メバリングタックルでお悩みですか?必見!選び方完全レクチャー

メバリングタックルの選ぶポイントを紹介! これからメバリングを始められる方はタックル選びに悩まれるかと思います。ここではメバリングで必要なタックルバランスを説明、ご紹介します。


アイキャッチ画像出典:シマノ facebook

メバリングタックルについて

メバリングタックルの画像出典:イシグロ
メバリングタックルはフィールドの特性によって多少変わってきますが、一般的なもので言うとロッドは6~8フィート、リールは2000番前後、ラインはフロロカーボンライン2~4ポンド、PEラインだと0.3号前後が一般的なタックルです。投げるルアーは、ジグヘッドで2グラム程度、プラグで3グラム程ですので、投げるルアーとフィールドに合わせて最適なバランスを見つけてみましょう。

メバリングのタックルバランス

例えば、ワームのリフト&フォールの釣りをするのに、リールの番手が1000番では糸ふけをとる作業が大変になってしまいますし、ロッドとのバランスが悪ければ、竿先が通常時に下がってしまうバランスでは疲れてしまいます。軽いルアーに太いラインでは飛ばないようにタックルバランスは非常に重要な要素です。

メバリングタックルの選び方

全国各地で楽しめるメバリングですので、各社専用タックルが発売されています。もちろん、価格と比例して性能が上がっていくのですが、自分のやりたい釣り、フィールドの特性等を吟味すれば、全てがハイエンドモデルを揃えれば良いという訳ではありません。ここでは各タックルの特性や選び方を紹介させていただきますので、是非参考にして頂きメバリングタックル選びをしてみてください。

メバリングのロッド

メバリングロッドの長さは6フィート台から8フィート台の長さが一般的で、硬さはウルトラライトからミディアムライトの範囲を選びましょう。長さは、打つ距離(打つ距離が短ければ、ロッドは短め)で、投げるルアーの重さで硬さを変えます。ソリッドティップとチューぶらーティップの使い分けは、プラグ用がチューブラー、ワーム用がソリッドと使い分けましょう。

■様々なメーカーが発売しているメバリングロッド。ティップの説明など、わかりやすくまとめている記事です。

メバリングのリール

メバリングで使用するリールは、フロロカーボンライン3ポンドが150メートル程度、PEライン0.3号が150メートル程度巻ける糸巻き量が最低欲しいところです。そうなると2000番程度がメインの番手になるのですが、ここで注意したいのは海水対応機種かどうかです。バス釣り用などで、淡水専用機所が混在する番手ですので、必ずチェックして購入するようにしましょう。ハイギア、ローギアは、個人の好みによるところが多いので釣りのしやすい方を選びましょう。

■メバリングに最適なリールを、価格帯別に初心者から上級者まで予算からリールを選ぶのに最適な記事です。

メバリングのライン

メバリングで使用するラインは、ナイロンライン、フロロカーボンライン、PEラインの3種類です。現在のメバリングにおいてナイロンラインをメインラインに使う事はほぼありません。多くはPEラインのリーダーに使用します。太さはフロロカーボンラインは3ポンドまで、PEラインで0.3号程度を使用します。基本的には比重の重いフロロカーボンはワーム用、比重の軽いPEラインはプラグ用で使用することが多いです。

メバリングのルアー

メバリングで使用するルアーは、ジグヘッドワーム、ペンシルベイト、スイッシャー、ミノー、シンキングペンシルの大きく分けて5種類です。この中で初心者におススメのルアーはジグヘッドワームです。ジグヘッドの重さは1グラムから2グラムほどの重さの物と、2インチほどのワームを用意しましょう。表層からボトムまで探れる、1年中オールマイティーに使えるルアーですので、まずはジグヘッドワームから始めましょう。

■メバリングにおすすめなワームと釣り方のポイントを紹介している記事です。

■メバル釣りのおすすめハードルアー(プラグ)を紹介している記事です。


メバリングのタックルボックス

メバリングにタックルボックスは、ロッドやリールの次に必要になる非常に重要なギアです。メバリングに使うルアーは、非常に小さいものが多いです。小さいうえに、そのゲーム性の高さから様々な状況に対応できるように、多くのルアーや、ジグヘッド、小物類など様々なものを持ち歩かなくてはいけません。そのため、システマチックに整理できる、専用のタックルボックスが必ず必要になってきます。
持ち運ぶことを前提に考えられたボックス
メイホウ ランガンシステム VW-2055
ITEM
メイホウ ランガンシステム VW-2055
サイズ:313×233×222mm
>> もっと見る
システマチックで収納性○、無駄なく収納出来て良いです。
出典:amazon

座れるタックルボックスで現場で便利
メイホウ バケットマウス BM-5000
ITEM
メイホウ バケットマウス BM-5000
サイズ:440×293×293mm
>> もっと見る
「サビキ」「キス」仕掛け等全て収納できロッドスタンド二個装着し使用しましたが安定感もバッチリでとても良い買い物でした。 出典:amazon

ロッドスタンド付きで、現場でロッドとリールを守ります
明邦 バーサスウェーブ ランガンシステム VW-2070 ホワイト+ロッドスタンド BM-230N×1個セット
ITEM
明邦 バーサスウェーブ ランガンシステム VW-2070 ホワイト+ロッドスタンド BM-230N×1個セット
サイズ:434×233×271mm
>> もっと見る

オカッパリのみならずボートでも活躍
ランガンシステム VS-7070+ロッドスタンド BM-250 Light 2本組セット
ITEM
ランガンシステム VS-7070+ロッドスタンド BM-250 Light 2本組セット
サイズ:434×233×271mm
>> もっと見る

タックルボックスとバッカンのいいとこどり
第一精工 タックルキャリアー MS4025
ITEM
第一精工 タックルキャリアー MS4025
サイズ:400×250×290mm
>> もっと見る
手さげグリップをロックしたままでも蓋が開き大きいものを取り出さない限り常にロックしたままOKです。 出典:amazon


■今や収納の為のギアとして不動の地位を築いたバッカン。各社工夫を凝らしたバッカンをまとめた記事です。

■軽量で持ち運びに便利な、タックルバッグをまとめた記事です。

■ランガンスタイルなら、ボックスよりカバンの方が楽!?。アパレルメーカーまで数多くのカバンを紹介しています。

メバリングタックルはバランスが大事

メバリングタックルは、フィールドや時期に合わせて使うルアーが異なりますので、その時の状況に合わせたタックルを選ぶようにしましょう。ロッド、リール、ライン、ルアー全てのバランスが取れてこそのメバリングタックルですので、バランスを見ながらタックルセレクトをしましょう。

Balance is important for MEBARING TACKLE

メバリングタックルはバランスが大事

紹介されたアイテム

メイホウ ランガンシステム VW-2055

メイホウ ランガンシステム VW-2055

¥3,369 税込

メイホウ バケットマウス BM-5000

メイホウ バケットマウス BM-5000

¥4,233 税込

明邦 バーサスウェーブ ランガンシステム VW-2070 ホワイト+ロッドスタンド BM-230N×1個セット

明邦 バーサスウェーブ ランガンシステム VW-2070 ホワイト+ロッドスタンド BM-230N×1個セット

¥6,134 税込

ランガンシステム VS-7070+ロッドスタンド BM-250 Light 2本組セット

ランガンシステム VS-7070+ロッドスタンド BM-250 Light 2本組セット

¥7,280 税込

第一精工 タックルキャリアー MS4025

第一精工 タックルキャリアー MS4025

¥undefined 税込

メバル釣りの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

KAZUKI
KAZUKI

釣り大好き32才のKAZUKIです! 10才の頃のバスフィッシングブームに乗っかって釣りを始めました!ですので、キャリアは20年以上になる訳なのですが、僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!