PE0.3号で釣った青物

ラインに関連する記事

釣りに関する幅広い情報から「ライン」について関連する記事を表示しています。
TSURI HACK[釣りハック]は、釣り具、釣り場、釣りテクニック、魚料理、釣りファッションまで釣りに関する情報が集まる釣り情報サイトです。

「ライン」のまとめ一覧131件

PE0.3号で釣った青物
【PE0.3号最強説】これだけでライトゲームが完結するって話。
ライトゲームという釣りがアジング ・メバリングというジャンルに細分化され、それに伴って使用するラインもPE・フロロ・ナイロン・エステルと細分化が進みました。しかし、筆者がライトゲームで使うのはPE0.3号だけ。そ…
フリースタイルアングラー もんきー
高比重PEライン
高比重PEの使用感を検証してみた!そのメリット&おすすめラインを紹介
高比重PEラインは比重が高く、水に沈むことが特徴。高比重PEは近年注目を集めているアイテムで、とくにアジングやエギング、トラウトなどで人気。そんな高比重PEラインの使用感を検証し、おすすめのラインも紹介します。…
ちゃったTV なおと
PEライン
PEラインの疑問【4本編み・8本編み】ってなにが違う?正直、一概に語れないことも多いです。
PEラインの編み数は4本編みと8本編みが一般的で、中には6本編みや12本編みの製品も。もっともポピュラーな4本編みと8本編みの違いについて解説。飛距離・耐摩耗性能・糸鳴り・伸び率・感度、いろいろな違いがあります。…
六畳一間の狼 SUU
ナイロンラインで釣ったメバル
ナイロンラインでメバリングはオワコンなのか?その実力を徹底検証してみた!
近年はPEラインが主流となっているメバリング。15年ぐらい前はナイロンラインを使っている人も多かったですが、最近はめっきり少なくなりました。果たしてナイロンラインはもうオワコンなのでしょうか?その実力を検証します…
ちゃったTV なおと
シマノ PE ピットブル12
【12本編み】がまさかの価格!?シマノのキャスティング用PEライン「ピットブル 12」とは?
ソルトのルアーゲームにおいて、今や欠かせない存在となったPEライン。そんな中、シマノのルアーキャスティング用PEライン「ピットブル 12」が登場しました。今回はその特徴に迫ります。…
TSURI HACK編集部
PEラインの交換タイミング
PEラインの交換タイミングはいつ?長持ちのコツ・裏巻きを解説!
PEラインの交換時期やPEラインを長持ちさせるコツ、裏巻きの方法についてまとめました!劣化したPEラインでせっかくの大物を逃す事がないよう、メンテナンスの方法や替え時をチェック!…
TAKEBUCHI
ボビン巻きライン
【お得感バツグン!】素材別おすすめ“ボビン巻きライン”まとめ
常に新品状態にしておきたいライン。ただ頻繁に巻き替えると、どうしてもコストが高くつきますよね。そこで今回は300メートル以上の大容量で、編集部もコスパの高さに納得のボビン巻きラインを、ナイロン・フロロなど素材別に…
TAKEBUCHI
ショアジギングのショックリーダー
ショアジギングのリーダーセッティングを解説&おすすめのリーダーを厳選
ショックリーダーはショアジギングに必須のアイテムですが、「選び方がよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。ショアジギングのリーダーセッティングを詳しく解説し、おすすめのリーダーを厳選しました。…
六畳一間の狼 SUU
シーバスのリーダー
【シーバスの釣果はリーダーで変わる!?】フロロカーボンとナイロン!おすすめの使い分け方とは
PEラインをメインラインとして使用することが多くなったシーバスフィッシング。ではショックリーダーはどちらを使うのがおすすめなのでしょうか。今回はフロロカーボンリーダーとナイロンリーダーを比較検証。それぞれの特性に…
ちゃったTV なおと
バス釣りのライン
バスだからフロロ一択はNG「釣果が劇的に変わる!」ラインセレクトの考え方
バスタックルにおいて、ルアーやロッド、リールにこだわっていても、ラインにはこだわりがないと人も多いのではないでしょうか。そんなラインですが、実は魚を釣る上で最も重要なアイテムであり、最もこだわるべき部分だと筆者は…
ビックリマン高田
エステルラインの画像
エステルラインとはなんぞや?アジングにおけるメリット&デメリットを徹底解説
エステルラインとはポリエステル素材で作られた釣り糸です。近年はアジングやエリアトラウトで人気が高まっています。そんなエステルラインのアジングにおけるメリット&デメリットを詳しく解説します。…
ちゃったTV なおと
バリバス
バリバスの釣り具37選!ラインだけじゃない豊富なラインナップ!
海釣りをする方なら、一度は耳にしたことがあるバリバス。ラインが有名ですが、実はワカサギやエリアトラウトなど、様々な釣り具を展開してるメーカーなんです。今回はバリエーション豊かなバリバスの釣り具を一挙にご紹介します…
T.MATSUBARA
ぼくの愛用エギングタックル。【1年中使える】軽量リールとロッドで長時間のしゃくりも疲れない!
愛用エギングタックルをご紹介。タックルの総額は8万円。一見とても高額に感じますが、実際はこのワンタックルが一年を通して使えるため、実質、コスパ最強(?)と思います。ぜひ参考にしてください。…
しゅんのすけ
ナイロンラインでのアジングの画像
アジングでナイロンラインはNGなのか?検証してみたら思わぬ発見が!
エステルラインやPEラインが全盛の現在、アジングにナイロンラインを使う人はほとんどいないですよね。では、果たして本当にナイロンラインはアジングに使えないのでしょうか?そんな疑問を実釣検証します!…
ちゃったTV なおと
バス釣りのフロロラインに迷っている方へ。R18フロロリミテッドハード(シーガー)をゲキ推しします。
シーガーフロロリミテッドハードは、私自身がバス釣りで長いこと使い続けているラインです。とにかく強く、カバーゲームとの相性は抜群。高級ラインの部類に入る商品ですが、初心者の方ほど、試していただきたい逸品です。今回は…
ITONOKNOT
マグロジギング
マグロジギングのタックル〜トンジギにキハダも!ジギング専門店店長が解説
キャスティングにでないマグロを狙う釣りから、積極的に狙っていくスタイルとして浸透したマグロジギング。ビンチョウ狙いのジギングはトンジギとして市民権を得ました。今回はキハダやビンチョウを中心としたマグロジギングのタ…
アンバージャック鳥羽
【シーバス用ベイトタックルを徹底解説】これで間違いない!ロッド、リール、ラインの選び方
近年ではベイトリールの防水性能や遠投性能など、ソルトでの使用シーンに応じてベイトリールの性能が大幅に進化してきました。そのため、最近ではシーバスを「ベイトタックル」で狙うアングラーが増えてきたのです。ただ、これま…
ちゃったTV なおと
サーフゲームのラインの画像
【ヒラメ・マゴチ】サーフのライン事情をエキスパートが解説!おすすめのラインも紹介します
砂浜からヒラメやマゴチ、時にはシーバスや青物が釣れ、近年爆発的な人気を誇るサーフゲーム。タックルやルアーの進化は年々進んでいますが、意外と見落としがちなのがラインです。サーフのPEラインやショックリーダー事情を詳…
目黒 毅久
東レのPEライン
【東レのPEライン全まとめ!】素材メーカーが作るラインは性能もコスパもハンパない!
釣りのジャンルを問わず、多くの釣り人から高い評価を受けている東レのPEライン。本記事では東レのPEライン全種類のラインナップを、ぴったりな釣りとあわせてご紹介します。…
S.fisher
アジング用PEラインの画像
PEアジングのすべて。ジグ単にPEを使う理由&おすすめのラインを紹介します
PEラインでもアジングのジグ単をできるのか?時代はエステルラインが全盛となりましたが、PEでアジングをしている筆者がメリット&デメリットを解説し、おすすめのPEラインを紹介します!…
TSURI HACK編集部