デコイのマジックヘッドがバス用だけどソルトでの使い勝手がマジで良いという話し

2019/06/13 更新

デコイのマジックヘッドを正直インプレ!バス用ですがソルトでの使い勝手がめっちゃ良いんです!今回は最高たる所以を私なりに一つ一つ解説していきます。


私が愛した究極のジグヘッド

アナハゼティのりゅう
こんにちは。アナハゼティのりゅうです。

三陸でロックフィッシュをメインに釣りをしてます!

三度の飯より釣りが好きな私ですが、

今回はそんな私が愛して止まない、お気に入りのジグヘッドを紹介したいと思います。

それがデコイのマジックヘッドだ!

デコイのマジックヘッド
えっ? と思った人も多いはず。見た目は普通のジグヘッドです。

しかし、このシンプルな作りだからこそワームの特性を最大限に生かしてくれるのです。

同じ重さでもフックサイズが豊富

デコイのマジックヘッドのフックサイズ まずはこのジグヘッドの多彩なラインナップに注目してください!

同じ重さでもフックサイズが違うんです。

皆さんはワームのローテションをしていてジグヘッドの重さは変えずに、ワームだけを変えたいと思ったことありませんか?

しかし、ワームが極端に大きかったり小さかったりした時はフックのサイズが合わず、

大きいフックのものを使用しようとすると、必然的にジグヘッドのウエイトも重くなり、

結果として、重量が変わってしまうケースがあるかと思います。

デコイのマジックヘッド そんな悩みを解消してくれたのが、このマジックヘッドなんです。

同じ1.8gのジグヘッドでもフックサイズが#3#2#1と3種類あり

ジグヘッドのウエイトを変えずにフックの大きさだけを変えることができます!

ウエイトのラインナップが充実している

デコイのマジックヘッド
次にウエイトのラインナップの充実さです。

ライトソルトゲームにちょうどいい重さ0.9g/1.4g/1.8g/2.5g/3.5gが約0.5g刻みであるのが好きな理由です。

このぐらいの軽いジグヘッドになってくると、

ほとんどがメバルで使用する、フックサイズが小さいものになりがちですが、

マジックヘッドはバス用なのでそこまで小さくありません。

これにより同じワームを使用してても、水深や流れによってジグヘッドのウエイトだけを調節できますし、

ワームのフォールスピードなども変化させることができます。

その他にもたくさんのメリットが

デコイのマジックヘッドで釣ったクロソイ
前モデル(マジックショット)で釣った56cmのクロソイ。針は細軸だが何とかとる事が出来た。
バーブキパー部分にウエイトがないため重心がヘッド一点に集中しているのでミドストが容易に可能。

デコイのマジックヘッドとバルキーなワーム
また、細軸のフックで大きな合わせをしなくても貫通しますし、細身のワームや太いワームとの相性も良いです。

デコイのマジックヘッドで釣ったシーバス
メバルを狙っていた際にうっかり掛かった74cmのシーバス。不意の大物でもとる事が出来た。
フックも錆びにくく、コストパフォーマンスも非常に高いんです。

パッと思い浮かんだこれだけのメリットがあります。

ただ、こんなシーンには不向き

竿
細軸のフックは、30cm前後の根魚なら問題ありませんが、40cmを超える大型の根魚を岩礁帯や海藻地帯からドラグフルロックで引きずり出してくるような釣りには向いていません。

ベイトタックルで使用するよりもスピニングのライトゲームでの使用をオススメします。

具体的な場所としては、魚を掛けてもドラグを出せるような開けた場所や根のキツくない場所での使用をオススメします。

こんな人に使って欲しい!

クロソイ
さてここまで説明しましたが、まとめると

①スピニングが好き。

②ミドスト、シェイク、フワ釣りが得意。

③流れのあるエリアでの釣りが好き。

このような人にぜひ使って欲しいと思います!

もし気に入ってもらえたら嬉しいです。それではまた!

ITEM
カツイチ デコイ マジックヘッド VJ-76 #1-3.5g

アナハゼティ関連記事


デコイ マジックヘッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
アナハゼティ
アナハゼティ

宮城県を拠点に活動している秘密結社YouTuberです。 釣りやガサガサ、昆虫採集などのアウトドアを中心に投稿しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!