ビミニツイストの結び方を動画・イラストで解説!ナイロンにおすすめなダブルラインシステム

2020/04/02 更新

ダブルラインを作る手段のひとつ『ビミニツイスト』。かつてはソルトルアーフィッシングの代表的ノットで、ナイロンを用いる、怪魚フィッシングでも愛用されているノットです。強い強度を誇るビミニツイストのやり方を動画とイラストで詳しく解説していきます。


アイキャッチ画像製作:TSURI HACK編集部

ビミニツイストとは?まずは動画でチェック

ビミニツイストはダブルラインを作るラインシステムで、PEラインと摩擦系ノット全盛の今も、ビッグゲームに用いるアングラーもいる、強度の高いダブルライン作りのひとつです。

今ではFGノットなどが主流ですが、10年以上前のGTゲームのノットと言えば、ビミニツイストのダブルラインをフィッシャーマンノットでリーダーと結束するのが定番でした。

ビミニツイストのやり方動画はこちら

どんな用途・素材に向いているか

主に太めのPEラインとナイロン・フロロリーダーとの結束に用いられます。

ビミニツイストで作ったダブルラインとリーダーをオルブライトノットやフィッシャーマンノットで結束。怪魚ハンターにも愛用され、オフショアや雷魚ゲームで活躍する結束方法です。

>>次ページでは画像で詳しく解説


ビミニツイストの結び方を画像で解説!

続いてビミニツイストの手順を画像でも解説していきます。

手順1

ビミニツイスト 手順1 PEラインを折り返し、ダブルラインを作ります。

手順2

ビミニツイスト 手順2 交差部分を左手で押さえ、右手で15〜20回よっていきます。

手順3

ビミニツイスト 手順3 よった部分の上にできた、ループに指をいれ交差部分によせて、ゆっくりとヨリを密につめていきます。
※ループをひざなどにかけ、開きながらやるとやりやすいです。

手順4

ビミニツイスト 手順4 交差部分を押さえながら、ライン先端を折り返し、ヨリ部分に1〜2回からめます。

手順5

ビミニツイスト 手順5 ライン先端を口などで固定し、ループを広げながら、ライン先端をヨリ部分にかぶせるように巻きつけていきます。

手順6

下まで巻きつけたら、ほどけないようにダブルラインの片方に、ハーフヒッチで仮止めします。

手順7

ビミニツイスト 手順7 ダブルラインに3〜5回巻きつけ、締め込みます。

手順8

ビミニツイスト 手順8 余分なラインをカットすれば完成です。
画像製作:TSURI HACK編集部

結び方のおさらい

ダブルラインを作り、15〜20回よっていきます。ループを広げ、できたヨリ部分を密につめていきます。

ライン先端を密になったヨリ部分の上に、かぶせるように巻きつけていきます。下まで巻きつけたらダブルラインの片方をハーフヒッチで仮止め。

ダブルラインに3〜5回巻きつけ、締め込み、余分なラインをカットすれば完成です。

結び方のコツ

ツイストしてダブルラインの結び目を固定するビミニツイスト。手順5でループの開き方を調整すると、ヨリ部分に自動的にラインが上に巻き付いていきます。

最強のダブルラインの作り方“ビミニツイスト”

8の字結びや、スパイダーヒッチなどダブルラインの作り方はいろいろありますが、やはりビッグゲームにはビミニツイストの強い強度が安心です。

他のダブルラインの作り方に比べると、少し慣れが必要ですが、画像など参考に練習してみてくださいね。

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
ビミニツイスト4
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!