海釣り

【スランプからの脱出】釣果が伸びない中級者“2つの特徴”とは

ある程度釣りの経験を積んだものの、「最近あんまり釣れないな~」なんて釣りのスランプを経験したことはありませんか?自身もスランプを経験し、数多くの釣り人を見てきた元釣具屋の編集部が脱出方法を提案します!

目次

アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

釣果が伸びない中級者の方へ。

釣りの画像

釣りを始めて数年が経ち、ある程度の経験を積んだものの、「なんだか最近釣果が伸びないんだよな~」なんて思ったことはありませんか?

釣りの知識や経験は確実に増えているというのに、「以前の方が釣れてた」なんてのは、中級者のスランプかもしれません。

自身もスランプを経験し、多くの釣り人を見てきた元釣具屋の編集部が、スランプに陥る方の共通点と対策を提案していきます。

思い出巡りをしてませんか?

釣りの画像

「去年の今頃」なんてワードは要注意。

数年も釣りをしていると、釣れた“いい思い”も釣れなかった“悪い思い”も、ある程度経験されたはず。

おそらく、釣行予定はそんな過去のデータを参考にしているのではないでしょうか。

たしかに、過去を振り返って今に生かすのは釣りの基本ですが、実は思わぬ落とし穴が潜んでいるかもしれません……。

場所選びの基準は「今」

釣りの画像

過去の“いい思い出”に判断を狂わせられがち。

「1年前あそこで釣れた」「昨日ここで釣れた」。このような経験はたしかに貴重な実績ですが、はたして過去と現在の状況は完全に同じなのでしょうか?

……そんなはずはありませんよね。去年と日付は同じでも水温が大きく異なることもあれば、昨日いたベイトフィッシュが抜けてしまうこともあります。

実績は参考程度にはなりますが、もっとも大切なのは”今の状況”。時には過去のいい思い出をバッサリと捨ててでも、目の前のフィールドと向き合うことが必要です。

1 / 2ページ