【エイトノット】8の字結びとも呼ばれる、チチワやエダス結びの結ぎ方

釣り糸同士の結束や、コブ作りの基本となるエイトノット。釣り以外にも登山のロープワークとしても使われている結び方です。ここでは釣りに活躍するチチワ作りや、エダス結びに使われるエイトノットの結び方を解説します。


アイキャッチ画像提供:asasei

エイトノットについて

エイトノットの画像
提供:asasei
結束手順の軌跡が「数字の8」に似ていることから「エイトノット」と呼ばれ、様々な分野で用いられているのをご存知でしょうか。釣りでは、仕掛け作りはもちろんのこと、土佐カツオの1本釣り漁師さんには、お馴染みのノットワーク。登山では、身を守るクライミングハーネスとロープの結束に使われています。

エイトノットの結び方

ロープでエイトノットの画像出典:PIXTA
簡単な結び方が故に、コツを掴んだ人は、結び易い手順になります。「S字を描く」様なイメージで結ぶ方や、指に絡めて結ぶ方と様々です。また、結びコブを大きくしたい場合などは、複数のラインをまとめて結束をすることで、大きなコブが作れます。

エイトノットの結び方 画像解説!

エイトノットで、作るチチワの手順を、ご紹介します。のべ竿での釣りをされる際は、必要になる結び方で、難しいところは特にありませんので、ぜひ挑戦してみてください。

手順1.
エイトノットの結び方手順1の画像提供:asasei
1本のラインが2重になる様にを折り返し、ループを作ります。

手順2.
エイトノットの結び方手順2の画像
提供:asasei
S字を描くイメージで、ループの先端を元ラインの「上」に通し、クロスさせます。

手順3.
エイトノットの結び方手順3の画像
提供:asasei
手順2.と同様に、S字を描くイメージでラインの先端を、元ラインの「下」に通し、クロスさせます。

 手順4.
エイトノットの結び方手順4の画像
提供:asasei
ループの先端を、ラインの軌跡で出来た輪へ通し、矢印方向に引き抜きます。
の部分を押さえ、先端をゆっくりと引いていきましょう!
手順5.
エイトノットの結び方手順5の画像提供:asasei
しっかり締め込み、余分なラインをカットし完成です。

エイトノットは便利かつ基本的なノットワーク

釣り道具の画像
出典:PIXTA
エイトノットは基礎的なノットワーク。さまざまな局面で使え、リリアン(のべ竿の先)と道糸の結束、チチワやライン同士の結束など、小回りが効くでしょう! 使い方次第では、釣りの世界が拡がる可能性があります。まずは、エイトノットを覚え、釣りの楽しさを味わいましょう!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!