煮付けが絶品のカレイ料理!釣れたら一度は味わいたい3種を厳選

煮付けで大人気のカレイ。昔から日本の食卓でお馴染みの魚ですね。釣りものとしても人気が高く、多くの釣り師を魅了するカレイ。今回はカレイの釣り方から、美味しいレシピをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:ダイワ

カレイってどんな魚?

カレイの魚体の画像
出典:PIXTA
『カレイ』は、カレイ目カレイ科に属する魚類の総称で、日本にはなんと30種以上のカレイが生息すると言われています。一見ヒラメととてもよく似た外見ですが、特徴的な平たい体と、体の右側にそろっている両目で見分けることができます。(一部の例外を除く)

この目は、孵化後10日ほどは普通の魚のように左右にひとつずつありますが、体長が10ミリほどになると目の移動が始まると言われてます。

▼え?こんなにいるの?近海で釣れるカレイの種類!

カレイの生息域

カレイの生息域の画像出典:PIXTA
カレイは砂や泥などの海底を好み、無脊椎動物や小魚を捕食します。体色をまわりの環境に合わせて変え、砂に身を潜める習性をもつカレイ。水深の浅い汽水域から、約1,000メートルほどの深海にまで生息水深は種によってさまざまです。

カレイとヒラメの違い

カレイを釣った画像出典:PIXTA
カレイとヒラメは、一般的には右目カレイ・左目ヒラメと目の位置で違いを見分けていますが、食性にも大きな違いがあります。カレイは小魚の他に、海底の砂や泥に潜む無脊椎動物を食べます。そのためカレイ釣りではゴカイや、イソメがメインとなります。
※釣果を伸ばすコツは、ヒラメ釣りの様にキビキビと動くルアーよりも、ゆっくりとした動きの釣りをイメージし行うことで、カレイにアピールできるでしょう!


カレイの人気レシピ5選

カレイの身は火を通してもかたくならないので、あらゆる調理法にマッチします。ここでは定番の煮付けを始め、おすすめのレシピをご紹介! カレイは色々な種類があり、それぞれ少しづつ風味もことなるので、色々な調理法で料理してみてくださいね。

カレイの煮付け

カレイの煮付け
出典:photoAC
カレイ料理で一番最初に思い浮かぶのは、やはり煮付けですね。淡白な中にも上品な旨味のあるカレイは煮付けとの相性が抜群です! フライパンで手軽に調理できる事も魅力です。

楽天レシピ:カレイの煮付け レシピ・作り方

カレイの塩焼き

カレイの塩焼きの画像
出典:PIXTA
カレイそのものの身の風味と、皮の風味を味わえるのが塩焼き。皮に臭みが出ないよう、塩でしっかりと表面のぬめりをとると皮をとても美味しく食べることができます。塩焼きは真子入りのカレイで、その食感と甘さを味わってほしいです。

楽天レシピ:カレイの塩焼き レシピ・作り方

カレイのから揚げ

カレイのから揚げの画像
出典:photoAC
カレイのから揚げは、じっくり揚げることで頭から骨までバリバリと食べられ、香ばしく身はふっくらとしてとても美味! 小型のカレイにおススメの調理法で、ニンジンや玉ねぎで作ったあんかけをかけても美味しいですよ。カレイのから揚げのレシピは下記を参考にしてください。

楽天レシピ:カレイの唐揚げ レシピ・作り方

カレイのムニエル

カレイのムニエルの画像
出典:PIXTA
カレイのくせのない白身はムニエルに最適です。火を通してもかたくならずふっくらとした身と、かりっと焼いた香ばしさを味わえる料理で、仕上げにかけるソースによって色々なバリエーションで楽しむことができます。ここではタルタルソースと一緒に食べるおいしいムニエルの作り方をご紹介しています。

楽天レシピ:カレイのムニエル★タルタルソース添え レシピ・作り方

カレイの刺身

カレイの刺身の画像
出典:PIXTA
カレイの新鮮なものはお刺身にして食べると絶品で、ヒラメもしのぐほどと言う人もいるほどです。カレイが釣れたらぜひお刺身にしてみてください。ウロコが少なく捌きやすいので、下記のレシピを参考にしておろしてみましょう。

楽天レシピ:カレイの刺身 レシピ・作り方

絶対味わいたい!一番旨いカレイは??

世界には100種類以上のカレイがいるとされていますが、中でも絶品といわれるカレイをご紹介します。市場では高値で取引されているので、釣れたら是非味わってみたいですね。

ホシガレイ

カレイ目カレイ亜目カレイ科マツカワ属に属する“ホシガレイ”。カレイの中でも最も高価な種として知られ、料亭や高級すし店では「最上級の白身である」と言わしめる程の美味とか……。 また、料理家の魯山人も絶賛した魚として知られます。

▼ホシガレイの生態と釣り方はこちら!

マツカワカレイ

天然物は“幻”といわれるマツカワカレイ。ホシガレイと並び、最高級なカレイのひとつです。大きいものでは体長70センチを超え、肉厚の身は上品な甘みとコリコリとした歯触りがたまらない逸品。

アカガレイ

カレイ目カレイ亜目カレイ科アカガレイ属に属する“アカガレイ”。血が滲んだような赤みがかった体色が特徴で、深海を好み生息する種として知られています。福井県ではブランドカレイとして高級品で、茹でたアカガレイの卵を刺身にまぶす「子まぶり」は一度は味わいたい料理です。
▼北陸のブランドガレイ、アカガレイ!

カレイの釣り方

カレイを釣るのには堤防やサーフから狙う方法と船から狙う方法があり、どちらも砂や泥の底を狙う釣りになります。ここではそれぞれどのような釣りなのかをご紹介します。

カレイの釣り方 砂浜

カレイは磯のような岩がたくさんあるところではなく、海底が砂地や泥になっているところを狙い、投げ釣りでエサはイソメやゴカイを使用します。下記リンクではカレイを砂浜で釣る際の時期やエサ、仕掛けなどを詳しく紹介しています。

カレイの釣り方 船

カレイの船釣りの画像 船でカレイを釣るのには置き釣りもありますが、一般的には誘いを入れる小突き釣りです。誘い方は色々ありますが、リンクでは小突き釣りのコツやタックルなどを詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

カレイ釣りを楽しもう

カレイ釣りは堤防やサーフからは投げたあと置き釣りできるので初心者やファミリーフィッシングでも楽しめ、船釣りでは積極的に誘う釣りを楽しめます。新鮮なカレイでしか味わうことのできないお刺身が食べられるのも釣りならではです。ぜひ40センチを超える大物を目指してカレイを釣ってみましょう!

Let’s eat delicious KAREI!

カレイを美味しく食べよう!

カレイ釣りの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!