TSURI HACK読者アンケート『今の釣り業界に言いたい事はありますか?』結果はこちら!

TSURI HACK読者の皆様に「今の釣具メーカー&業界に言いたい事はありますか?」というアンケートを実施。寄せられた3726件の回答をもとに、特に多かったものをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:pixabay

今の釣り業界に言いたい事

挙手・ユーザーの声
出典:pixabay
TSURI HACKは読者の皆様に「今の釣具メーカー&業界に言いたい事はありますか?」というアンケートを実施。寄せられた3,726件の回答をもとに、特に多かったものをご紹介します。

釣りをもっとファッショナブルにしてほしい

アパレルショップ
出典:pixabay
釣り人向けのアパレル、ロッドやリールのデザインに関するオシャレ度の向上を望む声が多く寄せられました。一方で、「全体的にデザインがカッコよくなってきている」という意見も。今後さらに個性や遊び心のあるデザインが増えていけば、釣りそのものへの注目度も高まりそうです。

回答内容

アパレルを今の時代に合ったデザインにしてほしい。特に若者向けの製品に力を入れてほしい。

ファッションブランドやアウトドアブランドとコラボしたアパレル商品の開発をしてほしい。

おデザインもカッコいいのがいっぱいで見てるだけでも楽しいです!

正直、値段を安くしてほしい

キャッシュ
出典:pixabay
「値段が高い」「全体的に値段が高くなりつつある」など、釣具の値段に対しての意見、値下げへの要望は、アンケートで最大の538件の回答が寄せられました。物価上昇は釣具だけの話しではありませんが、世界的にも不況が叫ばれる今、なるべく出費を抑えたいというのは当然の心理です。

ですがメーカーも、原材料、生産コストの高騰など、何の理由もなしに値上げをしている訳ではないでしょうし、ユーザー・メーカー、どちらにとっても釣具の値段というのは切実な問題です。

回答内容

全体的に高くなった気がする、特にロッドとルアー。今の値段から3割から4割引ぐらいが丁度いい気がする。

お小遣いアングラーなので求めやすい価格だと嬉しいです。

昔に比べて釣具が高くなりましたね。

▼関連記事


ありがとう!

サンクス
出典:PIXTA
「値段が高い」という声がある一方で、安価でも基本性能の高い近年の釣具や、それを開発したメーカーに対して感謝、激励する声も多くありました。

釣具の中には、「数年前のハイエンドの性能が、エントリークラスの値段で手に入る」といったものもあり、その時代を知る釣り人は特に、昨今の釣具の進化やメーカーの企業努力を実感しているようです。

回答内容

いつもワクワクさせてもらってます。ありがとうございます。

近頃の進化はすごいです。快適に釣りをさせてもらってます。ありがとうございます。

昔に比べて安価な商品でもシッカリしたものが多くなって嬉しいので今後も更に安価で高性能な商品をお願いします。


マナー啓発に注力してほしい

釣り場のゴミ
撮影:TSURI HACK編集部
釣り人によるゴミのポイ捨てやマナーの悪化は非常に深刻な問題です。マナー改善には釣り人ひとりひとりの意識ももちろん大切ですが、「業界全体でのゴミ問題への取り組みを強化して欲しい」という声も多数寄せられました。

釣り場でゴミ広い
撮影:TSURI HACK編集部
その中には、釣り場へのゴミ箱設置、釣り人向けのオシャレなゴミ袋の発売、ゴミの出にくいパッケージの採用、パッケージの店頭回収、ゴミを持ち帰るよう促すメッセージをパッケージの目立つ場所に入れたりして欲しい、といったような提案もありました。

回答内容

釣り場にゴミがたくさんあるのがとても悲しいです。見かけたら拾って帰っていますが、なにか訴えかけるものがあれば良いなと思います。

釣り場のクリーン作戦などをメーカーが率先してやって行くべきだと思います。

まだまだゴミを棄てて帰る釣り人は多いです。メディアから、その行為がダサい事、釣り人失格という事を大きく伝えて欲しいです。

▼関連記事



専門性を高くしすぎ

釣りの単位
出典:pixabay
釣具を購入するにあたって、「専門用語を知らない者にも解りやすい説明文が欲しい」と感じるアングラーは少なくないようです。

また、馴染みのない単位が使われていたり、統一されていなかったりする点にも改善の要望が多数寄せられました。

回答内容

単位を共通化して欲しい。ルアーの重さとか、ロッドの表記とか。ラインの太さとか。いちいち計算するのがメンドイ!

専門用語を並べないで知らない者にも解りやすい説明文が欲しい。

専用のロッドやリールがあるのはいいんですが、種類が多すぎて初心者には何を選べばいいか分かりづらいです。

▼関連記事




人気商品の流通を増やして!

流通
出典:pixabay
音楽のライブチケットなど、様々なシーンで声高に叫ばれる転売問題。釣具業界でも「人気商品の在庫不足を解消してほしい」という声や、「転売がひどい!」といった意見が見受けられました。

回答内容

転売対策をして、本当に使いたい人の手元に少しでも行き渡る様になって欲しい。

入手困難な釣具を定価以上で買わなくて済む様に量産化して欲しい。

人気商品はすぐになくなる、再販等して数を増やしてほしい、すぐにプレミア価格になる為、試す機会がない。

釣りの未来の為に

釣り人
出典:pixabay
アンケートにご協力くださいました読者の皆様、ありがとうございました。TSURI HACKこのアンケートを真摯に受け止め、釣り業界に関わるメディアとして、釣りの発展だけでなく、釣りの未来を守っていく為の情報を配信し続けられるよう、日々精進してまいります。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!