【夏到来】その前に“日焼け対策”だいじょうぶ?ぜったい焼きたくない釣り人へ!

夏までに備えたい『日焼け対策』について。屋外で行うことの多い釣りは、常に紫外線にさらされていると言っても過言ではありあません。今回は普段からできる日焼け対策を、有効なアイテムとともにご紹介します。

♡23,548


アイキャッチ画像出典:Pixabay

釣り人の天敵!日焼け対策を考える

出典:Pixabay
夏までに備えたい『日焼け対策』について。屋外で行うことの多い釣りは、常に紫外線にさらされていると言っても過言ではありません。今回は普段からできる日焼け対策を、有効なアイテムとともにご紹介します。

知っておきたい紫外線の知識

出典:PhotoAC
まず最初に日焼けの原因になる紫外線についてまとめてみました。紫外線の正体だけでも知っておくと、季節ごとに日焼け対策ができます。

夏場の炎天下で焼ける紫外線と、春先や冬の紫外線は何が違うのか?まとめてみました。

5月ごろから紫外線は強くなる

出典:PhotoAC
夏の紫外線ばかりが注目されますが、実は紫外線は5月くらいから本格的に降り注ぎ、真夏にピークを迎えます。「まだ、梅雨もきていないし……」と安心していると、毎日の蓄積でいつのまにか“コンガリ肌”なんてことも。

本格的な夏が到来する前から、対策をしておきましょう。


紫外線には種類がある

出典:Pixabay

■A波

紫外線A波とは、肌が黒くなったりする変化を起こしにくい紫外線です。しかし、このA波が怖いのは肌の奥まで到達し、じわじわと肌に様々な影響を与えてしまうことです。

季節に関係なく、B波と比べ20倍以上も地上に降り注いでいます。長い時間を掛け、肌に悪影響を及ぼすため、シミやシワの原因になるといわれています。

■B波

B波は肌が真っ赤にヤケたり、水ぶくれが出来たりする原因の紫外線です。エネルギーが強く、肌表面の細胞に直接傷を付けたり、炎症を起こすので、皮膚がんやシミの原因になります。

ただし降り注ぐ線量はA波に比べ少ないため、日焼け止めや対策グッズで、ある程度防ぐことができます。直接肌に日光を当てないことが重要です。

日焼け止めを使うなら『SPF50』が安パイ

夏の強い紫外線を防ぐなら、先に紹介したB波を特に抑制してくれるSPFという表記の付いた日焼け止めクリームが有効です。その中でも特にSPF50という日焼け止めであれば安心です。

しかし、一度塗れば万全というわけではなく、汗や水でだんだんと流れてしまいます。そのため、焼きたくない人はこまめに塗り直すことを心がけましょう。

ITEM
コパトーン パーフェクト UVカット ジェルクリーム III 40g
最安価格 684円
最安価格 780円

服装と日焼け対策グッズ

次にメーカー各社から発売されている、日焼け対策グッズまとめてみました。最新機能の揃ったウェアばかりですので、日焼け止めクリームなどが苦手な方にもおすすめです。

夏でも長袖がおすすめの理由

出典:PhotoAC
アウトドアで行う釣りは、時に“ヤブこぎ”などの強行策を必要とされるシーンがあります。得てして、虫刺されや植物の葉っぱによる切り傷のリスクにさらされるものです。

そんなとき、半袖よりも長袖を選ぶことで、そんなリスクを回避するとともに、日焼け対策も行うことができます。

最近では各アウトドアメーカーから、紫外線対策用のラッシュガードや夏でも涼しく快適に使える長袖が発売されています。日焼け止めクリームが肌に合わない、または塗り直すのが手間という場合は、活用してみましょう。

クールコンプレッションアンダーウェア

着た瞬間、“ひんやり”とした涼しい着心地をもたらす冷感インナー。高価な日焼け止めクリームと大差なく、優れたストレッチ性で身体にフィットします。

薄手なので高い防虫効果は期待できませんが、それでも肌の露出を抑えられるため蚊にさされにくいウェアといえるでしょう。

ITEM
EXIO エクシオ コンプレッション インナー アンダーシャツ
最安価格 1,190円



ラッシュガード(パーカータイプ)

日差しをしっかりとガードしてくれるフード付きのパーカー。真夏の日差しから、腕やボディーを守ってくれます。また、フードをオンすることで、顔も同時に日焼けから守ってくれます。

着たまま入水しても邪魔にならず、泳げてしまうのもラッシュガードパーカーの特徴。真夏の昼間も釣りを楽しむのであれば、持っておきたい1枚です。

ITEM
ペンフィールド ラッシュガード ラッシュパーカー
最安価格 2,990円

クールコンプレッションアンダーウェア(ボトムス)

真夏の炎天下という過酷な状況。加圧パンツは、紫外線を防ぎながら釣り人の動きサポートしてくれます。そのため、釣行後の披露の軽減にも一役買ってくれるのです。

ショートパンツと組み合わせることで、通気性もよく、体感は涼しく釣りを楽しむことができます。

ITEM
EXIO エクシオ コンプレッション ロングタイツ
最安価格 999円

フェイスマスク

頭、顔、首を真夏の日差しから守ってくれるフェイスマスク。軽量素材で出来ているアイテムが多く、吸水速乾素材のものは夏の汗を適度に発散してくれます。

紫外線防止が目的で、『徹底的に焼きたくない、でも釣りやアウトドアを愉しみたい』。そんな人に最適です。

パタゴニア サンマスク
ITEM
パタゴニア フィッシング フェイスマスク
最安価格 3,888円
最安価格 8,056円

帽子

真夏の日差しから、真っ先にダメージを受ける『頭』を保護してくれます。夏用ならメッシュ地の帽子がいいのですが、最近では冷感素材を使って通気性をもった帽子も発売されています。

また、帽子は日差しだけでなく、不意に飛んできた仕掛けが頭に刺さる事故を防ぐためにも、必携のアイテムです。

▽釣り人に最適な帽子を紹介している記事です。




偏光サングラス

真夏の厳しい日差し、水面の反射から目を保護してくれる偏光グラス。夏に釣り以外でも、釣り人にとって必携のアイテムです。見た目もよく、コストパフォーマンス抜群のアイテムも販売されていますので、あなたにあった一本を探してみてはいかがでしょう?

▽コスパ抜群の偏光グラスを探すならこちら!



日焼け対策はちょっぴり手間だなぁ……

出典:PhotoAC
『いろいろと準備するのは面倒』『すこしくらい焼けていた方が、健康的に見ええていい』などの考えをお持ちな、ワイルドなアングラーの方もいるでしょう。

そんなときは、サンオイルを塗ることで比較的キレイに焼くことができます。(釣行後の痛みを抑える効果も期待できます)下記のようなスプレータイプであれば、釣り場でサッと塗ることもできるため、おすすめです。

ただし、紫外線は皮膚がんなどを引き起こすリスクがあるともいわれているため、十分に注意しましょう。

ITEM
コパトーン タンニングウォーター SPF4 200ml
最安価格 1,180円
最安価格 1,274円

ほんのり日焼け派?焼かない派?あなたはどっち?

出典:PhotoAC
「夏の日焼けはあとに残る」。特に加齢が進むと、日焼け跡がそのままシミやそばかすの原因にもなります。また、日焼けはやけどの一種なので、日焼けあとは何日もヒリヒリと痛い思いをすることも……。

日に焼けるのであれば健康的に。焼かないのであれば徹底的に日焼け対策を行い、夏でも釣りを楽しんでください。

日焼け対策
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/