トローリング!ロッドやリールの必要スペックとおすすめアイテムとは

トローリング。釣りが大好きな方であれば、一度は夢見た釣法のひとつではないでしょうか。大海原で超巨大魚とのガチンコ勝負!今回は、海のトローリングで使うロッドやリールの必要スペックやルアーをご紹介します。


アイキャッチ出典:PIXTA

トローリングとは

トローリングの画像
出典:PIXTA
トローリングとは、船を走らせながらルアーで魚を誘う釣法。釣り人のみならず、釣りをしない方でもテレビなどで1度は見たこはある釣りではないでしょうか。

日本ではマイナーなイメージがありますが、マグロ漁の伝統漁法「ひき縄釣り」もトローリング。実は、古くより親しまれている釣り方です。

トローリングで狙う魚種

カジキの画像
出典:PIXTA
トローリングと耳にして、カジキマグロなどをイメージする方も多いと思いますが狙える魚は様々。

海ではマグロなどの大型種から、カツオ・ブリ・カンパチ・ヒラマサなどの青物がトローリングの対象魚。湖でも、トローリングでの釣法があり、レイクトローリングとして親しまれています。

トローリングのロッド

トローリングロッドの画像
出典:PIXTA
海で100キロ以上の魚がかかり、パワフルなファイトを楽しむにはロッド選びが重要です。トローリング専用で、グラスファイバーなどの強度ある素材を使用したロッドを選びましょう!
本場アメリカのチャンピオンロッド!

ITEM
OKIAYA The Savage 50-80lb
全長:5.6ft
ライン適合:50-80lb

トローリングで有利なカーブバットを採用!
ITEM
ゴクスペ オルカフィントローリングロッド
全長:2.1m
自重:1315g
継数:2本
仕舞寸法:150cm
ライン適合:80lb

国際IGFA認定のPENN製トローリングロッド!
ITEM
PENN インターナショナル V IGFA 5080B
全長:6.11ft
継数:1本
仕舞寸法:210.8cm
ライン適合:80lb


トローリングのリール

トローリングリールの画像
出典:PIXTA
マグロ・カジキのような大型魚を相手にしたトローリングでは、想像を超えるほ走ります。リールの目安としては、80ポンド(30号)ラインを1000メートル程巻ける余裕のある両軸リールを選びましょう!

カジキ・マグロ以外のカツオや青物を狙うライトトローリングでは、もう少し巻き量を落としたリールでも可能ですが、不意な大物にも対応できるリールをおすすめします。
シマノのトローリング専用両軸リールで大物をねじ伏せろ!
ITEM
シマノ ティアグラ 80WA
ギア比:2.5:1/1.3:1
自重:3265g
最大ドラグ力:18.0kg
巻取り長さ:95cm
ナイロン糸巻量(lb-m):80-950
ナイロン糸巻量(号-m):60-410/80-335

よいリールです。今シーズンが楽しみになりました。日本記録を目指して大事に使います。


アメリカでの人気のあるオクマ製トローリングリール!
ITEM
オクマ MAKAIRA 80WII
ギア比:3.1:1/1.2:1
自重:3300g
最大ドラグ力:45.4kg
ナイロン糸巻量(lb-m):80-1000
PE糸巻量(号-m):30-700

トローリングのルアー

トローリングルアーの画像
出典:PIXTA
トローリングではイカや小魚などのベイトフィッシュを模したルアーを使用。ハードルアーではなくヘッドとタコベイトを組み合わせたソフトルアーが使われることが多いです。

トローリングを経験するとタコベイトやヘッドを自作するといった楽しむも増えます。手軽な既製品から、自作ルアーで狙うのも楽しみです!
カジキトローリングにおすすめのブラックバートルアー!
ITEM
ブラックバート カスタムトローリングパック マロロパック

6個セットでお得!
ITEM
カジキマグロ トローリングルアー 6個セット
全長:9インチ
自重:100g

ブリ、メジロ用の人気アイテム!
ITEM
鳥山ルアー トローリング 10号
全長:13cm


好人気のテンテンが2種類セット!
ITEM
鳥山漁具 潜航ツバメ板(大)1枚テンテン2個セット
全長:30cm

釣り人のロマン、トローリングをはじめよう!

トローリングの画像
出典:PIXTA
カジキ・マグロなどの大型魚を狙うトローリングは、釣り人にとってのロマンではないでしょうか。タックル・ルアー・ラインに至るまで、投資はかなりかかりますが、トローリングにはそれ以上の価値があるでしょう!

大海原に潜む最大級の魚たちをタックルと己の体一つで釣り上げて、感動を味わってみてはいかがでしょうか?

トローリングの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

Hiromasa
Hiromasa

2017年4月よりTSURI HACKで記事を執筆することになりましたHiromasaです。
簡単な釣りのプロフィールですが、小学生の頃に江ノ島や伊豆の防波堤で釣を始めたのがきっかけ。大人になりナマズゲームやソルトルアーのライトゲームにハマり、毎晩湘南の海や川へ足を運んでは一晩中釣りに明け暮れていました。
ジャンルは問わずに、なんでもやります!大自然に囲まれ、美味しい空気を吸って、自然を肌で感じることができれば釣れなくてもいいんです!今年はパックロッドをバックパックに詰め込んで、全国各地を旅しながらのんびり釣りがしたいですね!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!