“アマゾン世界大会”日本代表はあの人に決定!対象怪魚はルアーで釣れないと議論が勃発!

2019/03/20 更新

全世界の釣り人が注目するGreat Amazon World Fishing Rally。世界初の試みとなる釣りの世界大会に”あの”レジェンドが参戦決定!!今から目が離せません!


Great Amazon World Fishing Rallyにあのレジェンドが参戦決定!

グレートアマゾン
釣り業界を賑わせている『Great Amazon World Fishing Rally』。秘境”大アマゾン”を舞台にアマゾンフィッシングマスターの称号をかけて行う世界初の釣り大会。

先日、名古屋で開催されたキープキャストにて出場選手の発表がありました!

▼Great Amazon World Fishing Rallyについて

JAPANからは豪華3選手が名乗りを上げる!

出場選手①:並木敏成

並木敏成
言わずと知れたレジェンド“世界の並木”が参戦決定!

日本人初のバスマスタークラシック出場、FLWツアートーナメントでは年間ランキング2位を獲得するなど、数々の金字塔を打ち立ててきたT.並木。

現地ではルアーで釣れたという記録のない、ピライーバをいかに攻略するか……。 目が離せません!
【選手コメント】 「アマゾンのさまざまな魚種との駆け引きがとても楽しみです。これまでルアーで釣れた事が無いというピライーバも必ずキャッチして伝説を作ります。」

出場選手②:秦拓馬

秦拓馬
youtuberとしても活動を広げている“ダウザー俺達。”こと秦拓馬も参戦!

自身の手掛けるダウズスイマーや、メガロドーンがアマゾンでも通用するのか! ジャッカルファンのみならず見ものですね。
【選手コメント】 「自分が操るルアーで釣れない魚は居ないです。ピライーバを仕留めてアマゾンフィッシングマスターになります。」

出場選手③:マルコス

マルコス
youtubeチャンネル「マルコス 釣り名人への道」で多方面から人気を博す“マルコス”が参戦!

47都道府県のバスを釣る企画や、一人で海外の怪魚への挑戦企画など驚くべき行動力を見せる彼女。アマゾンの怪魚相手にどんな釣りを展開するのか……。

アマゾンフィッシングマスターの称号を狙うのは男性だけではない!
【選手コメント】 「6月アマゾンで伝説を残すのは私だ!と強い気持ちで溢れています。釣り業界が激震すること間違いなしのこの大会、全力で盛り上げていきます!」

アマゾンフィッシングマスターの称号の行方やいかに……

Graat Amazon World Fishing Rally
今後世界のどんな猛者が参戦するのか、引き続き目が離せませんね!

大会概要

大会名 : Great Amazon World Fishing Rally
開催期日 : 2019年 6月20~27日
開催場所 : ブラジル ゴイアス州
主催 : 一般社団法人Great Amazon Fishing Rally Association
共催 : Amazon Touch ltda
後援 : ブラジル ゴイアス州
協賛/協力 : Shinko Always Co., EcNA Inc., JET Coporation, Empresa Keiryu
参加チーム: 全世界6チーム (予定)

大会公式サイトはこちら

Graat Amazon World Fishing Rally
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!