釣りフェスティバルで見つけた!【新作ソルトルアー特集2020】

2020/02/03 更新

釣りフェスティバル 2020 in YOKOHAMAにて2020年新発売予定のソルトルアーを取材・特集しました。今年もショアジギングにエギング、ライトソルト、シーバス、タチウオ、サーフなど様々なジャンルから続々と気になる新製品が発売されます。いち早く2020年の新作をチェックしてみてください。


2020年発売予定の新作ソルトルアーまとめ!

行ってきました!釣りフェスティバル 2020 in YOKOHAMA。

今年も様々なメーカーから、新作ソルトルアーが続々と発売されるようです。

ここでは編集部員が釣りフェスティバルで気になった、新作アイテムをジャンルごとに紹介していきます。

サーフ / ショアジギング・ショアプラッキング

マリア / RERIZE S105

あのRERISEにダウンサイズモデルが追加!

ディープレンジ攻略に特化したRERISE。

これまでのラインナップでは「RERISE S130(130ミリ / 70グラム)」「RERISE SS130(130ミリ / 55グラム)」2種類のラインナップでした。

今回新たに追加される「RERISE S105(105ミリ / 40グラム)」であれば、強めのライトショアジギングタックルでも扱えるので、釣りの幅がグッと広がりそうですね。

ハヤブサ / 太刀スピン

新タチウオキラーになるのか!?面白いジグが発売されます

ハヤブサの新作ジグの中に面白いものを見つけました。その名も『太刀スピン』。

名前の通り、テールフック付近にはブレードが装備され、フラッシング効果が期待できそうです。

さらに、ジグのボディーにはケミホタルを装着できそうなパーツが付いています。デイゲームだけでなく、ナイトゲームでも使えそうなアイテムとなりそうですね。

ジャッカル / ナブラミノー 62

これはズルい!!っていうサイズ感

超早まきで使っても姿勢が崩れない、青物特化ミノーとして有名なナブラミノー。

現行品では103ミリ、84ミリがラインナップされていますが、今回新たに62ミリの小型モデルが発売されます。

ベイトサイズが小さい時の食わせ力の向上が期待できそうです。よりライトなタックルで扱えるようになるのも良いですね。

エギング

ヤマシタ / eginno もぐもぐサーチ

まさかの“餌巻きエギング”専用エギが登場

『エサっとシステム』というキビナゴ装着システムを採用。

バンドを所定の箇所に取り付けていくだけで、簡単にキビナゴの脱着ができます。

沈下速度もキビナゴを装着することを前提に作られているので、通常エギよりも食わせ力も高そうですね。

ヤマシタ / エギ王 liveサーチ Shallow & Deep

▼ エギ王 liveサーチ Deep

▼ エギ王 liveサーチ Shallow

ど定番エギにシャロー、ディープ特化モデルが追加

2019年にエギ王 liveサーチとして生まれ変わった、YAMASHITAの大人気ラトル入りエギ。

今回は沈下速度4.5秒/メートルのシャロータイプと沈下速度1.8秒/メートルのディープタイムの2種類が新たに追加されるそうです。

さらに使いやすくなったエギ王liveサーチ。早く店頭に並んで欲しいですね。


シーバス

ダイワ / シーバスロデム

食わない時に使いたい必殺ルアーになりそうな予感

ダイワから新たに発売される専用ジグヘッドを使用したソフトベイト『シーバスロデム』。

すでに発売されているフラットジャンキーロデムのダウンサイズ版にも思えるが、一から作り直した全く新しいアイテムとのことです。

水中では、ボディーが水平姿勢をキープし、テールのみが浮き上がった状態となります。

波動は控えめの設定で、まさにシーバス専用設計と言える動きなのだとか。発売されたらすぐに使いたいですね。

アイマ / RAIKIRI 70

キレのあるダートアクションが“簡単”に実現できる!

Imaが定番バイブレーションの性能を突き詰めて、2020年新たに世に送り出すのがこちら。

ロッドワークが苦手な人でも簡単にキレのあるダートアクションを実現できてしまうのだとか。

飛行姿勢も非常に綺麗でテーリングしてしまうなどのトラブルも起きづらいそう。まずは一本タックルボックスに入れたいアイテムになりそうな予感がします。

DUO / RYUKI 50S & 70S

渓流ミノーの定番ルアーにSWモデル追加

渓流インジェクションミノーの定番とも言える、DUOのRYUKIシリーズに待望のSWモデルが追加となります。

50Sと70Sの2サイズでの展開。ソルトウォーターで使いそうなリアルカラーからレッドヘッド、チャート系カラーまでラインナップされるようです。

シーバスはもちろんですが、メッキやカマス、ショゴといった小型青物狙いでの釣りでも活躍しそうですね。

ライトソルト

Ima / LTG用ブレートルアー(仮)

ソルト専用“ちび”スピナベ!!

ボディー本体にトレブルフックをつけて使用するこのルアー。

浮き上がりがよいため、メタルジグよりも上のレンジを探ることができるそう。日中のライトゲームで、活躍してくれることは間違いないでしょう。

トレブルフックを、シングルフック&小型のワームに交換して使ってみるのも面白そうです。

ハヤブサ / 豆ヒラリン

低比重素材を使った超スロージグ

今話題のマイクロジグゲームに新たな武器が追加できそうです。

すず合金を使った超低比重ボディーを使用することにより、よりスローなフォール速度を実現したのがこのアイテム。

さらに表面と裏面のカラーを変えた配色を採用。明滅効果によるバイトも引き出すことができそうです。

ジャッカル / グッドミールスリム

アジ&カマスに使えそうなスリムボディーのワームが追加!

ジャッカルのグッドミールシリーズといえば、今までのラインナップは主に根魚やチヌを対象としたものでした。

2020年からは新たにアジングやカマスゲームでも使えそうなスリムボディーのアイテムが追加されるようです。

ジャッカルといえば、ペケリングやアミアミなど、アジングで今や定番とも言えるワームを生み出したメーカーでもありますので、このアイテムも期待できそうですね。

今年も発売が待ちきれない新作が勢揃い

今年も発売が待ちきれない、新作ルアーが豊富でしたね。

今回ご紹介仕切れなかった新作ルアーもまだまだありましたので、ぜひそちらも合わせてチェックしてみてください。

関連記事


この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!