海上釣堀、大和丸【三重県】で天然物を狙おう!釣り方のコツは?

大和丸は三重県、度会郡にある海上釣掘です。入り組んだ地形に浮かぶ筏(イカダ)は揺れも少なく、入門者にもおすすめの釣りスポットです。今回は、釣り堀大和丸の基本情報と魅力をお届けします!


アイキャッチ画像出典:photoAC

海上釣堀、大和丸の基本情報

真鯛
出典:photoAC
大和丸は三重県度会郡にある海上釣堀。天然の大物を狙うことができ、季節によって釣れる魚も違い、どんな魚が釣れるか分からない野が魅力のひとつです。釣れた魚は全て持ち帰りできるのもうれしいポイント。基本的には予約制となっていますが、空きがあれば飛び込みでも釣りを楽しむことができます。

大和丸へのアクセス


〒516-1534
住所:三重県度会郡南伊勢町古和浦
TEL:0596-78-0162

■車で
紀勢自動車道「紀勢大内山I.C.」から約15分の道のりです。

料金

大人(高校生以上) 10,800円
女性・中学生 5,400円
小学生 3,240円
大和丸は季節によって終了時間が異なります。5~11月に関しては午前6時から午後2時まで、12~翌4月に関しては午前7時から午後2時までとなります。

レンタルタックルもありますので、道具を持っていない方も安心です。貸切りもできますので、初めて利用される方は電話で確認してみましょう。

大和丸の予約状況はこちら!

海上釣堀、大和丸を利用する流れ

大型の真鯛のほか、様々な高級魚が狙える大和丸。ここでは初めての方向けに、当日の流れをまとめました。事前準備や注意点を覚えておき、スムーズに釣りを楽しめるようにしましょう。

当日の流れ①:まずは餌を調達!


まずは釣り堀に向う前に餌を調達していきましょう。餌は「紀勢大内山I.C.」のすぐそばにある『エサキチ』が24時間営業を行っていますので便利です。団子餌や魚の切り身など、様々な餌を仕入れておくと釣果が出やすいでしょう。

当日の流れ②:出船時刻はしっかり守ろう

目覚まし時計
出典:pixabay
大和丸では海上に浮かぶ筏までは船で行きます。乗船時間は約5分で、ライフジャケットの着用が義務付けられていますので必ず用意しておきましょう。初めての場合は出船時刻の30分前には着いておくと、余裕を持って準備できるので安心です。

当日の流れ③:釣り開始!

釣りを楽しむ親子
出典:PIXTA
釣り座についたら釣り開始です。特に釣り開始時は釣れる確率が高いので、1投目から気を抜かないようにしておきましょう。また、放流直後の魚が補給されるタイミングも、活性があがるため釣りやすくなります。特に青物は放流直後が狙い目なので、青物に効果的な餌を使って狙ってみてください。


注意事項と狙える魚種

注意看板
出典:PIXTA
大和丸では釣り場への移動は船となりますので、必ず「桜マーク」のライフジャケットを着用するようにしてください。桜マークが付いていないライフジャケットもありますので、購入時には注意が必要です。詳しくは下記の記事を参考にしてください。

また、事前に釣れる魚について知っておくのが釣果を出すための鍵となります。ここでは大和丸で狙える魚種をご紹介します。

▼桜マーク、ライフジャケット着用が義務!

真鯛

真鯛
出典:photoAC
海上釣堀で狙える美味しい魚の代表が真鯛です。真鯛は年中狙うことが出来ますが、4月から11月にかけては天然ものも放流されています。大和丸で真鯛を狙う上で特に大切なことは、ズバリ“タナ(水深)”です。真鯛は底から1メートル付近での食いアタリが多いので、大和丸スタッフに水深を確認したうえで、底付近のタナを攻めてみましょう。

青物

青物
出典:photoAC
大和丸ではブリやヒラマサ、カンパチなどの青物も放流されています。10月から12月にかけてはカンパチ、12月から3月にかけてはブリ、3月から5月にかけてはヒラマサの天然ものが狙えます。青物は活きアジや魚の切り身への反応が良いので、ぜひ試してみてください。

ヒラメ

出典:photoAC
高級料亭などで重宝されているヒラメも、大和丸で狙うことが出来ます。天然ものが狙えるのは12月から3月にかけて。ヒラメは筏の底にいることがほとんどなので、マダイと同じく仕掛けの“タナ(水深)合わせ”が釣果の鍵となります。活きアジなどの活きた小魚に反応することが多いので、用意して狙ってみるとよいでしょう。

イサギ

イサギ
出典:photoAC
4月から8月にかけてはイサギも放流している大和丸。比較的小型なので、初心者の方も釣り上げやすい魚です。狙うときには団子餌やエビを使うのがポイント。釣れない場合にはハリスを細くしてみると、反応が変わることがありますので試してみてください。

おすすめのタックルと餌

大和丸ではタックルの持ち込みも可能です。海上釣り堀用の3メートルほどの竿に、中型のスピニングリール、セットになったウキ釣り仕掛けを持って行くとよいでしょう。餌に関しては、複数の種類を準備していくのが釣るためのコツです。ここでは大和丸におすすめのタックルと餌をご紹介します。

釣り堀入門にぴったりのパワーがある竿
ITEM
プロトラスト BLUE BATTLE 300cm 青物用
全長:3m
自重:328g
継数:5本
仕舞寸法:73cm
錘負荷:20-50号

釣りを始めるならこのリールからがおすすめ
ITEM
シマノ 17 セドナ 4000
ギア比:4.7:1
自重:295g
最大ドラグ力:11kg
巻取り長さ:75cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3.5-170/4-150/5-125
フロロ糸巻量(lb-m):3-190/4-145/5-115
PE糸巻量(号-m):1-500/1.5-320/2-210

セット方法の説明書もあり釣り初心者でも安心
ITEM
がまかつ 海上釣堀真鯛ワンタッチ仕掛 KT007



おすすめのエサ

大和丸は海上に釣り堀を設置してありますので、その日の水温や潮の流れによってコンディションが変わります。それに伴って魚が反応する餌も変わってきますので、複数の餌を用意しておき、ローテーションしながら狙ってみるのが釣るためには必要です。例えば、同じ団子餌でも色によって反応が変わってきたりするので、いくつかの種類を用意しておき使い分けてみるとよいでしょう。

針に付けやすいロングセラーの定番団子餌
ITEM
生ミック 10個セット

色の使い分けが釣果を伸ばす鍵となる3色の団子セット
ITEM
赤青一撃だんご 炎 雷 釣りエサ最強3色セット

大和丸で天然ものを釣り上げよう!

マダイ
出典:photoAC
大和丸の海上釣り堀は揺れも少なく、初心者の方が安心して釣りを楽しめるスポットです。天然ものの真鯛や青物が狙えるので、ベテランアングラーも満足できる釣り堀となっています。ぜひ今回の記事内容を参考にして、大和丸での釣りを楽しんでみてください。

真鯛
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!