鱒レンジャーの特徴まとめ!魚と遊べる楽しいロッド!

2018/02/16 更新

釣り人の間で密かなブームとなっている鱒レンジャーというロッド。一体どんなロッドなのでしょうか?今回は知られざる鱒レンジャーの特徴やラインナップをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:ワンダーフィールド

鱒レンジャーとは

鱒レンジャー 鱒(マス)レンジャーはShimotsuke大橋漁具株式会社が製造・販売する、淡水の管理釣り場での釣りを目的としたロッド。釣り具屋の店頭などで、目立つ蛍光カラーの細~いロッドを見かける人も多いのではないでしょうか。ロッドがグラス製で中が空洞になっておらず非常によく曲がり、魚を掛けやすいのが特徴です。

鱒レンジャーのレビューは?

鱒レンジャーはどんな方やシーンに適しているのでしょうか?シリーズの一部レビューをご紹介します。

この竿に700円のリールに0.8号糸に針、食パン付けて、60センチ位の鯉を10匹以上釣り上げてます。(元々マス釣り用のセッティング)引き上げるまで10分位格闘します。それなりの竿と糸ですんなり釣り上げるよりも、こっちのほうが魚との闘いが面白いです。竿はかなりしなります。(出典:Amazon

ちょっとあり得ない使い方ですけど、こいつで67センチの鯉を釣りました!
折れるかと思って替わりの竿も用意してたんですが、結構楽勝でした(笑)(出典:Amazon

ふざけてやってみました。柔らかすぎて…100gのジグでは重すぎて当たりがよく分からない…でもグッと重くなったのであげてみると太刀魚付いてきました( ´ ▽ ` )ノ (出典:楽天

鱒レンジャーは、20センチからの一般的な大きさのトラウトをターゲットとした竿ではありますが、グラスロッドにならではの柔らかくて折れにくいという特性を生かし、様々な釣り方が試されているようです。バラし難さから、初めての人が釣りを楽しむにはもちろんのこと、釣りの長年の経験者でも、普段とは異なったファイトを楽しめるかもしれません。


鱒レンジャーのラインナップ

様々なフィッシングシーンで楽しく遊べるロッド鱒レンジャー。シリーズのラインナップをご紹介!

鱒レンジャー改 SP40

20~40センチ程度のトラウト用ロッドではありますが、様々な釣り方やターゲットにも挑戦したいという遊び心をくすぐります。1.2メートルという短さで、取り回しのしやすさにも期待です。

ITEM
鱒レンジャー改 SP40
全長:1.2m
自重:100g
継数:1本
ルアー重量:1-7g
ライン適合:2-4lb

非常に柔らかいので、小さな魚もフッキングしやすいです。
竿自体が短いので、重さも気になりません。魚が掛かった時も、折れそうなくらい半月に曲がりますが、しっかり持ちこたえてくれます。そして何よりやはり「価格が安い」これに尽きます。


グレート鱒レンジャー改 SP50

SP40よりも長い1.5メートルのモデルです。柔らかく折れにくいという長所を生かし、アジや小型の根魚などを狙った様々な釣りにも挑戦したい1本。

ITEM
グレート鱒レンジャー改 SP50
全長:1.5m
自重:110g
継数:1本
ルアー重量:1-7g
ライン適合:2-4lb

0.6gのジグ0.6エステルライン1000番のリールで楽しんでます。ガイド4番目まで非常にやわらかく5番辺りからは腰があり操作機能はバツグンで魚をかけてもエステルラインにはトラブルなし!アジのみでなくアジによって来た指3本のタチウオや通りすがりの30CM弱のチヌも引き抜けました!!


グレート鱒レンジャー改 CT50 DarkNight Mブラック

「新たなるレンジャー・・・闇夜より来たる!!」がキャッチコピーの、ベイトキャスティングモデル。人目を引く蛍光カラーの装いを一変、落ち着いたブラックカラーを採用しています。

ITEM
グレート鱒レンジャー改 CT50 DarkNight Mブラック
全長:1.5m
自重:102g
継数:1本
ルアー重量:1-7g
ライン適合:2-4lb

ブランクスの調子は全く問題ありません。1〜5グラムのルアーのキャストフィーリングも、向こう合わせでフッキングする感覚も、有名なブランドのロッドに勝るとも劣りません。今回の買い物は本当に驚きました。現場ではロッドを酷使しますし、藪漕ぎでロッドわ折ることも想定されますので、スペア用に2本買い足しました。


グレート鱒レンジャー改 CT50 メタリックブラック

こちらも「新たなるレンジャー・・・闇夜より来たる!!」がキャッチコピーの、ベイトキャスティングモデル。メタルな輝きとブラックカラーを採用したシックデザインのモデルです。

ITEM
グレート鱒レンジャー改 CT50 メタリックブラック
全長:1.5m
自重:102g
継数:1本
ルアー重量:1-7g
ライン適合:2-4lb

70のニゴイに耐えました。
ブッコ抜きはもちろん無理でしたが、10分程度の格闘でネットイン。
殆ど手元から曲がっているように見えましたが折れる感じもなく。折れる気がしない。


ワクワクの詰まったロッド

鱒レンジャー 気軽に購入し、遊び心満載で楽しめそうなグラスロッド、鱒レンジャー。安っぽさや、おふざけのイメージの強いロッドではありますが、「意外に使える」のレビューも多数寄せられているようでした。魚を掛けたときの曲がり具合には、ハラハラドキドキ以上の新鮮な驚きを得ることになるかもしれません。

鱒レンジャー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!