デカダッジは超人気ルアー!レイドジャパンのビッグクローラーベイトの実力とは

デカダッジは、レイドジャパンから発売されている人気ルアー。ビッグクローラーベイトと呼ばれているジャンルのルアーで、大きなボディとアルミ製のウィングに、繊細なアクションが特徴です。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

デカダッジというルアーについて

デカダッジ
出典:Amazon
DEKA-DODGE(デカダッジ)は人気ブランドRAIDJAPAN(レイドジャパン)から発売されている羽系トップウォータールアーです。レイドジャパンはデカダッジをハイパワー・ビッグクロウラーベイトと位置付けています。

ワイドボディを羽の抵抗で左右に揺らす動きで、強烈な水押しパワーを実現しました。

ボディ全長は130.5ミリ、重さは2オンスクラス。強烈な存在感と、繊細なアクションでデカバスの釣果を全国各地で叩き出しているビッグトップウォータープラグがデカダッジです。

超人気ルアー『ダッジ』のサイズアップバージョン

デカダッジ デカダッジはレイドジャパンから先に発売されていた”ダッジ”のサイズアップバージョンです。オリジナルの”ダッジ”は大ブームを起こし、入手困難にまでなった超人気ルアー。

このデカダッジもオリジナルの”ダッジ”同様に発売以降入手困難が続く、大人気ルアーとなっています。もちろん実力も”ダッジ”に勝るとも劣らず、折り紙つきです。


アピール力アップでビッグフィッシュを狙う

デカダッジ
出典:楽天市場
デカダッジはオリジナルのダッジと比較してアピール力がアップしています。それによって、ビックフィッシュを狙った釣りにより最適なルアーと言えます。

サイズがアップしたことももちろんですが、ダッジと比較してワイドに設計されたボディが大きく水を押し、バスに強くアピールします。


デカダッジのカラーラインナップ

デカダッジ
出典:Amazon
デカダッジには全5色のカラーラインナップが存在します。トップウォーターのカラー選択は、アングラー側からの認識性の観点や、バスから見たシルエットの膨張やボヤけ方などにおいて非常に重要な要素と言えるでしょう。

デカダッジは様々な状況に対応できるカラーラインナップが揃っています。

ここではそれぞれのカラーの詳細や、カラーが持つ強み、得意なシチュエーションをご紹介します。なお全5色は2018年9月時点のカラーラインナップとなります。

SHIMANASHI TIGER(シマナシタイガー)

デカダッジ
出典:楽天市場
SHIMANASHI TIGER(シマナシタイガー)はバス釣り用ルアーでラインナップされることの多い、ホットタイガーカラーの黒い模様を無くした、緑基調のカラーです。

なんといっても特徴は腹部のオレンジカラーで、ロール時の明滅効果を期待することができるカラーと言えるでしょう。

PINK TRICK(ピンクトリック)

デカダッジ
出典:楽天市場
PINK TRICK(ピンクトリック)は背中側がピンク、それ以外の部分がホワイトで塗られたカラーです。トップウォーターの釣りにおいてはキャスト時、ルアーを引くコースのマネージメント、チェイス時のアングラー側からの認識性が非常に重要です。

ピンクトリックは多くの状況においてアングラーが最も見やすい色と言えるでしょう。

BULLFROG(ブルフロッグ)

デカダッジ
出典:楽天市場
BULLFROG(ブルフロッグ)は名前の通りカエルを模したカラーです。ヘッドは明るい緑、背から側面にかけて深緑でペイントされ、腹部は白系カラーです。様々な明るさの色が混在しているカラーなのでロール時の明滅が期待できるでしょう。

またクローラーベイトのカエルにも思えるアクションに、カエルを模したカラーを乗せることでアングラー側の気持ちが高まる楽しいカラーであるといえます。

GHOST DAZZLER(ゴーストダズラー)

デカダッジ
出典:楽天市場
GHOST DAZZLER(ゴーストダズラー)はカラーラインナップ中、最もナチュラル系カラーといえます。背はスモークで透けて見えるゴースト系クリアカラーリングに銀ラメを散りばめたカラーリングが施されています。

トップウォーターは水面にあるため、太陽光により透けて見えるボディカラーがポーズ時に抜群に効くシチュエーションがあるでしょう。

SHIKKOKU(シッコク)

デカダッジ
出典:楽天市場
SHIKKOKU(シッコク)は全身がブラックに塗装されたまさに漆黒のカラーです。太陽光を通さないため、日中にはシルエットがはっきり浮かび上がることがベタ塗系カラーの特徴です。

反対にローライト時には周囲の暗さと同調し、シルエットがボヤけるカラーでもあります。両極端な特徴から状況によっては爆発力を発揮するカラーがこのシッコクです。


デカダッジの使い方

デカダッジ デカダッジの使い方は非常に簡単で、基本的にはロッド操作は必要なく、リトリーブだけでバスに口を使わせることが出来るルアーです。

ローライト時はもちろんのこと、通常は口を使わせるのが難しい日差しの強い日中であっても、水面までバスを引きずり出す力を持っています。

デカダッチは水が濁って通常のルアーが認識されにくい状況や、水深があるエリアで中層に魚がステイしてる時なども、そのボディサイズとワイドな水押しでビッグバスにアプローチすることが出来ます。

ただ巻き

デカダッジの基本アクションはただ巻きです。“着水後、ロッドを10時の位置に構えてラインのたるみを手繰り寄せるイメージで低速リトリーブ”することがデカダッジのスタンダードな使用方法であるとメーカーは説明しています。

羽物系大型トップは水面にラインを付けずにリトリーブすることでより小さな力でアクションすることが出来ます。

護岸沿いやリザーバーの岬など、魚がどこについているかわからない時にただ巻きは有効です。

デッドスローリトリーブ

デカダッチの基本アクションである低速巻きをさらに遅く行うリトリーブがデッドスローリトリーブです。デカダッジを動くか動かないかのギリギリのスピードでリトリーブします。

場面によってはポーズを入れることも有効です。魚の居場所を絞り込めているときは非常に有効な使い方です。

大人気実力派ルアー

デカダッジ
出典:楽天市場
デカダッジは発売以降、入手困難ともいえる大人気を博しています。また発売と同時に全国各地でビッグバス釣獲の実績を叩き出しています。

ダッジ譲りの繊細かつアピール力抜群のアクションをワイドボディに乗せたハイパワー・ビッグクロウラーベイトを入手してそのパワーを実感してください。

関連記事



 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
高田 雄介
高田 雄介

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!