ムロアジってどんな魚?生態やレシピ・釣り方まで!

2022/02/14 更新

一口にアジと言ってもその種類は様々。今回は干物やくさやといった料理でも重宝されるムロアジについて、その生態や料理、ムロアジ釣りの仕掛けについてまとめます!

制作者

グランダー三平

三度の飯より釣り好き。幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。釣った魚を食す幸せを伝えたい!

グランダー三平のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ムロアジとは

%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%82%b8_2
出典:wikipedia
ムロアジスズキ目アジ科ムロアジ属の海水魚の一種ですが、ムロアジ属全般をムロアジと呼ぶこともあります。全長は50センチほどで体型は細長い円筒形、アジ科の中でも特徴的なのは小離鰭という分離した小さな鰭で、ゼイゴは体の後ろ半分にしかありません。

ムロアジの生息域・生態

From PIXTA
出典:PIXTA
ムロアジは日本では北海道以南の外洋に面した沿岸部などに群れで生息し、動物プランクトンをエサとして生活しています。大きくなってくるとキビナゴのような小魚や甲殻類もエサとします。潮通しのよい場所を好み、産卵期は防波堤の周囲でも群れを見ることができます。

ムロアジとマアジの違い

マアジ
出典:PIXTA(マアジ)
ムロアジと似た魚にマアジがありますが、マアジはボディーが平たく、ゼイゴ(尾から身にかけてのギザギザしたもの)が頭から尾までつながっているのに対し、ムロアジのボディーは丸みを帯びており、ゼイゴが細長いのが特徴です。
またムロアジは、マアジと比べて血合いが多く、脂ののりが少ない為に、漁獲されたその多くは干物などの加工品に使われます。

ムロアジの料理・旬

From PIXTA
出典:PIXTA
ムロアジはくさやなどの干物に使われることが多い魚で、中でも伊豆諸島で作られるくさやは有名です。くさやに使うくさや液のことを魚室(むろ)と呼んだことからムロアジの名が付いたとも言われています。そのほか、薫製にして干したムロ節は鰹節と同じようにダシを取るのに利用されます。新鮮なものはお刺身やたたき、焼き魚、フライなどで美味しく食べられます。

くさや古造(伝承の匂い、味、濃厚な古式造り)特大5枚入り


青ムロアジ くさや生干し 1kg



レシピ例

ムロアジの和風ハンバーグ(楽天レシピへ)

ムロの煮つけ・くんせい(八丈町公式サイトへ)

ムロのみりん干し(八丈町公式サイトへ)

ムロアジのレシピ一覧(八丈町公式サイトへ)

ムロアジの釣り

海釣りをしている画像
出典:PIXTA
ムロアジは潮通しの良い堤防や磯場などでも釣ることができます。ベストシーズンは産卵のために接岸してくる5月から6月で、夏には小型のチビムロの数釣りが楽しめます。

仕掛け

%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%82%b8_1 足元が深い堤防などではウキを付けたサビキ仕掛けで狙いましょう。ハリスは大型のムロアジが釣れる場合は太目の2号ほどで、エサは基本的には必要ありませんがオキアミを使うとよい場合もあります。近場の数釣りをする場合はコマセを切らさないようにしましょう。

タカミヤ サビキセット 下カゴ TF18


竿

竿は4.5メートルから5.3メートルの2号の磯竿で、錘は2号から8号程度が一般的です。遠投ムロアジ釣りの場合は遠投用の竿で錘は5号から10号が良いでしょう。

シマノ ロッド ホリデー磯 R 遠投 磯 5号 530PTS

全長:5.3m
自重:410g
継数:6本
仕舞寸法:103.5cm
錘負荷:10-25号

リール・道糸

ムロアジ釣りに使われるリールは小型か中型のスピニングリールで、道糸は3号程度です。

シマノ リール 16 エアノス C3000 糸付 ナイロン3号-150m

ギア比:5.0:1
自重:260g
最大ドラグ力:4.0kg
巻取り長さ:71cm
ナイロン糸巻量 (号-m):2.5-180/3-150/4-100
フロロ糸巻量 (号-m):2.6-160/3-130/4-100
PE糸巻量 (号-m):1-400/1.5-270/2-180

ムロアジを釣ってみよう

From PIXTA
出典:PIXTA
ムロアジは干物だけではなく、釣ってすぐの新鮮なものはお刺身や煮つけ、フライでも美味しく食べられる魚です。もちろん自分で干物を作るのも楽しいですよ。釣ったからこそ色んな調理方法で食べられるムロアジ。ぜひ釣って味わってみてください。

What kind of taste will Muroagi have?

ムロアジはどんな味だろう!

紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

この記事のキーワード