださいね。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/