ショアジギングの時期とポイント・季節で狙える魚をチェック!

近年、大流行のショアジギング。ショアジギングとは一体どんな釣りなのでしょうか?これからジギングを始めたいけど、いきなり船に乗るのはちょっと……。と思っている方、必見です!今回はショアジギングの基礎知識と狙える魚をご紹介します。

♡136,314


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ショアジギングとは

青物ショアジギング ショアジギングは、岸からメタルジグなどのルアーをキャストして行うジギングです。ジギングとは船で沖合に出て、一定の水深のある海域で重いルアーを垂直方向に動かして、魚を掛けていく釣りですが、この釣りを波止などの岸(ショア)からキャストしてしようとする釣りを指して言われます。軽装備で大物が狙える釣りとして人気があります。

▼ショアジギングについて紹介している記事です。

ショアジギングの魅力って何?

ショアジギング
出典:PIXTA
ショアジギングの魅力は、軽装備で大物が狙える他、季節ごとに豊富な魚種が狙えたり、ロッド操作が生み出すジグのアクションで魚を掛ける高いゲーム性など沢山あります。魚種や時間帯によってジグのカラーを変えたり、ロッド操作を変えたりすることで釣果が違ってきます。

豊富な魚種が狙える

色々な魚
出典:PIXTA
季節や場所、時間帯によって豊富な魚種が狙えるのは、ショアジギングの大きな魅力です。例えば初夏から秋にかけて、カタクチイワシを追って回遊してくるシーバス、ブリやサバ、カンパチ等の「青物」、サーフではヒラメやマゴチといった「砂物」、秋から初冬にかけて回遊するサゴシや太刀魚といった「牙物」など多様です。

高いゲーム性

ブリの画像 ショアジギングはロッドアクションとリール操作でジグといった鉛の塊を巧みに操り、魚の活性を上げて釣り上げるといった高いゲーム性があります。最初の頃はコツがわからず、ルアーの選択も間違っていたりして釣れないですが、コツを掴むほど急速に上達してきます。


ショアジギングの時期について

ショアジギングの時期の画像出典:PIXTA
ショアジギングは、狙う魚を限定しない限り、1年を通して楽しむことができます。春夏秋冬で、様々な魚を釣ることができるのも、ショアジギングの魅力です。

青物狙いは「初夏~秋」

ショアジギングのベストシーズンの画像 青物にターゲットを絞ったシーズンは、一般的にゴールデンウィークあたりからになります。この時期から回遊魚のベイトとなるイワシなどが接岸し始め、最盛期になります。

ショアジギングで春に狙える魚種

春のショアジギングの画像
出典:PIXTA
三寒四温ともよばれる春。冷たく冷やされた海水も、徐々に暖かくなることで、魚の活性が上昇してきます。地域によっては、青物の釣果報告も出始めるころです。

代表的な狙える魚種は、ヒラメやチヌ、マダイ、エソ、ハタ類など。

ショアジギングで夏に狙える魚種

夏のショアジギングの画像
出典:PIXTA
海水温が上昇し、沖で回遊しているベイトフィッシュが接岸してくる季節。そのベイトの動きに同調し、様々な魚も高活性になります。しかし気温の上昇もあり、炎天下の釣行は危険も伴います。

代表的な狙える魚種は、青物全般やシイラ、シーバス、マゴチなど。

ショアジギングで秋に狙える魚種

秋のショアジギングの画像
出典:PIXTA
秋の釣りは、様々なジャンルでもハイシーズン。産卵や越冬のために多くのフィッシュイーターが食欲旺盛になります。ショアジギングでは、最も釣果が期待できる季節でもあります。

代表的な狙える魚種は、青物全般や太刀魚、シーバス、ヒラメ、マダイなど。

ショアジギングで冬に狙える魚種

冬のショアジギングの画像
出典:PIXTA
冬は水温低下とともに、魚の活性も下がるので、釣りに好ましくない時期でもあります。アングラーも寒さに耐えての釣行となります。比較的に深場に居つく根魚を狙うスタイルになります。

代表的な狙える魚種は、キジハタやアイナメ、メバル類など。


ショアジギングの時間帯

ショアジギングの時間帯の画像出典:PIXTA
ショアジギングの狙い目の時間帯は、他の釣りと同様に朝と夕方のマズメとなります。ベイトとなる小魚の回遊があるのは概ねこの時間帯なので、それらを追って大型の回遊魚がやってくる時間帯となることが多いです。朝と夕方のマズメ時以外でも、天候や潮の状況によってショアジギングで狙える時があります。

ショアジギングのポイント

ショアジギングのポイントの画像
ショアジギングを含む様々な釣りでは、ポイントは重要。良い釣具を揃えても、魚が居る、回遊してくる場所でないと、条件が揃っても釣果は望めません。ここで、ショアジギングを楽しむためのポイントをご紹介します。

潮通し

海釣りで共通するポイントは「潮通し」。特に回遊魚を狙うショアジギングでは、潮通しの良い悪いで、釣果が大きく左右されます。防波堤、サーフ、地磯など場所を選ばず楽しむことができる反面、非常にシビアな条件です。

情報収集

防波堤、サーフ、地磯など、様々な場所で楽しむことができますが、回遊の有無を得ることは重要です。釣り場として選んだ場所で、付近に釣具店などがあれば、情報を収集しましょう!

また釣果情報と同時に、訪れる予定の場所が、釣り禁止でないかも確認しましょう!

ショアジギングは魅力がいっぱい!

堤防からのショアジギング ショアジギングはメタルジグ1つあれば、ほぼ全ての回遊魚に有効な釣法です。初夏から晩秋にかけて、様々な回遊魚が近くの波止までやってきます。近くの釣具屋さんで釣果情報をチェックして、出勤前の朝マズメに近くの波止で夏休み中のお子さんとジグをキャストというのが、釣果に関係なく気分爽快でお勧めですよ。

磯のショアジギング
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/