超人気のDRTのルアー!琵琶湖発の注目メーカーの製品まとめ

琵琶湖周辺やSNS上でカリスマ的とも言える人気を集めるメーカー、DRT(ディビジョン・レーベル・タックルズ)。クラッシュ、タイニークラッシュ、シャトルなどDRTが放つ話題のルアーや、ロッド、バッグ、カスタムハンドルなどのグッズをまとめて紹介します!


アイキャッチ出典:Fishing Gear & Tackle TRIBE

DRT(ディビジョン・レーベル・タックルズ)とは

DRTロゴ DRT(ディビジョン・レーベル・タックルズ)とは、琵琶湖にほど近い滋賀県大津市に本社を置く釣り具メーカー。バス釣り用のルアー・ロッド・フィッシングギアなど、実用性と高いデザイン性を兼ね備えたこだわりのタックルを製造販売しています。今回はバス釣りの人気メーカーDRTの人気タックルを紹介していきます!

DRTの人気ルアー

DRTのルアー DRTのルアーは、琵琶湖のモンスターバスをターゲットにしたビッグベイト、ジグヘッドを中心に展開しています。琵琶湖の魚相手に入念なテストを繰り返されたルアーは、独自の機構やオリジナリティの高いデザインが採用され、見た目はもちろん魚を釣る実力も折り紙付き。琵琶湖をメインにしているアングラーはもちろん、他のフィールドでもその実力が認められ、多くのアングラーから注目を集めています。

DRT クラッシュ&タイニークラッシュ

クラッシュ 琵琶湖にとどまらず、今や全国レベルで人気のジョイントビッグベイトシリーズ。クラッシュは9インチ、タイニークラッシュは6.6インチで2オンス。ナチュラルな小魚アクションが特徴で、デッドスロー時には強い波動でアピール、高速リトリーブ時にはパニックアクションと、リトリーブスピードによりアクションが様変わりします。浮力はHiとLowの2種類から選べ、脱着式のリップとテールのアレンジで更に多才なアクションをこなします。

タイニークラッシュについて詳しくは以下の記事をチェック!


左右に90度可動するジョイント部がリアルなアクションを演出。リトリーブスピードに合わせ変化する予測不能のアクションをこなすジョイントビッグベイト!
DRT クラッシュ Low
ITEM
DRT クラッシュ Low
全長:9インチ
自重:4oz
>> もっと見る

DRT クラッシュ ジョーカー

DRTジョーカー クラッシュ ジョーカーは、クラッシュシリーズの水面特化型モデル。巨大な引き波と、ジョイント部分に設けられた突起が奏でる打撃音、内蔵のラトル音でのバスに猛烈なアピールが可能です。8インチを超えるボディサイズはトップウォーターとして存在感抜群で、周囲にいるベイトや子バスを敢えてチェイスさせることによりビッグバスのバイトを誘発します。

DRT クローン

DRTクローン
出典:DRT Facebook
藤木敦プロのフラッシュユニオンとDRTのコラボレーションで誕生したスイムベイト「クローン」。10インチ、6.3オンスのビッグサイズ。従来のスイムベイトとの違いはフローティングタイプであることと、ユニオンフラッシュのユニオンスイマーと同じスティンガーステップダウンテールを採用していること。しっかり水を噛みスローリトリーブでもアクションするほか、リトリーブを止めて浮上してくるアクションにもこだわって作られた、対ビッグバス用スイムベイトです。

ユニオンスイマーの浮力・テール・フックなどの性能そのままにDRTチューニングを施したビッグスイムベイト「クローン」!
DRT クローン
ITEM
DRT クローン
全長:10インチ
自重:6.3oz
>> もっと見る

DRT シャトル

DRTシャトル
出典:DRT Facebook
ありそうでなかった水押ヘッドを採用したスイミングジグのシャトル。基本アクションはトレーラーに5インチから7インチのシャッドテールワームやスティックベイトを装着し、投げて一定スピードをキープして巻くだけ。独自のヘッドがレンジをキープし、スローリトリーブでもオートマチックにアクション。難しいロッドワークをすることなくデカバスを引き寄せます。

浮力のある水押ヘッドを採用したシャトル。ワーミングで難しかったミドルレンジ攻略も可能!
DRT シャトル
ITEM
DRT シャトル
自重:1/4oz
>> もっと見る

DRT エイトボールジグ

エイトボールジグ
出典:DRT Facebook
エイトボールジグはDRT独自の形状をしたラバージグ。あえて水の抵抗を受けやすいヘッド形状を採用することで、アクション時の移動距離を抑え、ピンポイントで繰り返しアピールすることを可能にしています。野池のような小さいフィールドでじっくりと攻めたいときや、カレントの効いたエリアで効果的です。もちろんカバー攻略もしやすい形状なので、積極的にカバー周りを狙うことも可能です。

デッドスローから高速リトリーブにも対応する独自形状を採用したジグヘッド。野池はもちろん、大きめな湖のストラクチャー周りを攻めるのに効果的です。
DRT エイトボールジグ
ITEM
DRT エイトボールジグ
自重:1/2oz
>> もっと見る

DRTのロッド

DRT ARTEX DRTのロッドはベイトモデルのARTEX・スピニングモデルのPULSEの2モデル。純国産の高品質ブランクスや、グリップやガイドセッティングも独自の組み合わせが採用され、こだわりのロッドに仕上がっています。特にベイトモデルはビッグベイトを多用するアングラーにおすすめです。

DRT ベイトロッド ARTEX

DRT ARTEX 最大7オンスのビッグベイトに対応したZERO、2オンスまでのヘビーリグ・ミノー・ビッグベイトなど重量級のルアーに対応するHacker、軽量のノーシンカーリグから2オンスまでのビッグベイトに対応するオールラウンダーのBorderPatrolの全3モデル。DRT製品のビッグベイトを使ったダイナミックな釣りから繊細なワーミングまで全てをカバーできます。

DRT スピニングロッド PULSE

DRT PULSE DRT初となるスピニングモデルのPULSE。軽量リグからミノーイングをこなせる#1、高比重ワーム・ミドルプラグに対応する#2の全2モデル。ルアーを繊細に操作するスピニングロッドの特性は確保しつつ、ビッグフィッシュを掛けた時に力負けしないバットパワーを兼ね備えています。まさに琵琶湖が生んだパワースピニングロッドと言えるでしょう。

DRTはバッグやハンドルも大人気

DRT ゲームパック DRTはルアー・ロッド以外のバッグ・ハンドルも大人気!ロッドやルアーと同じく、DRTらしいデザイン性の高いアイテム群はアングラーからの支持を集めています。見た目だけでなく、道具として計算されつくされた機能性の高さも人気の理由です。そんなDRTのバッグ、ハンドルを紹介します。

DRTカスタムハンドル バリアル

DRT バリアル 超々ジュラルミンを3Dマシニングで削りだしたDRTカスタムハンドル。剛性に優れ、最高の感度とフィーリングを実現しています。通常のルアーからビッグベイトを意のままに操ることができ、水中の状況をダイレクトに感じられるのは高精度加工の賜物です。長さは95㎜と100㎜、カラーは4種類のバリエーションがこれまでにリリースされています。不定期にに製造されているので、入手の際にはこまめにショップをチェックしましょう!

ビッグベイトはもちろん、通常のプラグを使用してもしっかりと水中の状況を把握できる高精度加工ハンドル、バリアル。
DRT バリアル
ITEM
DRT バリアル

DRT ゲームパック

DRT ゲームパック タックルボックスやランディングネットなどバス釣りで必要なフィッシングギアを収納できるゲームパック。DRTらしく、ビッグベイト用ボックスもスムーズに入れられるとう設計がされています。ドリンクホルダーにはアクションカメラなども収納可能。ロッドホルダー代わりになるバックルベルトや、スマホでの自撮り撮影も想定した前面のクリアポケット等、デカバスハンターにおすすめしたタックルバックに仕上がっています。

DRTゲームパックは小さいサイズのショルダーバッグながら収納力抜群で機能も満載!
DRT ゲームパック
ITEM
DRT ゲームパック
サイズ:500×300×170mm
カラー:全2色
>> もっと見る

スタイリッシュなDRTは大注目ブランド

dsc09448 バス釣りのメッカ琵琶湖を拠点にルアー・ロッド・フィッシングギアを開発しているDRTは大注目のブランド。ただかっこいいだけではなく、ルアーやロッド、その他の製品においても、基本的な性能の高さや使い勝手の良さも人気の理由のようです。既に愛用されている方も、まだ使用したことがない方も、DRT製品を手に取りデカバスをゲットしましょう!

紹介されたアイテム

DRT クラッシュ Low

DRT クラッシュ Low

¥12,900 税込

DRT クローン

DRT クローン

¥7,776 税込

DRT シャトル

DRT シャトル

¥1,330 税込

DRT エイトボールジグ

DRT エイトボールジグ

¥986 税込

DRT バリアル

DRT バリアル

¥23,220 税込

DRT ゲームパック

DRT ゲームパック

¥11,880 税込

DRTクラッシュジョーカー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

Hiromasa
Hiromasa

2017年4月よりTSURI HACKで記事を執筆することになりましたHiromasaです。 簡単な釣りのプロフィールですが、小学生の頃に江ノ島や伊豆の防波堤で釣を始めたのがきっかけ。大人になりナマズゲームやソルトルアーのライトゲームにハマり、毎晩湘南の海や川へ足を運んでは一晩中釣りに明け暮れていました。 ジャンルは問わずに、なんでもやります!大自然に囲まれ、美味しい空気を吸って、自然を肌で感じることができれば釣れなくてもいいんです!今年はパックロッドをバックパックに詰め込んで、全国各地を旅しながらのんびり釣りがしたいですね!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!