デラブレイク

デラブレイクの使い方!トレーラーには何を合わせよう?

ジャッカルから発売されている小型チャターベイト・デラブレイク。今回はデラブレイクの特徴やレビュー、使い方をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:キャスティング

デラブレイクとは

デラブレイク

出典:楽天

ジャッカルから発売さているコンパクトブレードベイト・デラブレイク。ジャッカルプロスタッフとして活躍する水野浩聡氏がプロデュースしたバス釣り用ルアーです。同社のデラクーをはじめ「デラ」と名のつくルアーシリーズは全国のバスアングラーが気軽にバス釣りを楽しめる事をコンセプトに作られています。

デラブレイク

デラブレイクの特徴の1つとして、下向きに取り付けられたV字ワイヤーがあり、このガードによって、障害物にあたっても左右にぶれることを防ぎ、根掛かりを軽減します。

※ブレードベイトとは、いわゆるチャターベイトとも呼ばれるブレード付きのラバージグのようなルアーで、リトリーブすることでブルブルとボディーを揺らしながら泳ぎます。

ラインナップ・レビュー

デラブレイクは、1/8オンス(約3.5グラム)、3/16オンス(約5.3グラム)、1/4オンス(約7グラム)のラインナップで展開されています。

デラブレイク1/8oz

ジャッカル デラブレイク 1/8oz

自重:1/8oz

デラブレイク3/16oz

ジャッカル デラブレイク 3/16oz

自重:3/16oz

デラブレイク1/4oz

ジャッカル デラブレイク 1/4oz

自重:1/4oz

デラブレイクの使い方

釣り人

出典:pixabay

デラブレイクはそのまま投げても、持ち前のアピール力でバスを誘うことができます。左右にぶれずに直進するため、レンジキープ力にも優れています。カバー下や岸際にキャストしてただ巻きでOKです。途中で竿をしゃくるアクションを加えても効果があります。デラブレイクは軽いルアーのため、ボトムを攻める時や飛距離を出したい時はトレーラーをセットしましょう。

デラブレイクとバス

トレーラーを付けることで飛距離が伸び、ボトムからルアーが浮いてしまうのを防ぐことが可能です。沖を攻めてもレンジの安定した泳ぎがバスを寄せ、バイトを誘います。巻いている時のブルブルという使用感が、バイト時の衝撃へ変化する瞬間を是非楽しんでください。

デラブレイクのタックル目安

デラブレイクの自重は、一番重いサイズで1/4オンス(約7グラム)ですので、それにワームをセットすると約10グラム程度の重さになります。タックルのバランスにもよりますが、ベイトタックルで使用するのであれば、1/4オンスからがオススメです。その他、使用タックルの目安は以下の通りです。

スピニングタックル

ロッドパワー:ミディアムライト~ミディアム
デラブレイクの重さ:1/8オンス(約3.5グラム)、3/16オンス(約5.3グラム)

ベイトタックル

ロッドパワー:ミディアムライト~ミディアム
デラブレイクの重さ:1/4オンス(約7グラム)

デラブレイクのおすすめのトレーラー

デラブレイクのトレーラー

デラブレイクはトレーラーワームなしでも充分使えますが、トレーラー次第で大きくアクションやアピール力が変わるルアーです。ワームのサイズは2.5から3インチ程度が良いでしょう。デラブレイクにぴったりと評判のトレーラーワームを厳選しました!

ジャッカル アイシャッド 3.8インチ

上部と下部で異なる比重の設計が、安定したスイミングアクションを可能にしています。自然な微波動を起こしてバスを誘う、スリムシャッドテールが特徴です。匂いと味でもアピールします。

ジャッカル アイシャッド 3.8インチ

サイズ:3.8インチ

ジャッカル ウォブリング 3インチ

テールが生む波動と水を掴むボディシェイプにより、ウォブリングしながら泳いでアピールし、バスのバイトを誘います。巻き出してすぐに泳ぎ出し、回転してしまうことのない優れた安定性を有しています。

ジャッカル ウォブリング 3inch

サイズ:3インチ

OSP HPシャッドテール 3.1インチ

High PerformanceとHigh Pitchの頭文字をとって名付けられたHPシャッドテール。パワフルな振動と水押しをリトリーブスピードを問わず生み出し、文字通りのハイパフォーマンスな性能を発揮します。

オー・エス・ピー HPシャッドテール 3.1インチ

サイズ:3.1インチ

デラブレイクは一口サイズ

デラブレイクとバス

小型で扱いやすいマイクロブレードベイト“デラブレイク”。今までブレードベイトを使ったことがないという方も、釣りの楽しさを存分に味わわせてくれるルアーなのではないでしょうか。