ラテオモバイルが2020年新登場!人気シーバスロッドのモバイルタイプがアツい

2020/01/29 更新

人気シーバスロッド『ラテオ』の4ピースモバイルタイプが2020年に発売されます。詳細を知れば欲しくなること間違いなしのシーバスロッドです。本記事で詳細をチェックしていきましょう。


アイキャッチ画像出典:ダイワ

ラテオシリーズにモバイルタイプが登場!

出典:ダイワ
初心者から上級者まで人気のシーバスロッド「ラテオ」。

このラテオシリーズに2020年、4ピースのモバイルタイプが登場します。

持ち運びやすさを武器に、様々なシーンで活躍してくれること間違いなし!

ラテオモバイルの特徴

HVF+X45の高品質ブランク

出典:ダイワ
ラテオモバイルに採用されているのは、高品質の「高密度HVFカーボン」。

さらに「X45」構造の採用で、パワーロスに繋がるネジレを軽減しています。

ルアーを遠投し、強い引きを受け止める必要があるシーバスには、最適なブランクと言えるでしょう。

エアセンサーシート

出典:ダイワ
リールシートは、高感度をもたらすカーボンファイバー入り「エアセンサーシート」を採用。

こちらはダイワシーバスロッドのハイエンドである『モアザン』と同じものが採用されています。

ルアーの動きや潮流の強弱、シーバスのアタリをとらえることに大いに役立ってくれます。

V-ジョイント

出典:ダイワ
モバイルロッドで気になるのが、「継ぎ目の多さによる曲がりの不自然さ」。

ラテオモバイルにはスムーズな曲がりを実現する「V-ジョイント」が採用されており、そのような心配はありません。

2ピースロッドと遜色ない感覚で、釣りを楽しむことが出来ます。

ラインナップ

ラテオモバイルのラインナップは、全5アイテム。各アイテムのスペックをまとめました。
品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)ルアー重量(g)ラインナイロン(lb.)ラインPE(lb.)本体価格(円)
86ML-42.594701257~358~160.6~1.529,000
90ML-42.744731327~358~160.6~1.530,500
96M-42.9047814910~5010~200.8~2.032,500
106M-43.2048515810~5010~200.8~2.034,000
110MH-43.3548919312~6012~251.0~2.535,500
港湾部から荒磯まで、万遍なく対応出来る充実のラインナップ。

自分がよく行くフィールドに合わせたセレクトが可能です。
DAIWA・公式ホームページ

持ち運びやすさは心強い武器!

2ピースロッドだと電車の中での人目や、荒磯・林を抜ける際の破損が常に気になりがち。

そんな悩みはモバイルタイプのロッドが解決してくれます。

ラテオモバイルの発売は2020年1月予定。

モバイルならではの持ち運びやすさを活かして、シーバス狙いに繰り出してみてはいかがでしょうか。

関連記事


この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!