アジングやメバリングに◎!ソルト向けベイトフィネスロッド&リールをご紹介

2019/04/17 更新

昨今、軽量ジグヘッドや小型プラグを使う、アジングやメバリングといったソルトルアーフィッシングでベイトフィネスが注目されています。今回、ソルトゲームにおけるベイトフィネスのメリット・デメリットやおすすめロッドとリールをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ソルトでのベイトフィネスについて

ソルトでのベイトフィネスの画像
出典:FISHING 遊
パワーのあるベイトタックルで、軽量ルアーを扱う「ベイトフィネス」。バス釣り発祥とされているフィッシングスタイルですが、海水対応のベイトフィネスリールが発売され、小・中型魚をターゲットとし繊細なアタリをとらえる釣りにて、ベイトタックル利点を生かしたフィネススタイルが活躍しています。

ソルトベイトフィネスのメリット

スピニングタックルが主流であったソルトゲームで、ベイトフィネスを行うメリットをご紹介します。一部ではありますが、ご自身のフィッシングスタイルに当てはめて参考にしてみてください。

パワフルさ

根魚の画像
出典:PIXTA
ベイトタックルはパワフルな巻き上げが得意。根に潜む魚を一気に引き抜くことができます。またラインから伝わる情報(ボトムや障害物)が、把握がし易いことでしょう。特に、日中のボトムや障害物に隠れているターゲット狙いに、活かすことが出来ます。

キャストアキュラシー

テトラの画像
出典:PIXTA
ベイトタックルの良さは正確なキャストが決まり易いこと。多くの釣り人が訪れ、障害物に潜む魚は警戒心が強くなり、精度の高いアプローチが求められる状況で有利になります。特に魚の付き場と思われるポイントを、タイトにテンポ良く攻めることができます。

手返しの良さ

ベイトフィネスの手返しの画像 手返しの良さもメリット。クラッチひと押しでキャストが行え、ベールを返したり戻したりするスピニングリールより手返しの良い釣りを展開できます。テトラの穴打ちのように、ピンスポットを次々探っていく釣りでは「手返しの良さ」が発揮できます。

短い時合を攻め抜ける!?

ベイトフィネスで時合の画像 ベイトタックルのメリットを活かせば、短い時合に効率良く釣ることも可能。手数が勝負となる場面では、手返しの良さと、掛けた魚を一気に寄せるパワーが必要となり、ベイトフィネスタックルが有利となる場合があります。アジやメバルといったソルトライトゲームのメインターゲットの活性に、潮周りは大きく影響します。喰いが立つ時間帯は短く、その時間帯に如何に手返し良く、沢山釣るかがカギになるでしょう!

ソルトベイトフィネスのデメリット

ソルトベイトフィネスには、多くのメリットもある反面、ベイトリール特有のデメリットもあります。トラブルなどを含めご紹介します。

バックラッシュ

バックラッシュの画像 一番のデメリットはバックラッシュ。特に軽量ルアーのキャストは難しく、遠くへ飛ばそうと力を入れるとバックラッシュが発生してしまいます。慣れも必要ですが、ルアーの重量に合わせてブレーキの調整することで防ぐことが可能です。

バックラッシュが起きてしまった!解消法と対策を紹介している記事です。

リーリングスピード

リーリングの画像
出典:PIXTA
ベイトフィネスリールは、「ゆっくり巻き」は苦手。メリットである「手返しの良さ」を活かすため、ハンドル1回転あたりの巻量が長い「ハイギア仕様」になっています。「ゆっくり巻き」が主体となるアジング、メバリングでは、リーリングスピードのコントロールに注意が必要です。

チューニングも必要

ベアリングの画像
出典:PIXTA
ベイトフィネスリールでも、軽量すぎるルアーのキャストが苦手。一定重量以下のルアーを扱う際は、チューニングをおすすめします。3グラム以下のルアーを主体とした釣りでは、スプールの慣性力との関係でバックラッシュが起きやすくなります。費用がかかってしまいますが、ベアリングや、超軽量素材を使ったシャロースプールに交換するなどがあります。

飛距離が必要なシーン

海のオープンエリアの画像
出典:PIXTA
陸っぱりで、離れた沖の沈み根周りや障害物周りを攻める場合や、オープンエリアで、飛距離が必要な場合は、圧倒的にスピニングが有利になります。無理に飛ばそうと力を入れるほど、バックラッシュのリスクが高まり、釣りに集中できません。全てのフィールドでベイトフィネスを行うのではなく、ポイントの状況や攻め方によって、タックルを変えましょう!

おすすめベイトフィネスリール

ベイトフィネスリールを選ぶ上で、最も注意する点は、海水(ソルトウォーター)対応機種であるかです。スプールに関しては標準でシャロースプールであるのが好ましいですが、替えの付属や別売りされている場合は、ベイトフィネス以外の釣りにも使うことができるメリットがあります。フィッシングスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
コンパクトで軽く、コスパ抜群!
ITEM
テイルウォーク エランMTX 81
ギア比:8.1:1
自重:178g
最大ドラグ力:6.5kg         
巻取り長さ:89cm 
PE糸巻量 (号-m):1.5-150
フロロ糸巻量 (lb-m):8-70

見た目も機能的にも申し分ないです。コンパクトでパーミンしやすい。そして思ったより軽いです。これで1万ちょいってスゴく安いと思います。知る人ぞ知るテイルウォーク、どちらかというと海釣りとかに使われてますね。


ソルトベイト初心者にイチオシ!
ITEM
アブガルシア REVO LT-7
ギア比:7.1:1
自重:174g
最大ドラグ力:5.5kg         
巻取り長さ:74cm 
フロロ糸巻量 (lb-m):8-100

このリールのおかげでベイトリールが大好きになりました。とにかく飛びバックラッシュもありません これは買って損はないです


快適なキャストを求める方にオススメ!
ITEM
アブガルシア Revo ALC-BF7
ギア比:7.1:1
自重:141g
最大ドラグ力:7kg         
巻取り長さ:71cm 
PE糸巻量 (号-m):1-100
フロロ糸巻量 (lb-m):8-50/10-40

PE巻いて設定しだいでは3gのジグヘッドでもバックラ無しで20Mは飛ぶ。色々試したが、今の所これが一番。


軽いジクヘッドでも安心してキャストできる
ITEM
ダイワ アルファス エア 7.2L
ギア比:7.2:1
自重:165g
最大ドラグ力:4kg         
巻取り長さ:71cm 
フロロ糸巻量 (lb-m):8-50

とても軽いジクヘッドもバックラッシュせずに釣りに集中できます。


飛距離にこだわる方にはコレ!
ITEM
シマノ スコーピオンBFS XG
ギア比:8.2:1
自重:165g
最大ドラグ力:3.5kg         
巻取り長さ:82cm 
フロロ糸巻量 (lb-m):8-45

流石はシマノと言ったところでしょうか。16アルデバランBFSと遜色無い飛距離がでます。


抜群の飛距離を誇る人気モデル
ITEM
シマノ アルデバランBFS XG
ギア比:8.0:1
自重:140g
最大ドラグ力:3.5kg         
巻取り長さ:80cm 
フロロ糸巻量 (lb-m):8-45

ソルトのロックフィッシュで使用。ロッドはアブガルシアのEBFC-611ult。主に1.5gのジグヘッドで使用しているが、ノーマル状態でもストレスなく使えるので結構優秀だと思う。


丸形フォルムが美しい人気モデル
ITEM
シマノ カルカッタコンクエストBFS HG
ギア比:6.8:1
自重:200g
最大ドラグ力:4kg         
巻取り長さ:68cm 
フロロ糸巻量 (lb-m):8-45


おすすめベイトフィネスロッド

出典:Amazon
ベイトフィネスロッドを選ばれる際は、扱うルアーの重量をチェックすることと、ティップの違いに注意しましょう! リールとの相性もありますが、より軽い重量のルアーが投げられる方がフィネスフィッシングでは有利です。「掛ける」釣りスタイルではチューブラーティップ、「乗せる」釣りスタイルではソリッドティップがおすすめです。
ベイトフィネスのスタンダードモデル!
ITEM
アブガルシア ソルティースタイル STBC-6102ULT-KR
全長:2.08m
継数:2本
仕舞寸法:107cm
自重:104g
適合ルアー重量:1.5-10g

オートマチックフッキング!「乗り」を重視したソリッド仕様
ITEM
アブガルシア ソルティースタイル STBC-702ULS-KR
全長:2.13m
継数:2本
仕舞寸法:110cm
自重:104g
適合ルアー重量:5-10g

値段の割にとても良いと思います。ソリッドティップですが、感度も悪く無いと思います


最強の剛性・軽量性と超高感度を実現
ITEM
メジャークラフト エヌワン NSL-T732UL/BF
全長:7.3ft
継数:2本
適合ルアー重量:1.5-5g
フロロライン適合 :3-8lb
PEライン適合 :0.4-0.8号

取り回し良くテトラの釣りで活躍!
ITEM
アブガルシア ソルティーステージ SBFC-6102ULS-KR
全長:2.08m
継数:2本
仕舞寸法:107.2cm
自重:108g
適合ルアー重量:2-15g

短いのでとても取り回しがいいですね。テトラの上でも釣りやすいと思います。


バットの粘りが特徴のソルトベイトフィネス標準モデル
ITEM
アブガルシア ソルティーステージ SBFC-694ULT-MB-KR
全長:2.06m
継数:4本
仕舞寸法:54.8cm
自重:120g
ルアー重量:1.5-14g
適合ライン:6-10lb
PEライン適合:0.4-1.0号

Revo LT6と一緒に使っています。2グラム程度のスプーンやジグヘッドでも結構飛びます。リール側はマグネット増設してますがその他のチューンは特にしてないので、この組み合わせは素晴らしいですね。今の所渓流でのミノーイングから冬の小河川でのセイゴ・フッコ釣りまで、非常に幅広く快適に使えています。魚が小さくてもよく曲がるので楽しいですし、40cmのフッコの抜き上げも問題ありませんでした。機内持ち込み可能なので、旅先にも気軽に持っていけるのもいいですね。沖縄の漁港でトップでダツも釣れました。今シーズンのバチ抜けはこの組み合わせでいこうと思っています。


ファーストテーパーで感度良く、「掛ける」釣りが楽しめる
ITEM
アブガルシア エラディケーター EBFC-610ULS-TZ
全長:2.08m
継数:2本
仕舞寸法:107.2cm
自重:93g
適合ルアー重量:1-7g

ショートソリッドなのにハリがあって使い易いです。、ULのロッドが欲しいと思っているならば、絶対おすすめです。


0.5グラムの超軽量ウェイトにも対応するモデル!
ITEM
ヤマガブランクス ブルーカレント 63 ベイトモデル
全長:1.90m
継数:2本
仕舞寸法:97.5cm
自重:76g
ルアー重量:MAX 5g
PEライン適合:MAX 0.6号

小さなアタリがよく分かります。ティップの感度がよく、楽しいですね。


ベイトフィネスの進化に注目!

ソルトで使えるベイトフィネスリールの画像 フィネスフィッシングは、アンダー1グラムほどの軽量ジグヘッドや2ポンド以下のラインを使用するといったケース以外、ベイトフィネスでほぼカバーできるまでに、ベイトリールのブレーキ性能向上やスプールの軽量化が進んでいます。さらに進化が進み、高級スピニングリールと遜色なく使え、全く新しい釣りの可能性を拡げるベイトリールなどフィネス専用機が現れる未来は、そう遠くはないでしょう! もしご興味を持っていただけましたら、是非ソルトでのベイトフィネスに挑戦してみてください。

ベイトフィネスでソルトの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!