ヒラスズキロッドおすすめ18選!用途別の選び方をチェック!

2022/07/21 更新

磯の人気ターゲットのヒラスズキ。ヒラスズキゲームで特に重要になるのはロッドでしょう。ポイントをしっかり打てる遠投性能とサラシを通せる操作性、ヒラスズキの強い引きにも対応するバットパワー等……。選ぶ基準はポイントによっても千差万別です。今回は用途別におすすめのモデルをご紹介します。

制作者

グランダー三平

三度の飯より釣り好き。幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。釣った魚を食す幸せを伝えたい!

グランダー三平のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:ヤマガブランクス facebook

ヒラスズキロッドの選び方

悪天候のヒラスズキゲーム
出典:シマノ
磯がメインフィールドとなるヒラスズキゲームは強風や波、足場が制限される岩場などで行う釣りになります。足場が高い磯での使用を考え、長さは10フィート以上、パワーはMH(ミディアムヘビー)以上のロッドがおすすめです。

なぜ長さが必要か?

磯釣り風景
出典:photoAC
通常のシーバスロッドは9~10フィートが汎用性が高くスタンダードです。磯で狙うヒラスズキ用ロッドは10フィート台前半から11フィートクラスが中心となってきます。
ヒラスズキゲームにおいて長いロッドを使うのには、強風下や磯際から離れていても十分な飛距離を出して狙いのポイントを攻める為や、足場の制限された場所で岩礁を回避しながらルアーをコントロールしやすいといった理由があります。

ロッドのパワーはどのくらい?

磯
出典:PIXTA
ヒラスズキはシーバス(マルスズキ)に比べて遊泳力があり、引きの強さも全長も大きい魚です。また、強風の中での釣りも多いため、ハリが強くしっかり捌けるロッドが必要になります。その為、パワーはMH(ミディアムヘビー)以上のものが基準となります。

持ち運びやすさ

磯は足場が悪い 足場の悪い地磯の移動を考え、持ち運びやすさを重視するアングラーも多いです。また、ヒラスズキロッドは長い為、仕舞寸法の長さも選ぶ上で重要になります。ご自身の車に積めるサイズを選びましょう。

地磯におすすめのヒラスズキロッド

ヒラスズキロッドには長さ、パワー、軽さが求められるため、製作にはそれなりの素材と高度な技術が要求されます。そのため価格は最低ラインでも2万円前後となります。
あらゆるシチュエーションに対応するバーサタイルヒラスズキロッド

ヤマガブランクス バリスティック・ヒラ 11MH TZ/NANO

全長:11ft
自重:228g
継数:2本
仕舞寸法:1.72m
ルアー重量:8-50g

扱いやすさを最重要視した実用性抜群のロッド

ジークラフト セブンセンス TR MONSTER STREAM MSS-902-SR

全長:9ft
自重:129g
継数:2本


強い反発力とパワーをもったモンスターヒラスズキ用ロッド

アピア グランデージ アトラス ブラックフィン 102HH

全長:10.2ft
自重:275g
ルアー重量:15-70g

大型ヒラスズキにも対応するハイパワーモデル。

ダイワ ラブラックス 110MH-3

全長:11ft
自重:180g
継数:3本
仕舞寸法:118cm

ルアーを射ちこむ正確性と、アタリの感知能力が高いロッド

バレーヒル カミワザ トビワタリ 115

全長:11.5ft
自重:325g
継数:2本
仕舞寸法:181.5cm
ルアー重量:14-38g


コスパに優れ、ロッドの高い反発力とパワーでヒラスズキとのファイトを制するロッド

メジャークラフト クロスライド XRS-1002M

全長:10ft
ルアー重量:15-42g
継数:2本


軽量で高感度、さらには強さを併せ持つブランクスで高い操作性を持つロッド

シマノ ルナミス S110M

全長:11ft
自重:185g
継数:2本
仕舞寸法:171.5cm

多様なフィールドに対応し、基本性能に徹底的にこだわった一本

アピア 風神リライヤー 113MH

全長:11.3ft
自重:249g
ルアー重量:12-56g


汎用性抜群!ヒラスズキロッド

ヒラスズキを狙っているとマダイ、ヒラマサ、ヒラメなどの思わぬゲストがかかることも多いです。ここでは青物やシーバスにも使え、様々なフィールドで活躍してくれる汎用性の高いモデルをご紹介いたします。

軽量で操作性に優れ、様々なフィールドで活躍する本格シーバスロッド

ダイワ ラテオ 110MH

全長:11ft
自重:175g
継数:2本
仕舞寸法:172cm


パワフルなバットと繊細なティップを併せ持つ、ロングレングスモデル

ヤマガブランクス アーリーフォーサーフ 109MMH

全長:10.9ft
自重:195g
継数:2本
仕舞寸法:169cm

オールダブルフットガイド搭載のパワフルで遠投性に優れたパワーモデル

ダイワ オーバーゼア 106MHH

全長:10.6ft
自重:245g
継数:2本
仕舞寸法:165cm


ヘビールアーから10cmクラスのミノーまで、幅広く対応する高い汎用性が魅力

アブガルシア ソルティーステージ プロトタイプ シーバス XSBS-1062M

全長:10.6ft
自重:180g
継数:2本
ルアー重量:10-50g

強風下でもブレないキャスタビリティとパワフルなバットパワーが魅力

アブガルシア ソルティーステージ プロトタイプ シーバス XSBS-1102MH-Hira

全長:11ft
自重:251g

ターゲットを不用意に暴れさせることがない、しなやかかつ粘り強いブランクスが特徴

アピア グランデージ 111MH

全長:11.1ft
自重:245g
継数:2本
ルアー重量:12-50g

ヒラスズキから青物まで、しなやかなティップでプラッキングが得意な1本

ダイワ オーバーゼア グランデ 106MH

全長:10.6ft
自重:308g
継数:2本
仕舞寸法:164cm
ルアー重量:15-60g


持ち運び便利なヒラスズキロッド

マルチピースロッドでありながら、ヒラスズキとしっかりファイトできるパワーを持つコンパクトモデルをご紹介します。
高い携行性を持ち、マルチピースロッドとは思えない快適な使い心地を実現

ダイワ ラテオ モバイル 110MH-4

全長:11ft
自重:193g
ルアー重量:12-60g

プラグからジグまで扱いやすいマルチテーパー設計のマルチピースショアジギングロッド

ダイワ オーバーゼア グランデ 100MH-3

全長:10ft
自重:300g
継数:3本
仕舞寸法:109cm

携帯性に優れ、かつ本格的に釣りを楽しむ事ができるヘビーウェイトマルチピースロッド

プロックス ワールドトラベラー 1104MH WT1104MH

全長:11ft
自重:273g
継数:4本
仕舞寸法:88cm

自分に合った一本をみつけよう!

ヒラスズキを釣りに行っている画像
出典:PIXTA
今回は様々な用途に分けて、ヒラスズキロッドご紹介いたしました。それぞれの好みや重要視するポイントは異なると思いますが、安くはない買い物なのでしっかり吟味してお気に入りの一本を是非見つけてください!そして自慢のロッドを使ってヒラスズキゲームをより快適に、よりアクティブに楽しみましょう!

Lets enjoy HIRASUZUKI fising by a proud fishing rod!

自慢のロッドを使ってヒラスズキ釣りを楽しもう!

紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD