ダイワ ヴァデル!オフショア入門者にオススメなロッド&リールとは

ダイワのヴァデルは、オフショアでのルアーゲーム入門機として最適なスペックではないでしょうか?今回は青物をターゲットに幅広く使えるヴァデルのインプレとラインナップをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:ダイワ

ダイワ ヴァテル(ロッド)について

ダイワのロッドのヴァデルの画像 ダイワが発売するヴァデルシリーズのロッドは、オフショアジギングを始める方に、手に取り易い価格帯が魅力。設計は、最高峰ロッド「ソルティガ」の思想を受け継ぎ、ジギングロッドに求められる基本性能をしっかりと備えています。

特徴

■リールシート
ヴァデルのリールシートの画像 青物とのファイトで大事なのがリールの安定性。ヴァテルではリールシートにロングナットを使用しているため、リールをしっかりと固定し、安定したファイトを楽しめます。
■ガイド
ヴァデルのガイドの画像 ガイドへの糸絡み防止を目的に開発されたKガイドを採用。糸絡みや、ラインスラッグ、風などによるラインの緩みも解消され、飛距離や感度の向上にも貢献しているでしょう。
■ティップ
ヴァデルのティップの画像 やや硬めのティップは、大型青物をいなす十分なパワーを持ち、また操作においては、シャープなジグアクションを演出。硬すぎることはないことで、様々な状況に対応できるでしょう。
■セパレートグリップ
ヴァデルのグリップの画像 バット部分から分割できる2ピース。6フィート(1.8メートル)前後でも、持ち運びし易くなり、コンパクトカーやプレジャーボートでの釣行にも便利です。

ダイワ ヴァデル(ロッド)のインプレ

インプレのイメージ画像制作:TUSRI HACK 編集部
購入前は、使い勝手など、実際に使用された方のインプレッションがとても気になるところです。重さは? 疲れない? ジグの扱いやすさは? など。疑問点が多くあるかと思います。ここでは、気になるインプレをいくつかピックアップし、ご紹介します。

ハマチ~メジロのジギングに使用しましたが、パワーは充分で硬すぎず、ジャークもしやすかったです。(出典:Amazon

ブリ、カンパチ等のジギングに使用しました。パワー負けも心配なく、取り回しも楽で使い勝手が良いです。コスパ良いと思います。(出典:Amazon

底モノからワラサクラスまで何でもこの1本ですましてしまおうと買いました。タイラバ、ボートシーバスはちょっと辛いかな。青物のバーチカルだったら、いいんでないかい?ルアー表示よりもハリがあったので、星4つです。(出典:Amazon

入門用のモデルとしてはコスパ最強。使ってみた感想としては、ジグの60g以上ならばしっかりとしゃくれる感じ。それ以下だと竿が硬すぎて細かいピッチのしゃくりはいいけど大きなジャークするとラインスラッグが出過ぎてガイド絡み、糸絡みが起きやすいかな。ジグも飛びすぎると思う。しかし、4kg程度のカツオも問題なくあげられて普通に良かったです。(出典:Amazon

ブリを釣りましたが、しっかりしたバットパワーで安心してやり取り出来ました。
ジグの操作性としては、もう少しブランクにしなやかさがあるほうが好みでした。
でも、この価格でメータークラスのブリが余裕で釣れるのでいいロッドです。(出典:Amazon

パワフルでありながら扱いやすい、インプレが目立ちますね! 不意にかかった大型青物まで対応できるパワーはとても大きな魅力です。まさにショアジギング入門に最適なロッドではないでしょうか。

ダイワ ヴァデル(ロッド)のラインナップ

イナダからブリ、ヒラマサまでボート釣行から近海ジギング。様々なターゲットや状況、フィールドに対応したラインナップが発売されています。ここでは、モデル別ご紹介します。

57MS

90~120グラム(最大150グラム)のジグを扱うことができ、10キロクラスまでのブリ、ヒラマサを確実に取り込むパワフルなロッド。ショートジャークからロングジャークまでこなす、スタンダードなロッドです。
ITEM
ダイワ ロッド ヴァデル 57MS
全長:1.70m
継数:2本
仕舞寸法:118cm
自重:235g
ルアー重量:60-150
PEライン適合:1.0-2.5号

59HS

200~250グラムのロングジグを得意とするアイテム。ワンピッチ・ロングジャークでキレのあるアクションを実現します。大型ヒラマサやカンパチとファイトする、シリーズ最強のモンスターロッドです。
ITEM
ダイワ ロッド ヴァデル 59HS
全長:1.75m
継数:2本
仕舞寸法:122cm
自重:260g
ルアー重量:110-250g
PEライン適合:1.5-3.0号

60MHS

90~210グラムまで、幅広い重さのジグを扱える近海ジギングのパワーモデル。10キロオーバーのブリやヒラマサや中型カンパチが主なターゲット。ロングジャークにより、ロングジグを鋭い切れ味で横にスライドさせるアクションにおすすめです。
ITEM
ダイワ ロッド ヴァデル 60MHS
全長:1.83m
継数:2本
仕舞寸法:126cm
自重:235g
ルアー重量:90-210g
PEライン適合:1.2-2.5号

早速、釣りに行きました。使いやすく、取り回しも楽です。スロージグを使ってもやりやすかったです


61MLS

60~90グラム(最大120グラム)のジグを扱うことができ、イナダ・ワラサクラスの青物に最適です。ショートジャークやロングジャークを容易に繰り出すことのできる、非常にテクニカルなロッドでしょう。
ITEM
ダイワ ロッド ヴァデル 61MLS
全長:1.85m
継数:2本
仕舞寸法:133cm
自重:195g
ルアー重量:30-120g
PEライン適合:1.0-2.0号

いい感じです。60gのジグ投げるのちょうどです。


60MHB

近海ジギングのパワーベイトモデル。90~210グラムまで、幅広い重さのジグを扱うことができます。ワンピッチ・ロングジャークを得意とし、ロングジグを鋭い切れ味で横にスライドさせます。10キロオーバーのブリ・ヒラマサ、中型カンパチ狙いにおすすめです。
ITEM
ダイワ ロッド ヴァデル 60MHB
全長:1.83m
継数:2本
仕舞寸法:126cm
自重:235g
ルアー重量:90-210g
PEライン適合:1.2-2.5号


ダイワ ヴァデル(リール)について

ダイワのリールのヴァデルの画像 ヴァデルシリーズのリールは、高い防水構造と滑らかな回転性能を誇るエントリーモデル。フラッグシップモデル「ソルティガ」同様、高い剛性のスーパーメタルを採用。細身でシャープなシルエットは、他のリールと一線を画したデザインに仕上がでしょう。ジギング入門機としては、十分過ぎるスペックでしょう。

特徴

■マグシールド
ヴァデルのマグシールドの画像 特殊液体マテリアルである磁性流体による油の膜「マグシールド」を形成することにより、高い防水構造を実現。またその摩擦のなさ・潤滑効果は、非常に滑らかな回転性能をも獲得しています。
■UTD
ヴァデルのドラグの画像
出典:Amazon
大型魚とのファイトに欠かせないドラグ機能。高密度フェルトワッシャーに高性能・高耐久のオイルを含浸させ、ドラグ効き始め初期の喰いつきを解消し、安定した滑らかさを実現。
■エアーローター
ヴァデルのエアーローターの画像
出典:Amazon
滑らかな曲線を描くアーチ状の「エアローター」。素材にはダイワ独自の専用ファイバー強化特殊プラスチックを採用しすることで、同等の強度で15%の軽量化を実現。
■デジギア
ヴァデルのデジギアの画像
出典:Amazon
超高精度マシンカット技術とデジタル解析で、理想的なギアの歯面を実現。ドライブギアには、特殊ラッピング加工を施し、ピニオンギアとの最適バランスを取ることで耐久性を向上しました。

ダイワ ヴァデル(リール)のインプレ

インプレのイメージ画像出典:PIXTA
ジギングなどハードなゲームでは、ロッド同様、リール選びがとても重要になります。耐久性や使用感など、購入前は実際に使用した方のインプレッションがやはり参考になりますよね。マグシールドやドラグ性能など、使用感は気になるのではないでしょうか。ロッド同様に、インプレをいくつかご紹介します。

買ってびっくりのマグシールド仕様・・・もっと高級リールにしか装備されていないと思っていたのでどきどきでしたが、回転・引き上げともになめらかで、特に丸形グリップは初めてでしたが、使いやすさ・なじみ感ともに抜群です。この値段でこの仕様なら十分お買い得だと思います。(出典:Amazon

ドラグ性能のおかげでラインを1ランク細くできます。ブリも余裕です。また、長時間の使用にも疲れにくい気がします。軽さとバランス設計がいいのかなと思います。(出典:Amazon

青物ジギング用に購入しました。10キロクラスでも余裕のドラグです。近海ジギングならば対コスト費用を考えれば充分な能力です。組み合わせるロッドにも依りますが、強引なやり取りでも耐えてくれます。
(出典:Amazon

6キロのヒラマサを問題なく獲ることができました。本体自体も軽いし、回転も滑らかだし、ドラグもいい感じでした。(出典:Amazon

キャスティングで使ってます。このリールで1m超のサワラ、ダツ他に60cm超のキハダ、カツオ、ツムブリ、カイワリ、カスミアジ等釣り上げました。私にとっては、リールの重量、パワー、バランスが良くお値打ち品とおもいました。ちなみにロッドはジグキャスター106H。PEは2.5号で300m。リーダーはFCの70ポンド、ジグ、ペンシルはメインは60gです。このお値段なので頻度にもよりますが、使用後のメンテは必要と思います。(出典:Amazon

パワフルで、大型青物も難なく上げられるとの評価があります。ハイコストパフォーマンスが大きな魅力ですね。入門機としてではなく、サブリールにも最適ではないでしょうか。

ダイワ ヴァデル(リール)のラインナップ

ヴァデルシリーズのリールには、4種類のラインナップがあります。それぞれの特徴を、おすすめのオフショアゲームをまじえてご紹介いたします。

3500

PE2号を300メートル、PE3号を200メートル巻くことのできるスペックです。中型の青物をターゲットとした近海ジギングに最適です。
ITEM
ダイワ リール ヴァデル 3500
ギア比:4.9:1
最大ドラグ力:8kg
自重:410g
巻き取り長:83cm / 1回転
PEライン糸巻量(号ーm):2-300 / 3-200

主に近海ジギング用に購入。PE2.5号をぎっちりぴったり300m巻いて使っています。キャスティングにもジギングにもちょうどよいサイズで、シイラゲームからヒラマサまでガンガン使い倒しています。この値段でマグシールド採用ですし、ドラグの滑らかさも十分実用範囲です。


3500H

PE2号を300メートル、3号を200メートル巻くことのできるスペック。97センチの巻き取り長さは、中型青物をターゲットとしたキャスティングにも最適です。
ITEM
ダイワ リール ヴァデル 3500H
ギア比:5.7:1
最大ドラグ力:8kg
自重:410g
巻き取り長:97cm / 1回転
PEライン糸巻量(号ーm):2-300 / 3-200

3500のハイギア更にマグシールドと言う事だけで購入.。船でジギングでもオカッパリでも問題なく利用出来ました。しかし体力ないと重く感じるかも…先日の釣行で巨大エイと格闘しましたがパワーは◎下巻きがかなり必要でしたが買って良かったです。


4000

PE2.5号を300メートル、3号を250メートル巻くことのできるスペックです。ワラサクラスのやや大型の青物を狙う近海ジギングに最適です。
ITEM
ダイワ リール ヴァデル 4000
ギア比:4.9:1
最大ドラグ力:8kg
自重:415g
巻き取り長:87cm / 1回転
PEライン糸巻量(号ーm):2.5-300 / 3-250

4000H

PE2.5号を300メートル、3号を250メートル巻くことのできるスペック。101センチの巻き取り長さは、ジグの素早いアクションにオススメなアイテムです。
ITEM
ダイワ リール ヴァデル 4000H
ギア比:5.7:1
最大ドラグ力:8kg
自重:415g
巻き取り長:101cm / 1回転
PEライン糸巻量(号ーm):2.5-300 / 3-250

コストパフォーマンスも然る事ながらダイワリールの進化に驚いています。ブラストの4020PE-SHも持っていますが、PE3号を巻いてゴリゴリ寄せたい方にはオススメ!


ヴァデルでオフショアジギングを始めよう!!

オフショアジギングの画像 オフショアジギング入門に最適なヴァデルシリーズ。手に取り易い価格にも関わらず、上位モデルの性能を採り入れた、優れたコストパフォーマンスも大きな魅力です。ヴァデルでタックルを揃えて、是非オフショアジギングを始めてみてはいかがでしょうか。

ダイワのヴァデルの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!