【ワームをしゃぶしゃぶ!?】曲がったワームの癖をとるカンタンな方法

2019/04/04 更新

長期間保管したままのワーム。気付くと、曲がったり折れたり、変な癖が付いてしまっていることもしばしば。そのまま使うのは気が引けますが、かといって捨ててしまうのはもったいないですよね。今回は、癖の付いたワームを簡単に直す方法をご紹介します!


アイキャッチ画像撮影:TAKEBUCHI

曲がったワームの癖をとるカンタンな方法

撮影:TAKEBUCHI
ワームをボックスなどに乱雑に入れたまま長い期間放置してしまい、いざ使おうと思った時に変な癖が付いていたという経験があるでしょうか?曲がったストレート、足が変な方向に曲がったクロー……。

今回は、そういったアクションを殺す原因にもなり得るワームの変な癖を解消するための、カンタンな方法をご紹介します!

しゃぶしゃぶする

撮影:TAKEBUCHI
ワームの癖をとる方法は、癖の付いたワームを数十秒~数分煮沸するという非常に簡単なもの。ワームが鍋肌に当たると溶けてしまう可能性があるため、ワーム投入前に火を消すか、箸で持って熱湯に潜らせます。

※ワーム専用の鍋か、もう使わない鍋・フライパンなどで作業することをオススメします。

撮影:TAKEBUCHI
鍋が用意できなければ、紙コップや耐熱容器でも代用可能です。70度以上の熱湯を容器に移し、ワームの癖の部分をしゃぶしゃぶするか、数分浸してみてください。熱湯で火傷をしないように十分注意して作業しましょう!

撮影:TAKEBUCHI
熱でワームが柔らかくなったら、キッチンペーパーなどの上にワームを平らにして寝かせ、冷まします。癖がイマイチ抜けないようなら、90度以上の熱湯でも試してみましょう。シャッドテールワームは、ぶら下げて放置すると真っ直ぐになりやすいかもしれません。

注意点

出典:PIXTA
熱湯に潜らせるため、素材が元より柔らかくなる事もあり、アクションに影響が出る可能性があります。お湯が高温すぎたり、鍋肌に当たってしまったりするとワームが溶けてしまう恐れも……。火傷にも十分注意をしながら、安全に作業して下さい。

また、前述の通り、家族に内緒で調理器具を使ってしまうと怒られてしまうかもしれません。釣り用途専用の鍋を購入するか、紙コップなどを活用しましょう!

 

※逆に言い換えれば、硬いワームを柔らかくするというチューニングも出来ますよ!

まだ使える!

撮影:TAKEBUCHI
保管中に折れたり、曲がったりしてしまうのは、ソフトルアーの欠点のひとつかもしれません。しかし、熱湯にワームを潜らせるだけの簡単な方法で、折れ・曲がりなどの癖は修復することが出来ます。もしも使うのを諦めていたワームがあれば是非、火傷やワームの過加熱に注意しながら、この方法を試してみてくださいね!

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!