チビタレルの特徴・ビックベイト入門におすすめな小さな巨人

ジャッカルから発売されているギル型ビッグベイト・チビタレル。今回はチビタレルの特徴や使い方・チューン例についてご紹介します!


アイキャッチ画像出典:つり具のポイント

チビタレルとは

チビタレル チビタレルは、JACKALL(ジャッカル)より発売されているブルーギル型ルアーです。ビックベイト「ガンタレル」のダウンサイジングモデルとして登場し、より様々なギルのサイズに合わせての釣りが可能となりました。幅の狭い川や野池などで活躍間違いなしの軽い身のこなしで、アクションさせやすく、バスの捕食本能を揺さぶります。

特徴

チビタレルの特徴
出典:上州屋
泳ぎの安定性を高めるヒレが、潜行深度を伸ばす役割も担います。また、アシストフックやシンカーなど種々のアイテムを装着可能なラインアイやテールアイなどがあり、自由なカスタマイズが可能なのはガンタレルと同様です。

スペック

全長13.0センチ
自重43.5グラム
タイプフローティング
JACKALL(ジャッカル) CHIBITAREL(チビタレル)
ITEM
JACKALL(ジャッカル) CHIBITAREL(チビタレル)
自重:43.5g
>> もっと見る
動きが最高。バスがもんどりうってで出来ます。また別のチビタレルを買います。 出典:Amazon


チビタレルの推奨タックル

ロッド:ヘビーアクション以上のベイトロッド
ライン:フロロカーボン 16ポンド以上

チビタレルの自重は43グラムとビックベイトの中でも軽量で、ビッグベイト専用タックルでなくても扱う事が出来ます。フリッピングなどで使うのであれば、MHクラスのロッドでも使えそうですね。
シマノ ゾディアス 172H-2
ITEM
シマノ ゾディアス 172H-2
全長:2.18m
自重:132g
継数:2本
仕舞寸法:122.2cm
ルアー重量:14-42g
フロロライン適合:12-30lb
>> もっと見る
かなりいい感じです。おもいっきり投げなければダンクル7はいけるかも。自分は毎週末5時間くらいしてますがいまのとこ問題なしです。 出典:Amazon

チビタレルのチューニング

チビタレルのチューニング
出典:楽天
顎下や尾びれにはアイがついており、フェザーやアシストフックなどの装着が可能になっています。チビタレルはフローティングタイプの小型ビックベイトですが、顎下アイにダウンショットシンカーをつければシンキングタイプにすることもできます。
ザップ アイショット
ITEM
ザップ アイショット
自重:1.8-10g
入り数:2個
>> もっと見る
結構簡単に付け外しが可能ですしかし、若干ですが金属部分が弱そうな感じもするので値段と入数とそこを考慮して購入されたら良いと思います 出典:Amazon

チビタレルは小さな巨人

チビタレルとバス
出典:上州屋
ガンタレルがサイズダウンしたことで活き活きとしたアクションを付けやすく、バスの捕食本能を刺激します。日本のあらゆるフィールドに高確率で生息しているブルーギルを模した、とっておきのルアーといっても過言ではないかもしれません。是非、チビタレルでバスを振り向かせてみては!?

紹介されたアイテム

JACKALL(ジャッカル) CHIBITAREL(チビタレル)

JACKALL(ジャッカル) CHIBITAREL(チビタレル)

¥3,110 税込

シマノ ゾディアス 172H-2

シマノ ゾディアス 172H-2

¥13,241 税込

ザップ アイショット

ザップ アイショット

¥340 税込

チビタレル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!