遠州サーフ絶好調!ヒラメの釣果が目立ってきています【遠州レポートVOL8】

2022/10/31 更新

遠州サーフは絶好調!イワシなどのベイトが安定して入ってきており、青物やヒラメ、オオニベなんかの釣果も目立ってきました。好調の遠州サーフへ実釣レポートに行ってきましたよ!

目次

アイキャッチ画像提供:橋本 康宏

2019年12月遠州エリアの釣況は?

12月に入り遠州エリアでは、イワシやコノシロの接岸が安定しています。

それに伴いヒラメ、青物、オオニベといった釣果情報が飛び交っています!

凄まじい釣果をみていると、改めてベイトの存在は大きいなと感じますね。

レポーター

View this post on Instagram

A post shared by Yasuhiro Hashimoto (@yasuhirohashimoto_y.h)

橋本康宏 DUOプロスタッフ

得意な釣りはヒラメとシーバス! 遠浅サーフなら任せてください。

皆様に記事を通し、“旬とワクワク”をお届け出来ればと思っております!

どうぞよろしくお願いいたします!

遠州サーフ(磐田周辺)でヒラメを狙う!

当日は凪。午前6時ごろ実釣をスタートしました。

このポイント周辺ではヒラメの釣果情報が出ています。これならベイトも寄っているだろうと踏み、入釣したところ……見事にヒラメをゲット!

ヒットパターン

使用ルアーはグアド130S。シンキングミノーです。

ヒットパターンは、波打ち際のカケアガリにルアーを当てながら巻いてくる使用方法でした。

実はこのルアーが底に当たった瞬間にヒラメのバイトが集中する事が多く、自分の釣るヒラメの大半は、この釣り方で釣っています。

ワンポイントアドバイス!

凪で穏やかな日は、地形の変化に魚がタイトに居着くと感じます。

波打ち際のカケアガリや、波が立っている所と立っていない所では水深の落差があるので、そういった変化をしっかりと攻めていくことが重要ですよ!

タックルデータ

■ロッド

Gクラフト セブンセンスTR モンスターサーフ1072TR シューティングスペシャル

■リール

シマノ ステラC5000HG

■ライン

バリバス アバニマックスパワー 1.2号

■リーダー

クレハ シーガーグランドマックス5号

DUO ビーチウォーカー グアド 130S

全長:130mm
自重:24g

ナイトサーフも好調ですよ!

ナイトサーフも好調続き! ヒラメにシーバスと盛り上がっています。

当日は河口付近のサーフに入釣しました。

シンキングペンシルのウェッジ120で沖にある瀬を攻めているとシーバスがヒット!

ワンポイントアドバイス!

夜は基本的にゆっくりな巻きスピードで、じっくり見せつけるように誘ってあげましょう!

また、海に向かってライトを照らすと、魚が散ってしまう可能性もあるので注意してください!

タックルデータ

■ロッド

Gクラフト セブンセンスTR モンスターサーフ1072TR シューティングスペシャル ベイトモデル

■リール

ダイワ モアザンPESV

■ライン

よつあみ GソウルX8 1.2号

■リーダー

クレハ シーガーグランドマックス5号

DUO ビーチウォーカー ウェッジ 120S

全長:120mm
重量:38g

サーフが厳しい状況でも

冬ですから、強風に高波でサーフの釣りが厳しいこともあります。

そんな時は港に立ち寄ってみるのもオススメ!

いろんな魚が遊んでくれますよ。

20グラム程度のバイブレーションを使用し、ヒットしたのはメッキ!

小型ですが、ニベです。

サーフが難しい状況でも、ルアーで楽しめる魚はたくさんいますよ!

タックルデータ

■ロッド

Gクラフト ミッドウォーター972TR遠投SP

■リール

ダイワ イグジスト4000XH

■ライン

バリバス アバニマックスパワー8 1号

■リーダー

クレハ シーガーグランドマックス4号

 

橋本 康宏の記事一覧

関連記事