ヒラマサが釣りたい!必要なタックルは?狙い方についても解説

2022/01/24 更新

ヒラマサは関東地方を中心に人気の高い釣りです。沿岸を回遊する魚のため、季節が合えば磯からも狙うことができます。ルアーフィッシングで狙うことができるほか、「カゴ釣り」と呼ばれる釣り方も有名です。今回はヒラマサの釣り方についてまとめました。

制作者

グランダー三平

三度の飯より釣り好き。幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。釣った魚を食す幸せを伝えたい!

グランダー三平のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:シマノ

ヒラマサの釣りとは

ヒラマサをジグで釣った画像
出典:シマノ
ヒラマサはアジ科の魚ですが、時に40キロを超える個体が釣れることもあります。釣り人の夢ともいえる、巨大魚との対峙が叶えられるのが、ヒラマサ釣りの醍醐味ではないでしょうか。今回はヒラマサの釣り方や、人気の釣り船についてもご紹介します。

ヒラマサのカゴ釣り

船サビキ カゴ釣りは潮流にコマセを流し、コマセとサシエを同調させてる釣法です。テンビン仕掛けを用い、狙いのタナまでカゴを落とします。カゴ釣りの詳細は、下記の記事内で詳しく解説しています。


ヒラマサのルアー釣り

ヒラマサのルアー釣り
出典:SHIMANO
中小型の回遊魚の群れについているヒラマサは、ルアーにも好反応を示します。釣り方はジギングやトップウォーター、ミノーなどが中心です。ジグのアクションはブリやカンパチなどを狙う際と、同じ要領です。ルアーと見切られないよう高速にアクションさせ、バイトを誘います。詳しい内容は下記の記事をチェックしてみて下さい。




ヒラマサの釣り場

ベイトタックルでファイト中
出典:PIXTA
ヒラマサはショアからだとロングキャストを要しますが、オフショアだと水深50m~150m前後まで船を使って居る場所の目安を付ける事が出来ます。関東地方でヒラマサ狙いで定評がある釣り船をいくつかご紹介しましょう。

松鶴丸

松鶴丸 松鶴丸はヒラマサの実績が高い、千葉外房の大原沖をメインに出船している釣り船です。ヒラマサ釣りに精通されている船長さんのブログ「Let’sヒラマサ」に初心者向けにヒラマサ釣りのポイントを解説されていますので、一見の価値ありですよ。

宏昌丸

宏昌丸
出典:宏昌丸
宏昌丸は千葉外房の勝浦川津港から出船している釣り船です。わからないことは普段からいろいろな釣り物や新しい釣法を考える事が好きな船長に聞いてみましょう。的確なアドバイスで狙いのターゲットを釣らせてくれるでしょう。

長栄丸

長栄丸
出典:長栄丸
長栄丸は千葉外房の御宿岩和田港から出船している釣り船です。長栄丸はヒラマサ以外にイサキやシマアジ釣り、ヤリイカ釣りや活きイワシを使ったヒラメ釣りなどのパイオニアとして知られています。御宿岩和田港では魁けの釣り船として人気があり、ゲームフィッシングに精通した船長が心強い味方になってくれるでしょう。

「海のスプリンター」とのファイトを楽しもう!

マズメのヒラマサ釣り
出典:PIXTA
一昔前なら狙うアングラーの数も少なく、アングラーにとって夢のターゲットであったヒラマサ。急速な釣具の発達と船舶の進化によって、誰でも気軽に狙えるターゲットになりました。「海のスプリンター」と呼ばれる、強烈なファイトを体験してみてはいかがでしょう。

 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

この記事のキーワード