ショアジギングのフックの画像

ショアジギングの釣果が変わる!フックセッティングの基本と特徴を詳しく解説

2022/10/31 更新

ショアジギングはチャンスが多い釣りではありません。数少ないチャンスをものにするために、対象魚とメタルジグに合わせたフックのセッティングをするべきです。今回はぼくのアシストフックのセッティングをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

フックセッティングは釣果に直結

ショアジギングのフックの画像

メタルジグを使うときに悩むことが多い、アシストフック。

「とりあえず付けてりゃいいっしょ!」なんてテキトーに選んでいたらもったいない!

せっかくのチャンスを無駄にしているかもしれませんよ。

ぼくのこだわりをご紹介

ショアジギングのフックの画像

そこで今回は、ぼくなりの“釣れるフックセッティング”をご紹介します。

狙いの魚種や魚の大きさによってフックを変えることで、釣果が格段に伸びるんですよ!

フロントフックのセッティング

ショアジギングのフックの画像

メタルジグのフロント部分には、アシストフックと呼ばれる針を装着します。

頭にフックを付ける目的は、魚が頭を狙って食いついてくるためです。

長さはボディの1/3

ショアジギングのフックの画像

フロントフックの長さは、ボディの1/3のところに針がくるようにセッティング。

短すぎるとバラしやすく、長すぎるとフッキングが悪くなります。

大型狙いはダブルアシスト

ショアジギングのフックの画像

大物狙いの場合は2個のアシストフックを使用します。

ふたつのフックが掛かれば、強烈な引きでもフックが伸ばされにくく、バラシを減らすことができるからです。

1 / 2ページ