渓流が最高に似合うリール「カーディナル33」をインプレ&かっこいい写真を紹介

2020/07/06 更新

カーディナル33は1975年にアブガルシアから発売されたスピニングリールです。渓流アングラーから根強い支持を誇り、たびたび復刻が行われています。そんなカーディナル33をインプレし、使用感や魅力をお届けします!


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

オールドリールの素晴らしさ

カーディナル33の画像
皆さんはオールドリールというジャンルをご存知でしょうか?

発売されてから長い年月が経過したリール達のことで、物によっては「自分よりもリールが年上」なんてことも。

そんなオールドリールには、現代のリールでは味わうことができない魅力があります。

カーディナル33

カーディナル33の画像
今回ご紹介するのは、アブガルシアから1975年に発売された「カーディナル33」というリール。

インスプールタイプと呼ばれるスピニングリールで、当時の日本でも非常に人気があったのだとか。

1989年に復刻版がリリースされ、2003年にも再復刻されました。

カーディナル33の画像
75年の発売から復刻のたびに若干の仕様変更が施されているため、75年製のオリジナルはかなりの価値があるそうです。

ちなみに、ぼくのカーディナル33はおそらく89年の復刻版。

ぼくが1990年生まれなので、カーディナル33の方がひとつ年上です。

正直なインプレッション

カーディナル33の画像
そもそも、オールドリールの性能を語るのは野暮なことなのですが……

ここはカーディナル33を知らない方のためにも、リールとしての性能を正直にお伝えします。

ヘビー級の重さ

カーディナル33の画像
カーディナル33は現代のリールで言うと1000番くらいのサイズです。

1000番サイズでありながら、その重量はなんと220グラム。

お世辞にも軽いとは言えませんよね。

巻き取りが遅くて重い

カーディナル33の画像
カーディナル33のギア比は5.1:1とローギアな上、スプール径が小さいので巻き取りスピードがかなり遅いんです。

さらにベアリングもひとつしか搭載されていないため、ズッシリと重い巻き心地。

流れの重さを感じるような繊細な釣りは難しいです。

ライントラブルが起こりやすい

カーディナル33の画像
スプールに巻かれたラインの状態を見てもわかるように、ラインをキレイに巻くことができません。

さらに、ラインローラーの回転が悪く、ライントラブルが頻発します。

中でもカーディナル33特有なのが、スプールの上のボタンに糸を巻き取ってしまう謎のトラブルです。

ジージー音がする

カーディナル33の画像
古いリールによくある、ハンドルを巻く時のジージー音。

カーディナル33もしっかりと鳴ります(笑)

現代のリールに慣れているとかなり気になるかも。


それでもカーディナルを使う理由

カーディナル33の画像
お世辞にも使いやすいとは言えないリールですが、それでもカーディナル33を使うのには理由があります。

ぼくがカーディナル33に惚れ込んでいるワケをご紹介させていただきますね!

レトロでかっこいい

カーディナル33の画像
無骨でブリキのおもちゃのようなレトロな見た目。

そんな見た目がとにかくカッコイイ!

現代のリールにはないかっこよさをカーディナル33は持っています。

道具を使いこなす面白さ

カーディナル33の画像
ライントラブルが起こりやすいカーディナル33も、操作しだいではトラブルなく使うことができます。

かなり気を使いますが、使いにくいからこそ“使いこなす面白さ”があるんです。

「手が掛かる子ほど可愛い」みたいな感じですね(笑)

渓流の雰囲気にマッチ

カーディナル33の画像
あくまでぼくの感覚ですが、カーディナル33は渓流の雰囲気にかなりマッチしていると感じています。

渓流の透き通った水や岩、枯れ葉、木々などの景色に違和感なく馴染んでくれるんです。

ついつい写真を撮りたくなってしまうような、そんなリールがカーディナル33です。

メンテナンスが簡単

カーディナル33の画像
古いリールなので、現役で使い続けるにはメンテナンスが必須です。

現代のリールとは違い、カーディナルは分解がかなり簡単。

ボディ右側のネジを外すだけでギアのメンテナンスが可能です。

カスタムパーツも多い

カーディナル33の画像
カーディナル33はオールドリールの中でもファンが多いリールです。

そのためか、ドレスアップパーツから機能を向上させるための小さなパーツまで、カスタムパーツがたくさんリリースされています。

ぼくはオリジナルの見た目を崩さないようにしつつ、ベールの角度を変えるカスタムを施しています。

かっこいい写真をご紹介

カーディナル33の画像
それでは、皆さんにカーディナル33のお気に入りの写真をいくつかご紹介します!

カーディナル33の画像
水に浸かる魚とカーディナル33。

落ち葉と水と魚との一体感がお気に入りの一枚です!

カーディナル33の画像
降り注ぐ太陽と渓流とカーディナル。

ここまで渓流が似合うリールはカーディナル33しかないと思っています。

カーディナル33の画像
これは相方が一眼レフカメラで撮影してくれたキャストの瞬間。

カーディナル33と背景の川の流れ、そして弧を描くロッドが最高!

最新リールでは味わえない魅力が詰まっている

カーディナル33の画像
カーディナル33には現代のリールでは味わえない魅力と面白さが詰まっています。

一度手にしたらその魅力の虜になってしまうはず!

皆さんもぼくと一緒にカーディナル愛好家になってみませんか?
画像提供:六畳一間の狼 SUU

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
カーディナル33の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!