『ジャックアイ マキマキバイブ』は巻くだけでOK! ブレード搭載の新作鉄板バイブがヤバ釣れそう!

2021/05/10 更新

ジャックアイマキマキバイブはハヤブサからリリースされるメタルバイブ。1.2mmの肉厚ボディと腹部に搭載されたブレードのフラッシングで、ただ巻きだけで抜群のアピール力を期待できます。ボディに搭載された4つのラインアイを使い分けることで、超低速から高速まで豊富なリトリーブスピードに対応できるでしょう。

アイキャッチ画像出典:HAYABUSA

ジャックアイシリーズにブレード付きロングバイブが登場!

出典:HAYABUSA
ハヤブサのジャックアイシリーズに、ベリー部分にブレードが付いた新作鉄板バイブ「ジャックアイ マキマキバイブ」が登場。

メタルバイブのアクションと腹部に搭載されたブレードのフラッシングで、青物やタチウオを魅了する新作ルアーをご紹介します!

ジャックアイマキマキバイブは巻くだけで釣れる青物専用メタルバイブ!

出典:HAYABUSA
ジャックアイマキマキバイブは、腹部にホログラムブレードを搭載した青物専用メタルバイブ。

大型青物を想定した厚さ1.2mmの肉厚ロングボディに、腹部のホログラムブレードと太軸フックを搭載。

ラインアイは4つのポジションが選べて、リトリーブスピードや探りたいレンジに合わせた使い分けが可能です。

大型青物を想定した肉厚ロングプレート

マキマキバイブのボディは、厚さ1.2mmのステンレスプレート素材を使ったアピール力重視のロングボディ設計。

ロングボディながら厚めのプレートを使い、大型青物の強烈な引きにも対応しています。

アピール力をアップする腹ビレブレード

出典:HAYABUSA
ジャックアイマキマキバイブの腹部には、スウィング式のホログラムブレードを搭載。

メタルバイブの左右に揺れるアクションとの相乗効果で高いアピール力を発揮します。

様々なシチュエーションに対応する4つのラインアイ

出典:HAYABUSA
ジャックアイマキマキバイブには4つのラインアイが設定されています。

リトリーブスピードや探りたいレンジごとにラインアイを変えることで、アクションの大きさやレンジを自在に調整可能です。

ジャックアイマキマキバイブの使い方

ジャックアイマキマキバイブはただ巻きが基本的な使い方。

ラインアイのポジションを使い分けると、スローからファストまで様々なリトリーブスピードでしっかりアクションする設計です。

ただ巻き

ジャックアイマキマキバイブの基本となるのが、1秒にハンドル1回転程度のスピードでのただ巻き。

ラインアイは中央の二ついずれかでセットするのがおすすめです。

高速巻き

高速巻きをする時には、前方のラインアイを使うのがおすすめ。姿勢が水平に近くなりアクションもタイトになります。

まずめ時のサーチルアーとしての活躍はもちろん、シャローエリアの攻略にもおすすめです。

超低速巻き

逆に超低速巻きの場合は後方のラインアイがおすすめ。立ち気味の姿勢で水を噛みやすくなり、スローでもしっかり動きます。

巻いてる時の抵抗を感じやすいので、レンジキープがしやすい使い方でもあります。

ジャックアイマキマキバイブのスペック・ラインナップ

ジャックアイマキマキバイブは40gと60gの2サイズ展開。

ブルピンやアカキン、ゼブラグローなど、青物狙いの定番カラーが7色が揃います。
品番全長(mm)自重(g)カラーフックタイプ本体価格(円)
マキマキバイブ4040g全7色太軸トレブルフック1,100
マキマキバイブ6060g全7色太軸トレブルフック1,200
ITEM
ジャックアイ マキマキバイブ 40
自重:40g 


ITEM
ジャックアイ マキマキバイブ 60

ジャックアイマキマキバイブで青物狙いをもっと簡単に!

出典:HAYABUSA
ジャックアイマキマキバイブは、ブレード搭載の頑丈なロングボディによる高いアピール力で青物を魅了します。

4つのラインアイでリトリーブスピードやレンジもコントロールできるから、ルアーボックスに一つ入ってると重宝すること間違いなしですね!

関連記事

紹介されたアイテム

ジャックアイ マキマキバイブ 40
サイトを見る
ジャックアイ マキマキバイブ 60
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
新製品ニュース

釣具メーカーの新製品情報をいち早くお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!