【シーバスロッド最高峰】ヤマガブランクスのバリスティックTZ/NANOシリーズを解説

2019/04/25 更新

バリスティックTZ/NANOシリーズはヤマガブランクスのハイエンドモデル。シーバスロッド最高峰とも名高い、実用性に富んだ素晴らしいロッドが揃っています。シリーズの解説はもちろん、選び方についても言及しています。愛すべきシーバスロッドはここにあり!


アイキャッチ画像出典:YAMAGA Blanks facebook

バリスティックTZ/NANOについて

バリスティックtznano バリスティックTZ/NANOはヤマガブランクスから販売されている、シーバスロッド。同メーカーのシーバスロッドの中ではハイエンドモデルに位置付けられており、通常モデル、ベイトモデル、ヒラスズキモデルの3種類がラインナップされています。

特徴

バリスティック 特徴
出典:楽天市場
バリスティックTZ/NANOはヤマガブランクスの魅力が詰まった逸品。新素材による軽量化はもちろん、短い垂らしでも満足のいく飛距離を叩き出すキャスト性能。海中の状況をしっかりと把握できる高い感度など、シーバスゲームに必要な性能を高次元で備えています。

前モデルから何が変わった?

バリスティック旧モデル
出典:楽天市場
ヤマガブランクスから販売されていた前モデルのバリスティック。次世代機種のTZ/NANOと銘打っただけあり、トルザイトリング(TZ)・ナノアロイ(NANO)の採用で大きく進化しています。まずは技術特性による恩恵を見てみましょう。

【トルザイトリング】
SiCリングに比べて約40%の軽量化。軽くなる分振りぬけがよくなるため、キャスト性能の向上に繋がります。当然持ち重りも軽減されるため、操作性の向上にもつながります。

【ナノアロイ】
耐衝撃性・復元性に優れた素材。ロッドに用いることで耐久力向上はもちろんですが、特筆すべきは『曲がった状態から高速で復元する復元能力』にあるといえるでしょう。これにより、キャスト飛距離の向上・ファイト時間の短縮・ロッドブレの減少による感度の向上に繋がります。

相性の良い素材を採用することによって、前モデルよりもキャスト精度・飛距離・感度を向上を実現させた正統進化モデルといえます。

エントリーモデル『アーリープラス』との比較

バリスティック アーリー 比較 アーリープラスはヤマガブランクスから販売されている、シーバスロッドのエントリーモデル。使用素材・価格帯が異なるモデルの比較は野暮かもしれませんが、自重は各モデルで約20グラムほど軽く、ベンディングカーブの美しさもバリスティックTZ/NANOに軍配が上がります。

総合的なスペックで大きく上回るため、よりシーバスゲームに熱中したい方であればバリスティックの購入がおすすめです。


7フィート台【ショートレングス】

ハイエンドモデルで7フィート台のショートレングス。汎用性やコストパフォーマンスを考えるとやや疑問に思ってしまう方も多いかもしれません……。

しかし、他のレングスでは攻略が難しい状況で活躍する、わかりやすいストロングポイントもあります!

ショートレングスならではの操作性

ショートレングス バリスティック
出典:PIXTA
ショートレングスは操作性が非常に高く、岸沿いを探る際のルアー操作やストラクチャーに対してピンポイントでアプローチしたい状況などにおすすめ。

また2ピース仕様で仕舞寸法も短いため自転車や電車を使ったランガンなどにもぴったりです。特に東京湾奥などはショートレングスが抜群に合うフィールドです。

73ML

バリスティックTZ/NANOのシリーズの中でもっとも短いショートレングスモデル。港内・小河川・運河などで重宝する操作性と小さいルアーの扱いに長けているため、細めのラインを使った高精度なゲームにもおすすめ。もちろんランカークラスにも対応するパワーも兼ね備えているため、不意の大物にもしっかりと対応します。

抜群の操作性とランカーに対応するパワーの両立!
ITEM
Ballistick 73ML TZ/NANO
全長:7.3ft
自重:95g
継数:2本
仕舞寸法:113.5cm
ルアー重量:5-24g



8フィート台【スタンダードレングス】

スタンダードレングス バリスティック シーバスゲームでは定番のレングスと呼ばれる8フィート台。非常に汎用性の高いオールラウンダーですが、バリスティックTZ/NANOではわずか2種類のラインナップとなっています。パワー違いでレングスの異なる2本のロッド……。 その気になる選び方を見ていきます。

86L

小型ミノーや10グラム台のバイブレーションなどの操作性に優れたシリーズ唯一のライトクラスロッド。バチパターンやマイクロベイトパターンなど、小魚を偏食しているようなシチュエーションにぴったりです。また高品質なブランクスは曲がりながらもしっかりと魚を寄せられるため、ファイト時の楽しさを倍増させてくれることでしょう。

小魚・バチの偏食を制す!シリーズ唯一のライトクラスロッド!
ITEM
Ballistick 86L TZ/NANO
全長:8.6ft            
自重:102g        
継数:2本
仕舞寸法:133cm
ルアー重量:4-21g

86M

汎用性の高いミディアムモデル。32グラムまでのルアーに対応しているため、重めのバイブレーションや10センチを超える大型のミノーも問題なく扱うことが可能。8フィートというさまざまなフィールドで活躍するレングスと強靭なパワーを両立した万能ロッドです。

迷ったらこれ!フィールド、ルアー不問のスタンダードミディアムモデル!
ITEM
Ballistick 86M TZ/NANO
Ballistick 86M TZ/NANO
全長:8.6ft            
自重:122g        
継数:2本
仕舞寸法:133cm
ルアー重量:6-32g

どっちがいい?

定番のIP26をはじめとする、バイブレーションゲームも楽しむ方であれば汎用性の高い86Mがおすすめ。バチ抜けやマイクロベイトパターンに合わせて小型のプラグを扱う場合は86Lに軍配があがります。それぞれの好みはもちろん、状況に分けた使い分けが理想的です。


9フィート以上【ロングレングス】

バリスティック ロング サーフなどの大場所で活躍する9フィート以上のロングレングス。バリスティックTZ/NANOの中ではもっとも多くのモデルが用意されています。そのためシーバスゲームはもちろん、フラットフィッシュやショアジギングなどにも流用が可能。汎用性の高いロングロッドをお探しの方は要チェックです!

ロングレングスの選び方は?

出典:PIXTA
9フィートを超えるロングレングスのロッドを選ぶ場合は、特にロッドパワーへこだわるべきです。プラグや軽量ジグヘッドワーム、メタルジグなど自分の使用頻度の高いルアーに適したモデルを選択しましょう。

92ML

繊細なティップが特徴的なミディアムライトロッド。ロングレングスモデルの中でも軽量ルアーの操作がしやすいクラスといえるでしょう。繊細なティップは流れの強弱にも合わせやすく、ドリフト攻略がメインとなるナイトウェーディングが主体のアングラーには最適なモデルです。

繊細なティップを活かした唯一無二の操作感!
ITEM
Ballistick 92ML TZ/NANO
Ballistick 92ML TZ/NANO
全長:9.2ft            
自重:120g        
継数:2本
仕舞寸法:142.5cm
ルアー重量:5-24g

94M

ミノーはもちろん、シンキングペンシルやメタルバイブなども使いこなす汎用性の高いモデル。遠投先でのショートバイトをしっかりと感じ取る感度とストラクチャー周りでもランカークラスを引き寄せるパワーを両立しており、フィールド問わず活躍するシーバスゲームの基本とも言える一本です。

現代のシーバスゲームを象徴する定番の一本!
ITEM
Ballistick 94M TZ/NANO
全長:9.4ft            
自重:143g        
継数:2本
仕舞寸法:145.5cm
ルアー重量:6-35g

96MMH

40グラム前後のルアーまで対応するパワーモデル。大型のミノー・シンキングペンシルを快適に扱うことができるため、磯やサーフなどの大場所でヘビールアーを快適に遠投できます。自重が151グラムとこのクラスのロッドの中では圧倒的に軽い点も魅力の一つです。

ヘビールアーを1日中キャストしても疲れない!?
ITEM
Ballistick 96MMH TZ/NANO
Ballistick 96MMH TZ/NANO
全長:9.6ft            
自重:151g        
継数:2本
仕舞寸法:148.5cm
ルアー重量:8-38g

102MH

スピニングモデルで最長のレングスを誇るシリーズ最強ロッド。サーフや磯でのマルスズキゲームを想定したロッドですが、そのパワーとレングスの長さを活かし小型の青物、大型のフラットフィッシュなどにも対応します。ロッドコンセプトを活かし、遠投を前提としたフィールドで試していただきたいモデルです。

青物、フラットフィッシュにもおすすめのシリーズ最強ロッド!
ITEM
Ballistick 102MH TZ/NANO
全長:10.2ft            
自重:177g        
継数:2本
仕舞寸法:159cm
ルアー重量:8-42g



ベイトモデル

バリスティックベイト 定番にもなりつつあるベイトタックルを使ったシーバスゲーム。バリスティックにはさまざまなルアーやフィールドに対応する5種類のモデルがラインナップされています。ベイトロッドのメリットでもあるキャスト性能と取り回しはもちろん、ヤマガブランクスのこだわりでもあるロッドの曲がりにも魅力を感じられるシリーズです。

B710XH

近年注目を集めるブラックバス用のビッグベイトを使ったシーバスゲーム。大型のベイトフィッシュを追いかけるランカーサイズのシーバスを狙って釣りたい状況に最適のアプローチの一つです。710XHは最大で120グラムまでのルアーに対応しておりビッグベイトを自由自在にキャスト、操作できるショートレングスの専用モデルです。

ビッグベイトゲームは専用ベイトロッドがおすすめ!
ITEM
Ballistick Bait 710XH BIG BAIT
全長:7.10ft            
自重:210g        
継数:2本
仕舞寸法:195cm
ルアー重量:MAX120g

B73ML

シリーズ唯一の1ピースグリップジョイントモデル。その張りと柔らかさを両立したブランクスはボートシーバスゲーム、10センチ前後のミノーを使ったジャーキングなどにもおすすめ。1ピースの恩恵でもある軽快な操作性はスピニングのショートレングスロッドと比べても見劣りしません。

ショートスピニングロッドにも負けない軽快な操作性!
ITEM
Ballistick Bait 73ML WILD CARD
全長:7.3ft            
自重:108g        
継数:2本
仕舞寸法:187.4cm
ルアー重量:5-28g

B85M

バリスティックベイトシリーズにおける定番モデル。ストラクチャー周りをピンポイントに攻めるシチュエーションはもちろん、バイブレーションやシンキングペンシルのフォールアピールなどにも使える汎用性の高さと取り回しのしやすさが最大の魅力。張りのあるシャープなブランクスになっているため、ロックフィッシュゲームなどにもおすすめです。

さまざまなルアーでのアプローチに使える、定番ベイトロッド!
ITEM
Ballistick Bait 85M NANO
Ballistick Bait 85M NANO
全長:8.5ft            
自重:136g        
継数:2本
仕舞寸法:131.4cm
ルアー重量:8-42g

B93M

86Mのレングスをパワーアップさせた遠投モデル。ヘビーウエイトのバイブレーション、シンキング、ペンシルはもちろんメタルジグなどを使ったライトジギングなどにも対応。NANOブランクの特性を活かしたパワーとティップはサーフや磯のランカーサイズとも互角のファイトが可能です。

ヘビールアーを快適に遠投!サーフや磯におすすめのランカーモデル!
ITEM
Ballistick Bait 93M NANO
全長:9.3ft            
自重:159g        
継数:2本
仕舞寸法:144.5cm
ルアー重量:8-42g

B103MH

磯でのランカーとのファイトを想定したシリーズ最強ベイトロッド。荒磯や潮のきつい磯場でのヒラスズキ、磯マルにも負けない圧倒的なパワーとリフト力を備えたガチンコモデルです。バリスティックの魅力でもあるルアーの操作性はしっかりと保たれており、スピニングロッドでは真似できない太いラインを使用しつつも、繊細なアプローチを可能としたまさに最強のロッドです。

磯場でのパワーファイトにおすすめ!シリーズ最強ベイトロッド!
ITEM
Ballistick Bait 103MH NANO
全長:10.3ft            
自重:191g        
継数:2本
仕舞寸法:160cm
ルアー重量:10-45g



ヒラスズキ専用モデル

バリスティックヒラ 磯でのヒラスズキを想定した専用モデル。ヒラスズキフリークからの人気は非常に高くバリスティックシリーズの中でも注目を集めているモデルです。ラインナップは10フィート以上のレングスとなっており、4種類と非常に豊富。ここではそれぞれのロッドの特徴とヒラスズキゲームに求められる要素を詳しくみていきます。

ヒラスズキロッドに求められる要素とは?

コスケ 磯
撮影:TSURI HACK 編集部
ヒラスズキは磯場でのファイトが前提となるため強靭なバットパワーが必要不可欠。またフィールドによってはランディングの抜き上げ力も求められます。近年はマイクロベイトを偏食するシチュエーションなどにも対応する小型ルアーの操作性、シャープなルアーの振り抜きなど、より繊細なロッドを求めるアングラーが増加。そういったフィールドの声に応えるべく、充実したロッドラインナップは要チェックですよ。

107M

2017年に追加販売されたミディアムクラスのモデル。ヒラスズキとの真向勝負が楽しめるパワーブランクはもちろん、小型ルアーの快適な操作、ショートバイトへのオートマチックなフッキングなど繊細なアクションを両立。ヒラスズキロッドの中では珍しいテクニカルな一本です。

現代のヒラスズキゲームを攻略するテクニカルロッド!
ITEM
Ballistick HIRA 107M TZ/NANO
全長:10.7ft            
自重:196g        
継数:2本
仕舞寸法:165cm
ルアー重量:7-40g

107MH

バリスティックヒラスズキモデルの中ではもっともベーシックとされる一本。ヒラスズキ用の大型のルアーはもちろん小型のバイブレーションやジグヘッドなどの軽めのルアーにまで対応するため、シリーズの中ではもっとも汎用性に富んだロッドとも言われています。ランカーサイズのヒラスズキはもちろん青物とのファイトにも対応するパワーも魅力です。

繊細な操作性とパワーを両立したヒラスズキにおけるベーシックモデル!
ITEM
Ballistick HIRA 107MH TZ/NANO
全長:10.7ft            
自重:198g        
継数:2本
仕舞寸法:165cm
ルアー重量:7-45g

11MH

ヒラスズキはもちろん、5キロを超える大型の青物と互角以上の勝負が楽しめるパワーモデル。そのパワーは足場の高い荒磯やストラクチャーの多いフィールドなどでも強引にヒラスズキを寄せられる、早期決着を好むアングラーにおすすめの一本。厳しい状況下にこそ力を発揮する磯ヒラゲームの秘密兵器です。

強引なファイトでランカーをも圧倒!
ITEM
Ballistick HIRA 11MH TZ/NANO
全長:11ft            
自重:228g        
継数:2本
仕舞寸法:172cm
ルアー重量:8-50g

11H

いわゆるガッチガチのガチロッドといわれるジャンル。大型の青物とのファイトも想定した、シリーズ最強のヒラスズキロッドです。7キロを超える巨大ヒラスズキはもちろん、青物が回遊する磯場にもぴったりのヘビークラスのロッドです。対応するルアーウエイトは60グラムまでと非常に高いものの、キャストやルアーの操作使用感が軽快な点も魅力です。ただのパワーロッドではない、バランスのよい逸品です。

シリーズ最高のパワーで青物とも互角のファイト!
ITEM
Ballistick HIRA 11H TZ/NANO
全長:11ft            
自重:241g        
継数:2本
仕舞寸法:172cm
ルアー重量:10-60g

バリスティックはすべてのシーバスゲームを網羅する最高峰ロッド!

今回はヤマガブランクスを代表するシーバスロッド、バリスティックシリーズの全モデルを見ていきました。価格は4万円を超えるハイエンドモデルですが、細かいシチュエーションに合わせたラインナップと技術特性は間違いなくベテランアングラーも満足できます。ベイト、ヒラスズキなど現代のシーバスゲームに合わせたさまざまなモデルが販売されているため、あなたに合った一本が必ず見つかるはずです!

▽併せて読みたい、シーバスロッドの選び方とおすすめモデル

バリスティック
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
すなっち
すなっち

北海道在住の道産子アングラー。ロックフィッシュ、トラウトフィッシュなどを中心にさまざまなルアーフィッシングを楽しんでいます。豊富な釣りとライターの経験を活かして、全国のルアーフィッシングや道具の解説記事などを執筆しています。自分の経験を活かして釣りの魅力をより多くの人に知ってもらえるライターを目指しています!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!