アジングって楽しいの?編集部が今人気の釣りに初挑戦してみた

2019/05/28 更新

全国各地で人気を集めるアジング。“ゲーム性の高さ×食べておいしい”ということもあり、夢中になる方も多い事でしょう。しかし、アジはスーパーで見かけられる大衆魚の代表格。わざわざ釣りづらいルアーで狙うの? と疑問を抱く方がいることも事実です。今回はアジング初挑戦の編集部員を半ば無理やり連れ出し、アジングを経験してもらいました。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK 編集部

アジングって本当に面白いのか?


みなさんは冬の寒い時期は釣りにいきますか?

アジングを愛する、私(編集部I)は冬の間も釣りを楽しんでいます。

私の上司にあたる、編集長Nさんは、どうやら冬の間の釣りものに困っているご様子で……。



編集部N
釣れないよー海の幸が食べたいよー(棒)


編集部I
だったらアジング行きましょうよ!今(12~1月)だと、千葉のアジングがアツイですよ~!




編集部N
アジング?

……アジングって何がおもしろいの?


編集部I
軽量リグを操作して、繊細なアタリがうんたらかんたら……。


編集部N
ほーん。でも狙うのはアジでしょ?


編集部I
まぁ、そうですけど……。


編集部N
わざわざ難しいことするくらいなら、サビキでよくね?


編集部I
そういうのじゃないんすよ。


編集部N
君はそんなん言ってるから魚に愛されないんよ。


編集部I
これは多分、経験してもらわんと伝わらないっす。


編集部N
ほう、行きましょう。その代わり、釣らせてね。


編集部I
……がんばります

登場人物紹介

編集長N


好きな釣り:ヘラブナ

5歳よりヘラの魅力に憑りつかれる。

編集部釣行では常に驚きの釣果を出す“魚に愛された男”。

釣果に対しそのままかぶりつく、釣りエサを魚の気持ちで舐めてみるなど、ワイルドな一面を持ち合わせている。

編集部I


好きな釣り:ソルト全般

ビックリマン高田との対決企画における大敗が記憶に新しい。最近はアジングをはじめとする、ライトゲームに癒しを求める。

編集部内でも、「アイツが魚を釣っている姿を見たことがない」と言われるほど、“魚に愛されない男”

今回はなんとガイド役。

次ページ:アジング実釣!果たして結果は?

いざ、実釣へ

12月某日深夜、千葉県にて実釣。

作戦は“ガンガンいこうぜ”ネットで集めた有望ポイントをとにかくランガンする作戦。

あまり釣れていないという事前情報には耳を塞ぎ、深夜~日の出にかけて爆釣を狙います。

アジングの洗礼

出典:PIXTA※撮影断念につき、画像はイメージ。
編集部N
……


編集部I
ちょっとこれ無理っすわ。何してるのか全く分かんないです。


編集部N
移動しようよ……。


編集部I
そっすね……。


編集部N
なんでここにしたの?


編集部I
いけるかなって。


編集部N
ふざけないで。


編集部I
すいません……。

待望のファーストフィッシュ

編集部I
おっ、キタキタキターーー!


編集部N
やるじゃん。アジかい?


編集部I
いや、これは……。


編集部N
何コレ?


編集部I
ゴンズイですね……。


待望のファーストフィッシュはヒゲ男爵。毒があるので注意しましょう。
編集部N
……


編集部I
触ってみますか?


編集部N
ふざけないで。


編集部I
すいません。

ついにアジあらわる

編集部N
小さいアタリが連発しとる。アタリがとまらん。


編集部I
レンジが合ってないかもですね。少し沈めてみたらどうですか?


編集部N
キタよ!


編集部I
マジっすか!


編集部N
なんだこれめっちゃ引く!


編集部I
シーバスじゃないっすかw


編集部N
シーバ……いやアジやんけ!


編集部I
アジ!デカい!


編集部N
しゃああああ!!!


感動のファーストアジ。船の影から食いつく瞬間が見えたそう。

追加のアジも!

編集部I
追ってくるのは見えるんですけど、なかなか難しいですね。


編集部N
お!アタった!


編集部N
うし!乗ったよ!

編集部I
めっちゃ釣りますやん……。


編集部N
2本目!アタリ拾えると気持ちいいわ~♪


追加の2本目。思うとおりにバイトを引き出しアワセが決まる快感。
編集部N
君も早く釣ってくれていいよw

編集部I
むしろ釣り方を教えてくださいよ!

編集部N
7カウントくらいで、チョイチョイしながらワームをビーっと引っ張るイメージだね。

編集部I
僕が知らないアジングテクを開発するのやめてください。

パターンにはまって連発。20センチ前後の良型を中心に、日の出近くまで釣れ続けた。
編集部I。ガイドのつもりが、釣り方を教えてもらいなんとか1尾。
ゲストフィッシュのカマス君。冬ならではのターゲット。
次ページ:アジングをやってみた感想

アジングを初体験してみて

朝マズメは不発。日が昇りきった所で実釣終了。
編集部I
実際やってみてどうでした?


編集部N
結局夜通しの釣りになったけど、正直かなり楽しかったね!最初はI君のガイドが不安でしかなかったけど(笑)


編集部I
ですよね(笑)楽しんでもらえてよかったです!


編集部I
どんな所がアジングの魅力だと感じました?


編集部N
アタリを掛ける楽しさが魅力だと思う。例えば、モゾっというような手元の違和感を感じてアワセて乗った時、あれは気持ち良かった!


編集部I
途中から尋常ならざる集中を感じましたよ(笑)


編集部N
アタリを感じられるようになってから、かなりのめり込んでたと思う(笑)


夜通しの釣行でしたが、アジングおもしろいじゃん。というのが素直な感想
編集部I
手軽さという面ではどうでした?


編集部N
餌に比べて準備が少ないから、手軽さは魅力だよね。今回は初心者向けセットを使用したこともあって、すぐにスタートできたし。


今回使用した初心者セットと釣果。※詳細は後述にて。
編集部I
苦戦したり、嫌だった所もあったと思います。どうでした?


編集部N
強風でしょ(笑)細糸だから何が起きているのか本当にわからない!


編集部I
最初のポイントは完全に失敗でしたね(笑)


編集部N
あと、フグの存在。彼らワームかじりすぎじゃない?


編集部I
そういう意味ではコスパは悪いかも……ですね。付け替えたりする手間も付きまといますし。


明るくなってからはフグとの戦い。釣れるワームほど齧られやすい

持ち帰って食べるまでがアジング

編集部I
ぜひ持ち帰って食べてください!ということで自宅で料理していただきましたが……


編集部N
めっっっちゃ美味しかった!


編集部I
良かったです(笑)なめろうと刺身ですかね?


編集部N
酒の肴に最高だわ。このためにまた行きたい!って思えるね。


左:アジの刺身 右:アジのなめろう
持ち帰って食べるのもアジングの魅力。釣りたてのアジは最高です。

今回使用した初心者向けセットについて

今回、アジング初心者の編集部Nは【34×ナチュラム】のアジングエントリーセットを使用。
編集部I
使ってみた感想はどうですか?
編集部N
全部セットになっているけど、かなり本格的な専用タックルだったね。 釣りに少し慣れてきて、これからアジングをやってみよう!っていう方にいいかも。
編集部I
釣行前に付属のDVDを見ていましたが、どうでした?
編集部N
本当に分かりやすかった!釣行前に見なかったら、もっと苦戦したかも(笑) キャストからアクションまで、一通り参考にさせてもらいました。
編集部I
僕も見ておけば良かったです……。
編集部N
本当に分かりやすいから、アジングをやってる人も参考になるんじゃないかな? そして、なにより楽しい釣行だったと思う。またアジング行こうよ!
編集部I
もちろんです!
ITEM
【34×ナチュラム】アジングエントリーセット
ロッド:ガイドポストLHR-57
リール:17アルテグラC2000S
ライン:ピンキー0.25号
リーダー:ジョイントライン0.8号
ケース:RUN2ケース
ジグヘッド:ストリームヘッド0.5g×2個/ストリームヘッド0.8g×2個/ストリームヘッド1.3g×2個/ダイヤモンドヘッド1.0g×2個/ゼログラヘッド0.7g×2個
ワーム:オクトパス1.8 にじ×2個/オクトパス1.8 あめいろ×2個/オクトパス1.8 こんぺいとう×2個/ジュニア1.3 ふよう×2個/ジュニア1.3 あめふらし×2個/キメラベイト2.0 はなちらし×2個/フィッシュライク1.5 こうはく×2個
特別DVD1枚
ITEM
【34×ナチュラム】アジングエントリーセット※リール無し
ロッド:ガイドポストLHR-57
ライン:ピンキー0.25号
リーダー:ジョイントライン0.8号
ケース:RUN2ケース
ジグヘッド:ストリームヘッド0.5g×2個/ストリームヘッド0.8g×2個/ストリームヘッド1.3g×2個/ダイヤモンドヘッド1.0g×2個/ゼログラヘッド0.7g×2個
ワーム:オクトパス1.8 にじ×2個/オクトパス1.8 あめいろ×2個/オクトパス1.8 こんぺいとう×2個/ジュニア1.3 ふよう×2個/ジュニア1.3 あめふらし×2個/キメラベイト2.0 はなちらし×2個/フィッシュライク1.5 こうはく×2個
特別DVD1枚

関連記事



アジングの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!