ランディングシャフトおすすめ13選|シャフトの長さなど購入時の注意点も詳しく!

2021/05/02 更新

ランディングシャフトは、ランディングネットと組み合わせて釣った魚をランディングするためのポール型アイテム。釣りのスタイルに合わせ、様々な長さの製品が市販されています。本記事では、ダイワやシマノなど大手メーカー製品から、コスパに優れるメジャークラフトやプロックス製品など、おすすめのランディングシャフト13選をご紹介!


アイキャッチ画像撮影:TAKEBUCHI
記事内画像撮影:TSURI HACK編集部

ランディングシャフトとは

ランディングシャフトタモの柄 ランディングシャフトとは、先端にランディングネット(玉網)をセットして魚の取り込みをサポートするアイテム。振り出し竿のように伸縮し、足場の高い釣り場で活躍します。

ランディングシャフトおすすめ15選

シマノ・ダイワ・メジャークラフトなどの大手メーカーの製品から、プロックスなどのハイコスパな製品まで、おすすめのランディングシャフトをご紹介します!

ダイワ ランディングポール 2

ITEM
ダイワ ランディングポール2 50
全長:5.06m
自重:587g
継数:9本
仕舞:70.5cm

やはりこの価格帯の中では一番良いのではないでしょうか?この価格帯でありながら軽量、耐久性も良いですし シャキッとしているので しっかりと魚を取り込めるので非常に良いと思います!またデザインも良いと思います。


ダイワのランディングポール2は、4~6mの3サイズラインナップのランディングシャフト。

ルアーフィッシングから餌釣りに使用するランディングネット、エギングのギャフなど様々な釣りに活躍します。着脱式のショルダーベルトも付属。

▼ラインナップ(サイズ)

40/50/60

ダイワ ブラックジャックスナイパー

ITEM
ダイワ ブラックジャックスナイパー 玉の柄 50
全長:4.97m
自重:428g
継数:9本
仕舞:68cm

ダイワ ブラックジャックスナイパー 玉の柄は、防波堤用の耐久性と操作性の高さを備えるランディングシャフト。

カーボン繊維を巻き付けるロッドの強化構造である「X45」が採用されています。コンパクトな小継仕様で、肩掛けベルトが付属するため携行性も良好です。

▼ラインナップ(サイズ)

50/60

シマノ 玉の柄 ボーダレス ランディングシャフト

ITEM
シマノ 玉の柄 ボーダレス ランディングシャフト 450
全長:4.51m
自重:322g
継数:8本
仕舞:67.5cm

ボーダレス ランディングシャフトは、軽量・高剛性のブランクスによる高いコントロール性能が魅力のシマノ製シャフト。

破損のリスクを大幅に軽減する「Gクロスプロテクター」や、濡れた手でも握りやすい「しっとりグリップ」が採用されているのが特徴です。対象魚やフィールドに応じて選択可能な5サイズラインナップ。

▼ラインナップ(サイズ)

110/210/310/450/550

メジャークラフト ランディングシャフト LS-S

ITEM
メジャークラフト ランディングシャフトLS-S 400
全長:4.51m
自重:322g
継数:8本
仕舞:67.5cm

メジャークラフト製のハイコスパなランディングシャフト。4~6mの3サイズ展開となっており、ランガンスタイルにも対応する伸縮性ベルトが標準装備されています。

ランディング時のブレを軽減する高弾性カーボン使用の高性能アイテムです。

▼ラインナップ(サイズ)

400/500/600

ルファタックル ランディングギア シャフト

ITEM
アルファタックル ランディングギア シャフト 600
全長:6.00m
自重:620g
継数:11本
仕舞:66.0cm

いいですね。6mの長いシャフトはなかなか販売してないので嬉しいです。


アルファタックルのランディングシャフト。釣りのスタイルに応じたサイズ選択がしやすい「スーパーナノ」「ナノ」「シャフト」の3モデル全10機種が展開されています。

スーパーナノにはカラビナが、ナノとシャフトにはベルトハンガーが付属。

▼ラインナップ(サイズ)

SUPER NANO 400/500/600、NANO 350/400/450/500、SHAFT 550/600/700

テイルウォーク CATCHBAR 改

ITEM
テイルウォーク CATCHBAR 改 550
全長:5.50m
自重:635g
継数:10本
仕舞:68.0cm

テイルウォークのキャッチバー改は、ネオプレーンベルトを標準装備したランディングシャフト。

トップ部分にウーブン加工、トップセクションにオリクロス加工が施され、補強されています。仕舞50cmの小継タイプであるマイクロモデルもラインナップ。

▼ラインナップ(サイズ)

350/400/450/500/550/600/700、MICRO 420/480/540/630

プロックス ホルダーアームTE

ITEM
プロックス ホルダーアームTE 500
全長:5m
自重:463g
継数:10本
仕舞:64cm

仕舞サイズがタックルボックスのホルダに立ててちょうどよい。5mのわりに重すぎないのも良い。


プロックスのホルダーアームTEは、ベルトなどに装着する際に役立つタモホルダーを標準装備しているランディングシャフト。

ギャフ・タモどちらにも対応し、コスパにも優れる製品です。タモホルダーは、着脱式のため、不要の場合は取り外しも可能。

▼ラインナップ(サイズ)

500/600

プロックス 玉の柄 磯玉の柄剛剣リミテッド

ITEM
プロックス 玉の柄 磯玉の柄剛剣リミテッド 60
全長:6m
自重:435g
継数:6本
仕舞:110cm

プロックス 磯玉の柄剛剣リミテッドは、磯や防波堤に対応するハイカーボン仕様のランディングシャフト。

扱いやすい細身設計が採用されており、軽さと強さを兼ね備えたモデル。パット付のショルダーベルトが付属しています。

▼ラインナップ(サイズ)

50/60/70

OGK 太くて強い玉の柄2

ITEM
OGK 太くて強い玉の柄2 250
全長:5m
自重:869g
継数:5本
仕舞:110cm

鮭釣りのタモ入れに使ってます。少し重たいですが丈夫!


OGKの太くて強い玉の柄2は、大型回遊魚や巨鯉のランディングにも対応するランディングシャフト。

ギャフとしての使用も可能です。

▼ラインナップ(サイズ)

250(5m)/260(6m)

OGK ライトゲームの柄

ITEM
OGK ライトゲームの柄 30
全長:3m
自重:296g
継数:7本
仕舞:54.5cm

ライトゲーム仕様の細身・軽量設計のランディングシャフト。仕舞寸法54.5cmとコンパクトで、ランガンスタイルの釣りにもおすすめのモデルです。

▼ラインナップ(サイズ)

22/26/30

ゴールデンミーン GMシャフト

ITEM
ゴールデンミーン GMシャフト 400
全長:4.12m
自重:452g
継数:8本
仕舞:65.0cm

ゴールデンミーンのGMシャフトは、カーボンシャフトに凸凹形状を施したグリップが採用された、操作性に優れるランディングシャフト。

カラビナとホルダーが標準装備されており、モバイル性も備えたモデルです。素早い振り出しと収納、潮抜きを可能にする大型のエアーホールが採用されています。

▼ラインナップ(サイズ)

300/400/500/600

昌栄 ブラックシープ

ITEM
昌栄 ブラックシープ 131-1
全長:5.7m
自重:540g
継数:10本
仕舞:69cm

思ったより軽かったかな? 気に入りました。


ショウエイのブラックシープは、ハイカーボン仕様のランディングシャフト。トップエアインテイク(PAT.P)とエンドエアホールにより、素早い振り出しが可能です。

ラン&ガンに適した3.9mモデルには、着脱式SUSハンガーが標準装備されています。

▼ラインナップ(サイズ)

3.9m/4.6m/5.7m

タカミヤ H.B concept ライトステップII

ITEM
タカミヤ H.B concept ライトステップII コンパクトシャフト 210
全長:2.16m
自重:230g
継数:7本
仕舞:43cm

タカミヤ H.B concept ライトステップII コンパクトシャフトは、ラン&ガンスタイルにおすすめのコンパクト設計ランディングシャフト。

携帯に便利なショルダーベルトが標準装備されています。3千円前後という価格も魅力的。

▼ラインナップ(サイズ)

210/240/270/300




ランディングシャフトの使い方

ランディングシャフトの使い方 魚を玉網に入れた後、魚の大小に関わらず必ず“垂直に引き上げる”よう使いましょう。

ランディングシャフトはいわば振り出し竿と一緒です。負荷の掛かった状態で水平持ち上げるとシャフトの破断に繋がります。

シャフトを垂直にし、繋ぎの部分を一つ一つ仕舞い込んでいき、引き上げます。

ランディングシャフト購入の注意点

シャフト長

ランディングシャフトの長さ
タモ網を選ぶ際に最も重要なのが、タモの柄(玉の柄・シャフト)の長さ。足場の高さよりも短いものを用意しても魚をすくえません。

波が静かな内湾でも潮汐や打ち寄せる波の影響で海面の高さが変動しますので、水面の高低差より50cm~1m程度長めを選ぶようにします。

タモ網の画像
また、堤防の内側と外側で高さが異なる釣り場や、干満の潮位変動が大きな釣り場は、長さ選びの際に注意が必要です。

かと言って「長ければOK」というものでもありません。長いタモの柄ほど重くなり、伸ばした際に柄先がブレ、魚がすくいにくくなります。

必要以上の長さのタモの柄はできるだけ選ばないようにしましょう。

▼シャフト長の目安

「ご自身のよく行くフィールド名+玉の柄ORランディングシャフト 長さ」でネット検索するのが手っ取り早いでしょう。

「とくに釣り場が決まっておらず、幅広く使いたい」という方には、5メートル前後の長さが良いでしょう。

 
長さ釣り場
4m以下低めの堤防、水面近くまで降りていけるようなテトラ帯など
4m〜6m一般的な堤防や磯など
6m以上足場の高い堤防や磯など

シャフトの仕舞寸法

タモ網の画像
撮影:TSURI HACK編集部
タモの柄には、仕舞寸法が長い「磯玉」と短めの「小継タイプ」があります。それぞれの特徴と適した釣りを確認しておきましょう。

▼磯玉(仕舞寸法120センチ前後)

長い磯玉はかさばるために携帯性はよくありませんが、継数が少ないので軽く強く作ることが可能。

移動頻度が少ないエサ釣りなどをする場合には最適です。

▼小継タイプ(仕舞寸法70センチ前後)

小継タイプはコンパクトで携帯に優れますが、継数が多くなるので重くなるのと撓みやすいことが弱点です。

シーバスやショアジギングなど、移動の多いルアー釣りには小継タイプが最適です。

ランディングシャフトを使って安全快適な釣りを!

タモシャフト・ランディングシャふと
撮影:TAKEBUCHI
ランディングは、釣りの魅力や達成感を実感できる楽しい作業です。

フィールドや釣りのスタイルにあった最適の物を選び、快適な釣りを楽しみましょう。

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ ランディングポール2 50
ダイワ ブラックジャックスナイパー 玉の…
シマノ 玉の柄 ボーダレス ランディング…
メジャークラフト ランディングシャフトL…
アルファタックル ランディングギア シャ…
テイルウォーク CATCHBAR 改 5…
プロックス ホルダーアームTE 500
プロックス 玉の柄 磯玉の柄剛剣リミテッ…
OGK 太くて強い玉の柄2 250
OGK ライトゲームの柄 30
ゴールデンミーン GMシャフト 400
昌栄 ブラックシープ 131-1
タカミヤ H.B concept ライト…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう