ショアジギングのキャスト飛距離を“足の動きだけ”で伸ばす方法とは

2020/07/28 更新

六畳一間の狼SUUです。キャスト研究が趣味と言ってもいいほど、ショアジギングのキャスト方法を試してきました。今回皆さんにお伝えしたいキャストのコツは、軸足の動き。これだけで大幅に飛距離が改善されるかもしれませんよ!


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼SUU

ショアジギングのキャスト飛距離アップ術


ルアーフィッシングにおいて、ルアーの飛距離はとっても大切な要素です。

特にサーフやショアジギングにおいてはなおのこと。

時には遠投しないと釣れないなんて状況もあるほど、飛距離は釣果に大きく影響します。

今回はぼくがたどり着いた飛距離を伸ばすキャストのスタンス(構え方)をご紹介します!

まずは動画をご覧ください。


文章だけではイメージしにくいと思うので、まずは動画をご覧ください。

一般的なキャストと異なる点として、“軸足となる右足”が前に出ているのがわかると思います。

足の位置を変えるだけ


一般的に言われているキャスティングは、右利きなら右手でロッドを持ち、手とは逆の左足を前に出してキャストするのが基本のスタンスとされています。

今回ご紹介するスタンスは、利き手と同じ側の足を前に出してキャストするというもの。

基本とは真逆のスタンスですが、このスタンスに行き着いたのには理由があるんです。

利き手と同じ足を前にしたきっかけ


過去にサーブキャストという遠心力をフルに使ったキャスティングをご紹介したように、日々キャストについて様々な研究をしています。

もっと楽にもっと遠くへと試行錯誤する日々の中で、あるものをみた時にピンときたんです。


プロゴルファーのスイング


テレビで何気なく見ていたゴルフの中継で、プロゴルファーのスイングを見た時にビビッときました。

プロゴルファーはテイクバックで、上半身を捻った状態から捻りを戻す動きでスイングしていたんです!

「これは釣りに応用できる!」そう思ったのが利き手と同じ足を前にするスタンスのきっかけです。

利き手と同じ足を前にするメリット


今までは釣りの基本通り、利き手と逆の足を前にして力一杯キャストしていました。

もちろん基本通りでも遠投はできますが、今回ご紹介しているスタンスの方がメリットが大きいことを発見。

そのメリットをご紹介いたします。

身体の捻転を使いやすい


捻転とは上半身を捻る動きのこと。

キャストのコツは上半身の捻転をうまく使うことですが、このスタンスは捻転を活かしやすいと感じています。

キャストの前に上半身をひねり、スイングと共にひねった体をもとに戻すようなイメージです。

重心移動の力が前に向く


テイクバックの際は後ろ側の足に重心を乗せておき、スイングを開始したと共に重心を後ろ足から前の足に移動させます。

ロッドを持つ手と足が揃うことで、重心移動の力がスイングの方向と揃い、重心移動の力を無駄なくロッドに伝えることができるんです!

身体が楽


今までと同様に釣りをしていても、今までよりも疲れにくくなったと感じています。

力をうまくロッドに伝えられるようになったことと、体に無理な力や負荷が掛からなくなったためだと思います。

特にショアジギングのような投げ続ける釣りでは、釣行後の違いは顕著です。

投げるときに意識すること


今回ご紹介しているスタンスを実践する際に意識することがいくつかあります。

右利きのぼくを例にとってご紹介しますね!

左利きの方は鏡写しで考えてみてください。

右足は半歩前


右利きのぼくは右足を前にしてキャストします。

右足は左足よりも半歩前にして構えます。

右に捻った上半身を元に戻すイメージ


テイクバックでは下半身は固定した状態で、上半身を右側に捻るように構えます。

体を捻ることで弓の弦を引くようなイメージです。

スイングでは上半身が腕やロッドを引っ張るような感覚でスイングしてください。

左足から右足に重心を移動させる


テイクバック時は左足に重心を乗せておきます。

スイングを開始したと同時に、重心を右足に移動させて重心移動のパワーもロッドに伝えます。

イメージは足はそのままに体だけ一歩踏み出すような感覚です。

前傾姿勢にならないよう注意


ルアーをリリースしたあと、身体が前傾姿勢にならないように気をつけてください。

前傾姿勢になってしまっている場合は、捻転や重心移動の力をうまく使えていません。

前に飛ばそうとせずに、ロッドを曲げることだけ意識することが大切です。

注意


今回ご紹介させていただいたスタンスは、あくまでぼくの主観や感覚での話です。

人によって体は違うため、必ず飛距離が伸びるわけではありません。

自分にあったフォームを見つけよう


今回の利き手と同じ足を前にするスタンスは、釣りの基本とは全く違う物です。

基本はとっても大事ですが、基本が100パーセント正しいわけではないと思います。

人によって合うキャストフォームやスタンスがあるはずなので、皆さんも自分なりのキャスティングを見つけてみてください。

 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!