アームパーツに秘密あり!『ベコンクロー』はデカバス&ロックフィッシュキラー!

2018/12/19 更新

ベコンクローは発売以降、多くのデカバスを釣り上げているクロ―ワーム。バスフィッシングのみならず、ソルトでのロックフィッシュゲームにも最適! ここでは、デプスのベコンクローの使い方などもご紹介します。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

ベコンクローについて

ベコンクロー べコンクローはデプスから発売されているクロー系ワーム。3.5インチというサイズに対して大型のクローが印象的なアイテムです。その抜群のアピール力はデカバスに対しての釣果実績が非常に高く、対モンスター用の秘密兵器として全国のフィールドで活躍しています。

またバスフィッシングだけではなく、ソルトゲームにおけるロックフィッシュにも流用可能。こちらも40センチを超えるランカーサイズの実績が高く、甲殻系パターンの切り札としておすすめです。

ベコンクロ―の特徴

ベコンクロー
出典:Amazon
べコンクローはインパクト抜群のビッグクローが最大の特徴。クローの内部には中空エアホルダーが搭載されており、通常のクロー系ワームに比べて大きめの水押しで魚に対してアピールします。ビッグクローはフォールアクションの際も水の抵抗を受けやすいため、フォールスピードを抑え、魚からの視認性をアップさせる効果もあります。

ベコンクロ―の使い方

ベコンクロー べコンクローはブラックバスやロックフィッシュが好んで捕食する甲殻類をイミテートしたワーム。さまざまなリグで扱うことができる万能なアイテムとしてリリースされていますが、その魅力を最大限に活かすためにはボトムを意識した釣りがおすすめ。

特にオフセットフックを使ったセッティングは根掛かりの回避性能が高く、カバー周りやストラクチャーのきついフィールドを攻略する際に効果的です。

ベコンクローの推奨フックサイズ

ベコンクローに合わせるフックにはワイドゲイプのオフセットフックがおすすめ。デプスから推奨されているフックサイズは3/0から4/0となっていますが、それぞれのメーカーのフックによってややサイズやゲイプ幅が異なるため選ぶ際は注意が必要です。

ベコンクローにおすすめなリグ

出典:楽天市場
ベコンクローの使い方としてもっともおすすめのテキサスリグ。好みのウエイトのシンカーとオフセットフックを組み合わせた簡単なリグでありながら、根掛かりの回避性能が非常に高くバスフィッシングはもちろん、ロックフィッシングでも人気です。べコンクローを合わせる際はしっかりとボトムをとれる1/4から1オンス前後の重めのシンカーがおすすめです。

テキサスリグはさまざまなメーカーから専用のシンカーやビーズなどが販売されています。はじめて挑戦する方はぜひ基本的な作り方とおすすめのアイテムをチェックしましょう。

テキサスリグの基礎知識まとめ!オススメのシンカー・ビーズ

ラバージグのトレーラーにもおすすめ

出典:楽天市場
べコンクローは通常のクロー系ワームに比べてフォールスピードが遅いため、ボトムバンプやリフト&フォールなど縦のアプローチもおすすめ。テキサスリグはもちろん、ラバージグのトレーラーとして使うことでその魅力的なフォールアクションを高め、デカバスに対して強気のアプローチが可能です。

ベコンクローのラインアップ

べコンクローは3.5インチの1サイズ展開。カラーは合計で8種類のラインナップになっています。バスフィッシングでは定番とされているスカッパンやグリパン系はもちろん、ブルー系のカラーも多く用意されているため、シーズンや水質などに合わせたカラーローテーションも効果的です。

ロックフィッシュに流用する際はナチュラル系カラーでもあるグリパン系の釣果実績が高いです。人気カラーは品薄になっていることも珍しくないため、店頭で見つけた際はストックしておくことをおすすめします。

ITEM
デプス ベコンクロー
サイズ:3.5インチ

ビッグフィッシュを釣るにはベコンクロー!

ベコンクロー
出典:PIXTA
べコンクローはその印象的なビッグクローが魅力のクロー系ワーム。魚に対してのアピール力が非常に高いため大型のバスやランカーサイズのロックフィッシュにも効果抜群のアイテムです。テキサスリグはもちろん、ラバージグのトレーラーとしても使えるため、これまでのクロー系ワームに飽き飽きしている方は、強い釣りにぴったりのべコンクローでビッグフィッシュを仕留めましょう!

ベコンクロー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!