【本気でオススメしたい】私が愛した「レガシー ブルーライン77MLT」をインプレしよう

2019/06/11 更新

ライトゲームファンの筆者が愛用するアピアの「レガシー ブルーライン77MLT」。アジ・メバルのみならず、幅広いルアーゲームに対応するロッドです。今回は、そんなブルーラインをインプレします。


アイキャッチ画像提供:釣り好き!まっちゃん

めっちゃ使えるルアーロッドがある!

アピア ブルーライン
編集部I
まっちゃんさん、ロッドを買おうと考えているのですが何かオススメってありますか?


釣り好き!まっちゃん
おっ、いいですね~。何用を検討しているんですか?

編集部I
アジングやメバリングを手軽に楽しめる汎用性の高いライトゲームロッドが欲しいです!


釣り好き!まっちゃん
たしかに種類が多すぎて迷いますよね。ご予算は?


編集部I
できれば諭吉さんが2人から3人以内で収めたいのですが……


釣り好き!まっちゃん
なるほど! それなら僕が愛用しているロッドを激推しさせてもらいます!

レガシーブルーライン77MLT

アピア ブルーライン
編集部I氏のニューロッドにリアルガチでオススメしたいのが、「レガシーブルーライン77MLT」。

主観的意見ですが、かなり使い込んだロッドですので率直に感じたことを教えちゃいます!

基本スペック

アピア ブルーライン
全長:7.7フィート

適合ルアーウエイト:1.5~12グラム

適合ナイロンライン:2~4ポンド

適合PEライン:0.3~0.6号

ロッド重量:88グラム


振り抜け・飛距離が最高!

アピア ブルーライン
ライトゲームでは、軽量のルアーを「どこまで飛ばせるか」が釣果を大きく左右するキーポイントでしょう。

以前は某メーカーの同じようなスペックのロッドを使用していましたが、ブルーラインは同スペックとはとても思えない爽快な振り抜けを実感できます。

アピア ブルーライン
高弾性素材を多めに使用しているブランクスの恩恵からか、ライトリグがぶっ飛び!

ブルーラインシリーズにはレングスが短い72MLTもラインナップされていますが、あと一歩の飛距離を詰めてくれる77MLTが私のイチオシです。

アジングロッドに匹敵する高感度

アピア ブルーライン
繊細なアタリを捉えていくライトゲームですので、感度は飛距離と同様に絶対妥協ができない条件。

そもそも77MLTというロッドは、巨大アジやチヌ、ヒラセイゴをカバーするロッドですので、使う前まで感度はそんなに期待をしていませんでした。

アピア ブルーライン
これは少し前に起こった体験談ですが、アジングへ行った際にロッドを忘れる大失態。その時友人に借りたロッドが、ブルーライン77MLTでした。

スペック的に「アジングのジグ単は辛いかな……」と予想していましたが、1グラムのジグヘッドの重みを感じれる想像以上の高感度!

さすがにソリッドティップのアジングロッドとまではいきませんが、1グラム程度のルアーを快適に扱えた点は、購入を決めた大きなポイントです。

大型シーバスも安心して獲れる

アピア ブルーライン
高い遠投性能と感度による汎用性の高さを活かし、購入後はさまざまな魚種をキャッチ。いつしか1番使用頻度の高いロッドになっていました。

そんなある日、いつも通りにメバリングを楽しんでいると、急にドラグが走り出す強烈な引きが!

アピア ブルーライン
ドラグを出しまくる犯人は堤防に居ついたシーバスです。ギラッと反転した魚体から60センチオーバーであることを確信。

メインラインはPE0.3号と無理ができない状況でしたが、ブルーラインのバットパワーはシーバスに負けることがなく、見事にキャッチ!

想定外の魚でしたが、このシーバスとのファイトから、柔軟性と強靭さを両立していることが明らかになりました。


汎用性が高すぎ!

アピア ブルーライン
ターゲットや釣り方によってロッドの細分化が進んでいますが、費用の面で買い揃えるのはなかなか難しいところですよね。

しかし、ブルーライン77MLTの適合ルアーウエイトは1.5~12グラムと、非常に幅広いキャパシティを誇ります。

アピア ブルーライン
私はこのロッド1本で、メバリング・アジング・チニング・ラインエギング・バス釣り・ちょい投げと、多種多様な釣りを楽しんでいます。

レガシーシリーズには「レガシーSC」というハイエンドモデルもありますが、ブルーラインでも十分すぎる性能です。

弱点を言うならば……

アピア ブルーライン
ここだけの話、編集部より「何か弱点を書いてください」と指示を受けていますが、正直なところ大きな弱点は見当たりません。

強いて言うなれば、アンダー1グラムのジグヘッドでのアジングはさすがに厳しく、超ライトなリグには別のロッドを使っています。

アピア ブルーライン
また、77MLTは“乗せ掛け調子”ですので、極端な調子を求める方は中途半端に感じるかもしれません。

究極のオールラウンダー

アピア ブルーライン
今回はレガシーブルーライン77MLTにスポット当ててみましたが、実は、77MLTがあまりにも気に入ったので72MLTも購入してしまいました。

こちらはジグ単でのメバリングを中心に活躍してもらっています。

これは編集部Iさんも購入意欲がかなり湧いてきたのではないでしょうか!

釣り好き!まっちゃん
Iさん、僕がオススメするライトゲームロッドはこんな感じです。

編集部I
すみません、最安値のURL送って頂けませんか?


釣り好き!まっちゃん
間違いなくポチるなこりゃ……(笑)


ITEM
アピア レガシー ブルーライン 77MLT

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
釣り好き!まっちゃん
釣り好き!まっちゃん

執筆や動画コンテンツを通じて『釣りの楽しさ』『自然の素晴らしさ』を発信して参ります(^^)

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!